映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェイ・C・フリッペン

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1988年 まで合計31映画作品)

1969年

ヘルファイター

  • 1969年1月25日(土)
  • 出演(Jack_Lomax 役)

「戦う幌馬車」のクレア・ハフェイカーのシナリオを、「コマンド戦略」のアンドリュー・V・マクラグレンが監督したスペクタル。撮影は「戦う幌馬車」のウィリアム・H・クロシアー、音楽はレナード・ローゼンマンが担当。出演は「グリーン・ベレー」のジョン・ウェインとジム・ハットン、「卒業」のキャサリン・ロス。「歌声は青空高く」のヴェラ・マイルズほか。製作はロバート・アーサー。

監督
アンドリュー・V・マクラグレン
出演キャスト
ジョン・ウェイン キャサリン・ロス ジム・ハットン ヴェラ・マイルズ
1968年

ファイヤークリークの決斗

  • 1968年6月2日(日)
  • 出演(Mr._Pitman 役)

カルヴィン・クレメンツの脚本を、TV「ガンスモーク」「逃亡者」などを手がけた。ヴィンセント・マックヴィーティが監督した西部劇で、これが劇場用映画の第1作。撮影は「戦う幌馬車」のウィリアム・H・クローシア、音楽は名手アルフレッド・ニューマンが担当した。出演は「飛べ!フェニックス」のジェームズ・スチュアート、「テキサスの五人の仲間」のヘンリー・フォンダ、「プレイラブ48章」のインガー・スティーヴンスほか。製作はフィリップ・リーコック。

監督
ヴィンセント・マックヴィーティ
出演キャスト
ジェームズ・スチュアート ヘンリー・フォンダ インガー・スティーヴンス ゲイリー・ロックウッド
1966年

キャット・バルー

  • 1966年2月12日(土)
  • 出演(Cardigan 役)

ロイ・チャンスラーの小説「キャット・バルーのバラード」を、ウォルター・ニューマンとフランク・R・ピアソンが共同脚色、TV「ドクター・キルデア」や「弁護士プレストン」の監督エリオット・シルヴァースタインの劇場映画第一作。撮影は「春来りなば(1956)」のジャック・マータ、音楽は「ちょっとご主人貸して」のフランク・デヴォール(主題歌はマック・デイヴィッドとジェリー・リヴィングストン)が担当した。出演は「輪舞」のジェーン・フォンダ、「殺人者たち」のリー・マーヴィン(2役)「勝利者(1963)」のマイケル・カランのほかに、歌手役で「セントルイス・ブルース」のナット・キング・コール、スタッビー・ケイ。製作は「終身犯」のハロルド・ヘクト。

監督
エリオット・シルヴァースタイン
出演キャスト
ジェーン・フォンダ リー・マービン マイケル・カラン ドゥエイン・ヒックマン
1964年

ハートでキッス

  • 1964年6月13日(土)
  • 出演(Mr.Front 役)

ルース・ブルックス・フリッペンの脚本をTVのドン・ウェイスが演出したコミカルなタレント・ドラマ。撮影は「西部開拓史」のミルトン・クラスナー、音楽は「ラスベガス万才」のジョージ・ストールが担当した。製作はジョー・パスターナク。出演は「渚のデイト」のコニー・フランシス、「ガールハント」のジム・ハットン、TV「ドクター・キルデア」のスーザン・オリバー、ジョビー・ベイカー、「ギャング紳士録」のバーバラ・ニコルズなど。

監督
ドン・ワイズ
出演キャスト
コニー・フランシス ジム・ハットン スーザン・オリバー ジョビー・ベイカー
1963年

6連発の掟

  • 1963年8月21日(水)
  • 出演(Jack_O'Neil 役)

大西部に「絶対殺されない男」の異名を取った保安官で弁護士、正義の遵法者だったエルフェゴ・バーカの実話を、テレビ出身「赤い河」のクリスチャン・ナイビーが監督、モリス・トムブラーゲルが脚本、ルシアン・バラードのカメラを担当。出演者はエルフェゴ・バーカには「不死身の二挺拳銃」のロバート・ロッジア、「ブルックリン横町」でアカデミー男優助演賞を受けたジェームズ・ダンが郡弁護士に「ボクはむく犬」のアネット、「宇宙戦争」のリン・バリ、「ポリアンナ」のジェームズ・ドルーリイなど。

監督
クリスチャン・ナイビー
出演キャスト
ロバート・ロギア ジェームズ・ダン リン・バリ エドワード・コールマン
1958年

向う見ずの男

  • 1958年6月7日(土)
  • 出演(Jake_Leffertfinger 役)

「失われたものの伝説」のヘンリー・ハサウェイ監督がチャールズ・O・ロックの原作を得て作った、罪のない若者が次々と不利な状況を得て恨みを受け追われるという設定の西部劇。脚色は「やさしく愛して」のロバート・バックナーと「眼下の敵」のウェンデル・メイス。撮影は「襲われた幌馬車」のウィルフリッド・M・クライン、音楽は「山」のダニエル・アンフィシアトロフ。主演は「夜を逃れて」のドン・マレイと「青春物語」のダイアン・ヴァーシという異色のキャスト。これを助けて「サンチャゴ」のチル・ウィルス、「ジャイアンツ」のデニス・ホッパー、「現金に体を張れ」のジェイ・C・フリッペン、往年のスター「ルムバ」のマーゴ、ハリー・ケイリー・ジュニア等。製作ロバート・バックナー。

監督
ヘンリー・ハサウェイ
出演キャスト
ドン・マーレー ダイアン・ヴァーシ チル・ウィルス デニス・ホッパー

死の谷の決斗

  • 1958年8月15日(金)
  • 出演

泥棒の巻き添えをくった牧場主と女が、インディアンの土地に追い込まれるリーガルスコープ西部劇。オリジナルは75分だが、日本では45分の短縮版で公開。監督はエドワード・バーンズ、製作はアルバート・グラッサー、脚本はエドワード・バーンズ、撮影はブライトン・ベイカーが担当。出演はブライアン・ドンレヴィ、アイリン・ジャンセン、ゲイリー・マレイ、ジェイ・C・フリッペンほか。

監督
エドワード・バーンズ
出演キャスト
ブライアン・ドンレヴィ アイリン・ジャンセン ゲイリー・マレイ ジェイ・C・フリッペン

ぴんぼけGメンNo.1

  • 1958年2月6日(木)
  • 出演(Lieut._Qualen 役)

ラリー・バーンズとドン・クィンの原作をハリー・テュゲンドが脚色、「豪傑カサノヴァ」のノーマン・Z・マクロードが監督したコメディ。撮影監督は「上流社会」のポール・C・ヴォーゲル、音楽は「姫君と海賊」のデイヴィッド・ローズ。主演は「八十日間世界一周」のレッド・スケルトン、喜劇女優ジャネット・ブレア、「野郎どもと女たち」のヴィヴィアン・ブレイン、「現金に体を張れ」のジェイ・C・フリッペン。

監督
ノーマン・Z・マクロード
出演キャスト
レッド・スケルトン ジャネット・ブレア ヴィヴィアン・ブレイン アリン・ジョスリン
1957年

夜の道

  • 1957年9月17日(火)
  • 出演(Ben Kimbal 役)

ノーマン・A・フォックス原作の西部小説を「六番目の男」のボーデン・チェイスが脚色、テレビ畑のジェームズ・ニールソンが映画第1作として監督した。撮影監督は「イスタンブール(1956)」のウィリアム・ダニエルス、作曲、指揮は「OK牧場の決斗」のディミトリ・ティオムキン。主演は「翼よ!あれが巴里の灯だ」のジェームズ・スチュアート、「東京特ダネ部隊」のオーディ・マーフィ、「大空の凱歌」のダン・デュリエ、「ケンタッキー人」のダイアン・フォスター、「ブリガドーン」のエレイン・スチュワート、「シェーン」の子役ブランドン・デ・ワイルドなどが助演する。

監督
ジェームズ・ニールソン
出演キャスト
ジェームズ・スチュアート オーディ・マーフィ ダン・デュリエ ダイアン・フォスター
1961年

復讐に賭ける男

  • 1961年12月5日(火)
  • 出演(Sgt._Jack_Gillen 役)

惨殺された恩人の仇をうつために、今は青年警官であるかつての孤児が、迷宮入りになりかけた事件に身を賭して挑戦するサスペンス・ドラマ。原作はエドウィン・ブラム。脚色は原作者とジョン・ロビンソンの共同。監督は「挑戦者」のジョセフ・ペヴニーが担当。撮影はラッセル・メティ。音楽はジョセフ・ガーシェンソンである。出演はトニー・カーティス、マリサ・パヴァン、ギルバート・ローランド、ジェイ・C・フリッペン、アルジェンティナ・ブルネッティ、テッド・デ・コルシアなど。

監督
ジョセフ・ペヴニー
出演キャスト
トニー・カーティス マリサ・パバン ギルバート・ローランド ジェイ・C・フリッペン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェイ・C・フリッペン