映画-Movie Walker > 人物を探す > ラルフ・ミーカー

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1977年 まで合計14映画作品)

1977年

巨大生物の島

  • 1977年1月22日(土)公開
  • 出演(Bensington 役)

ある島ですべての生物が巨大化し、パニック状態に陥った人々を描いたSF。製作はサミュエル・Z・アーコフ、監督・脚本は「マッドボンバー」のバート・I・ゴードン、原作はH・G・ウェルズの「神々の糧」(早川書房刊)、撮影はレジナルド・モリス、特殊効果はB・I・ゴードン、音楽はエリオット・カプランが各々担当。出演はマージョー・ゴートナー、パメラ・フランクリン、ラルフ・ミーカー、アイダ・ルピノ、ジョン・サイファー、ベリンダ・バラスキー、トム・ストバルなど。

監督
バート・I・ゴードン
出演キャスト
マージョー・ゴートナー パメラ・フランクリン ラルフ・ミーカー アイダ・ルピノ
1976年

爆発!ジェットヘリ500

  • 1976年4月10日(土)公開
  • 出演(Mcandraw 役)

現金輸送車襲撃をめぐって展開するカーチェイス。製作総指揮はロジャー・ギンベル、監督はウィリアム・A・グラハム、脚本はジョイス・キング、撮影はジョーダン・クローネンウェスが各々担当。出演はデイヴィッド・ジャンセン、ライフ・ミーカー、イレイン・ヘイルヴェルなど。日本語版監修は岡枝慎二。テクニカラー、ビスタサイズ。1972年作品。

監督
ウィリアム・A・グラハム
出演キャスト
デイヴィッド・ジャンセン ラルフ・ミーカー イレイン・ヘイルヴェル
1971年

ショーン・コネリー 盗聴作戦

  • 1971年10月16日(土)公開
  • 出演(Capt._Delaney 役)

高度に発達した電子技術の盲点を衝いて展開するマンション強奪作戦を描いた犯罪映画。製作はロバート・M・ワイトマン、監督はシドニー・ルメット、ローレンス・サンダースの原作小説をフランク・R・ピアソンが脚色、撮影はアーサー・J・オーニッツ、音楽はクインシー・ジョーンズ、編集はジョアン・バークがそれぞれ担当。出演はショーン・コネリー、「ボブとキャロルとテッドとアリス」のダイアン・キャノン、「小さな巨人」のマーティン・バルサム、アラン・キング、ラルフ・ミーカー、クリストファー・ウォーケン、ヴァル・エイヴァリー、ディック・ウィリアムス、スタン・ゴットリブなど。

監督
シドニー・ルメット
出演キャスト
ショーン・コネリー ダイアン・キャノン マーティン・バルサム アラン・キング
1968年

刑事(1968)

  • 1968年公開
  • 出演(Curran 役)

ロデリック・ソープの同名小説を「愚か者の船」のアビー・マンが脚色、「トニー・ローム殺しの追跡」のゴードン・ダグラスが監督にあたった。撮影は「トニー・ローム殺しの追跡」のジョセフ・バイロック、音楽は「猿の惑星」のジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演は「トニー・ローム殺しの追跡」のフランク・シナトラ「ビッグトレイル(1965)」のリー・レミック、「特攻大作線」のラルフ・ミーカー、トニー・ムサンテ、ジャクジャクリーン・ビセットほか。製作は「おしゃれスパイ危機連発」のアーロン・ローゼンバーグ。

監督
ゴードン・ダグラス
出演キャスト
フランク・シナトラ リー・レミック ラルフ・ミーカー ジャック・クラッグマン
1967年

特攻大作戦

  • 1967年10月6日公開
  • 出演(Captain_Stuart_Kinder 役)

E・M・ナサンソンのベストセラー小説を「怒りの葡萄」のナナリー・ジョンソンと、「ふるえて眠れ」のルーカス・ヘラーが共同で脚色、「飛べ!フェニックス」のロバート・アルドリッチが監督した戦争もの。撮影は「カーツーム」のエドワード・スケイフ、音楽は「テキサス」のフランク・デヴォールが担当。出演は「プロフェッショナル」のリー・マーヴィン、「オスカー(1966)」のアーネスト・ボーグナイン、「バルジ大作戦」のチャールズ・ブロンソン、「リオ・コンチョス」のジム・ブラウンほか。製作は「丘」のケネス・ハイマン。

監督
ロバート・アルドリッチ
出演キャスト
リー・マービン アーネスト・ボーグナイン チャールズ・ブロンソン ジム・ブラウン

マシンガン・シティ

  • 1967年7月29日公開
  • 出演(Bugs_Moran 役)

ハワード・ブラウンのオリジナル脚本を「黒猫の怨霊」のロジャー・コーマンが製作・監督したアクション。撮影は「ベネチタ事件」のミルトン・クラスナー、音楽はライオネル・ニューマンが担当。出演「テキサスの五人の仲間」のジェイソン・ロバーズ、「バージニア・ウルフなんかこわくない」のジョージ・シーガル、「キッスで殺せ」のラルフ・ミーカー、「電撃フリント・アタック作戦」のジーン・ヘイルほか。

監督
ロジャー・コーマン
出演キャスト
ジェイソン・ロバーズ ジョージ・シーガル ラルフ・ミーカー ジーン・ヘイル
1960年

人妻の危機

  • 1960年12月13日公開
  • 出演

キャンプ地に脱獄囚が現れる、モーリス・ジムのサスペンス・ラジオ・ドラマの映画化。短縮版。オリジナルは68分。監督はジョン・スタージェス、製作はソル・ベア・フィールディン、原作はモーリス・ジム、脚本はメル・ディネリ、撮影はヴィクター・ミルナー、音楽はディミトリ・ティオムキンが担当。出演はバーバラ・スタンウィック、バリー・サリヴァン、ラルフ・ミーカー、リー・アーカーほか。

監督
ジョン・スタージェス
出演キャスト
バーバラ・スタンウィック バリー・サリヴァン ラルフ・ミーカー リー・アーカー

真昼の脱獄

  • 1960年5月19日公開
  • 出演(Jerry_Barker 役)

実録に基づき、凶悪犯の脱獄を描くアクション・ドラマ。脚本は「夜歩く男」などのジョン・C・C・ヒギンズ、監督はハワード・W・コッチ、撮影はゴードン・エイヴィル。音楽は「死刑5分前」などのポール・ダンラップが担当した。出演は、テレビの「ハイウェイパトロール」でおなじみのブロデリック・クロフォード、舞台俳優のラルフ・ミーカーのほか、ロン・チャニー、ウィリアム・タルマン、ランディ・ファーら。製作オーブリー・シェンク。

監督
ハワード・W・コッチ
出演キャスト
ブローデリック・クロウフォード ラルフ・ミーカー ランディ・ファー ウィリアム・タルマン
1958年

突撃(1957)

  • 1958年2月19日公開
  • 出演(Corporal_Paris 役)

1930年代に書きおろしたハンフリー・コップの小説を原作に「現金に体を張れ」のスタンリー・キューブリック、それにカルダー・ウィリンガム、ジム・トンプソンの3人が脚本を書き、キューブリックが監督した異色戦争映画。撮影監督はゲオルク・クラウス、音楽は「現金に体を張れ」のジェラルド・フリード。主演は「炎の人ゴッホ」のカーク・ダグラス、「歓びの街角」のアドルフ・マンジュウ、「赤い矢」のラルフ・ミーカー、それにジョージ・マクレディ、ウェイン・モリス、スーザン・クリスチャンなど。

監督
スタンリー・キューブリック
出演キャスト
カーク・ダグラス ラルフ・ミーカー アドルフ・マンジュウ ジョージ・マクレディ
1957年

暗号第二番

  • 1957年12月10日公開
  • 出演(Chuck O'Flair 役)

相棒を殺された白バイ警官の敵討ちを描く人間ドラマ。短縮版。オリジナルは69分。製作はウィリアム・グラディ・ジュニア、原作・脚本はマーセル・クローバー、監督はフレッド・M・ウィルコックス、撮影はレイ・ジューン、音楽はアルバート・コロンボが担当。出演はラルフ・ミーカー、エレーン・スチュアート、サリー・フォレスト、キーナン・ウィンなど。

監督
フレッド・M・ウィルコックス
出演キャスト
ラルフ・ミーカー エレーン・スチュアート サリー・フォレスト キーナン・ウィン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ラルフ・ミーカー