映画-Movie Walker > 人物を探す > アーリス・ハワード

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2016年 まで合計13映画作品)

2016年

コンカッション

  • 2016年10月29日(土)公開
  • 出演(Dr. Joseph Maroon 役)

アメリカン・フットボールの選手が激しいタックルの影響で発症するCTE(慢性外傷性脳症)の恐ろしさを訴えた医師ベネット・オマルの実話を、ウィル・スミス主演で映画化した人間ドラマ。NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)という巨大組織やそのファンを敵に回してでも、信念を曲げずに真実を追求し続けた男の姿を描く。

監督
ピーター・ランデスマン
出演キャスト
ウィル・スミス アレック・ボルドウィン アルバート・ブルックス デヴィッド・モース
2011年

アウェイク

  • 2011年5月21日(土)公開
  • 出演

ジェシカ・アルバ&ヘイデン・クリステンセン主演の医療サスペンス。毎年3万人もの患者が直面していると言われる“アネセシア・アウェアネス(=術中覚醒)”と呼ばれる全身麻酔の手術中に意識だけが目覚めてしまう現象。そんな恐ろしい出来事と、さらなる驚愕の事実に襲われる主人公の姿をスリリングに描き出す。

監督
ジョビー・ハロルド
出演キャスト
ヘイデン・クリステンセン ジェシカ・アルバ テレンス・ハワード レナ・オリン
2009年

きみがぼくを見つけた日

  • 2009年10月24日(土)公開
  • 出演(リチャード・デタンブル 役)

全米ベストセラーの純愛小説を映像化。時空を旅する能力を持つ男と、彼と運命の恋に落ちた女性の愛をつづる。時に引き裂かれる2人のせつない運命の行方に目が離せない。

監督
ロベルト・シュヴェンケ
出演キャスト
ミシェル・ノルデン アレックス・フェリス アーリス・ハワード エリック・バナ
2006年

記憶の棘

  • 2006年9月23日(土)公開
  • 出演(ボブ 役)

ニコール・キッドマン主演の異色ロマンス。死んだ夫の生まれ変わりを名乗る少年と遭遇した未亡人の動揺と、出会いに隠された衝撃の事実をミステリアスに映し出す。

監督
ジョナサン・グレイザー
出演キャスト
ニコール・キッドマン キャメロン・ブライト ダニー・ヒューストン ローレン・バコール
2002年

マップ・オブ・ザ・ワールド

  • 2002年3月23日(土)公開
  • 出演(ポール・リバディー 役)

2大女優シガーニー・ウィ-バー&ジュリアン・ムーア共演による愛と感動の人間ドラマ。平凡な主婦が人生の危機に直面して自己を見失いつつ、家族や友人に支えられ再出発するまでを描く。

監督
Scott Elliott
出演キャスト
シガニー・ウィーヴァー ジュリアン・ムーア クロエ・セヴィニー ルイーズ・フレッチャー
1998年

レッサー・エヴィル

  • 1998年公開
  • 出演(Ivan 役)

少年時代にはずみで犯した殺人事件をめぐって22年ぶりに再会した男たちの葛藤劇を描く異色スリラー。監督・製作は新鋭デイヴィッド・マッケイ。脚本はスティーヴン・シュルツェとジェレミー・レヴィンの共同で、シュルツェは撮影、レヴィンは美術と共同製作も担当。製作はダニエル・ヘルバーグ。製作総指揮はヨーラム・ペルマン。音楽はドン・デイヴィス。編集はブレッド・マーネル。出演は「アミスタッド」のアーリス・ハワードとデイヴィッド・ペイマー、「シティ・オブ・エンジェル」のコーム・フィオレ、「コレクター」のトニー・ゴールドウィンほか。

監督
デイヴィッド・マッケイ
出演キャスト
コルム・フィオール トニー・ゴールドウィン アーリス・ハワード デイヴィッド・ペイマー
1997年

ジョンズ

  • 1997年9月13日(土)公開
  • 出演(John Cardoza 役)

生き抜くために街角に立ち続けるストリート・ハスラー(男娼)たちの夢と絶望を描いた、異色の青春映画。監督・脚本は、アメリカ・フィルム・インストテュート在学中から3編の短編映画が評価され、卒業してからはCBSテレビボストン支局でドキュメンタリー作品の制作に携わっていたスコット・シルヴァーで、彼の商業映画デビュー作。音楽は74歳の伝説のブルースマン、チャールズ・ブラウンと、ダニー・キャロン。主演は「スクリーム」のデイヴィッド・アークエットと「マーズ・アタック!」のルーカス・ハース。共演は「ボルケーノ」のキース・デイヴィッド、「ロスト・ワールド」のアーリス・ハワード、「M★A★S★H」のエリオット・グールドほか。96年度サン・セバスチャン国際映画祭、最優秀監督賞を受賞。

監督
スコット・シルヴァー
出演キャスト
ルーカス・ハース デイヴィッド・アークエット キース・デイヴィッド エリオット・グールド

ロスト・ワールド ジュラシック・パーク

  • 1997年7月12日(土)公開
  • 出演(Peter Ludlow 役)

現代に甦った恐竜と人間たちの戦いを描く冒険SF映画。歴代興収記録第1位の記録を打ち立てた「ジュラシック・パーク」(93)の続編。CGI技術の発達で前作を上回るリアルさとスピード感、さらに数も大幅に増えた恐竜たちの表現と迫力が見もの。ショック演出は前作以上。前作同様、マイケル・クライトンの小説『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク2』を、スティーヴン・スピルバーグの監督で映画化。脚本は「ジュラシック・パーク」「ミッション:インポッシブル」のデイヴィッド・コープ、製作は「ツイスター」のジェラルド・R・モーレンと「キャスパー」のコリン・ウィルソン、製作総指揮はスピルバーグの名パートナーのキャスリーン・ケネディ。音楽のジョン・ウィリアムズ、美術のリック・カーター、編集のマイケル・カーン、衣裳のスー・ムーアは前作に続いて参加。撮影は「キルトに綴る愛」のヤヌス・カミンスキーに交代。SFXは、CGI担当のデニス・ミューレン、実物大の恐竜を製作したスタン・ウィンストン、メカニカルの恐竜と実写の効果を担当したマイケル・ランティエリと各分野のエキスパートが前作に続いて腕を振るっている。出演はジェフ・ゴールドブラムとリチャード・アッテンボローが前作に続いて再登場するほか、「サバイビング ピカソ」のジュリアン・ムーア、「ロミオ&ジュリエット」のピート・ポスルスウェイト、「3人のエンジェル」のアーリス・ハワード、「ルディ/涙のウイニング・ラン」のヴィンス・ヴォーン、「ファーゴ」のピーター・ストーメア、「マイケル」のリチャード・シフ、「ザ・ファン」のトーマス・F・ダフィ、「エア・アメリカ」のハーヴェイ・ジェイソン、「ハネムーン・イン・ベガス」の子役ヴァネッサ・リー・チェスターが新たに加わった。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
ジェフ・ゴールドブラム ジュリアン・ムーア ピート・ポスルスウェイト アーリス・ハワード
1996年

3人のエンジェル

  • 1996年6月8日(土)公開
  • 出演(Virgil 役)

大陸横断の旅に出た心優しき3人のドラッグ・クイーン(女装のゲイ)の珍道中を描いたハートフル・コメディ。主演の3人の男優たちの女装ぶりと演技力、そしてそれを支える確かな演出が見どころ。監督は「迷子の大人たち」の女性監督ビーバン・キドロン。脚本はオフ・ブロードウェイの舞台出身で、これが初の劇場用映画となるダグラス・カーター・ビーン、製作は「きっと忘れない」のG・マック・ブラウン、エグゼクティヴ・プロデューサーはブルース・コーエン。撮影は「ダンシング・ヒーロー」のスティーヴ・メイソン、美術は「ブロンクス物語」のウィン・トーマス、編集はアンドリュー・モンドシェイン、カラフルな衣裳は「激流」のマルレーネ・スチュワート。音楽はレイチェル・ポートマンがスコアを書き、ハッピー・ウォルターズとピラー・マッカリーの監修の下、チャカ・カーンの『Free Yourself』、TVドラマ『ワンダーウーマン』のテーマなどのヒット曲が旅を盛り上げる。また、絢爛たるステージ場面の振付は「ダンシング・ヒーロー」のケニー・オルテガが担当。主演は「シティ・オブ・ジョイ」のパトリック・スウェイジ、「マネートレイン」のウェズリー・スナイプス、「カリートの道」のジョン・レグイザモ。この演技で、スウェイジはゴールデン・グローブ賞主演男優賞、レグイザモも同じく助演男優賞にノミネートされた。共演は「アンカーウーマン」のストッカード・チャニング、「サウス・キャロライナ 愛と追憶の彼方」のブライス・ダナー、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のアーリス・ハワード、「トゥルー・ロマンス」のクリス・ペン、「クルックリン」にも出演したドラッグ・クイーンのル・ポールほか。また、TVドラマ『バットマン』の初代キャット・ウーマン役で有名な往年のグラマー女優ジュリー・ニューマーが彼女自身の役で出演し、「9か月」のロビン・ウィリアムズがカメオ出演している。

監督
ビーバン・キドロン
出演キャスト
パトリック・スウェイジ ウェズリー・スナイプス ジョン・レグイザモ ストッカード・チャニング
1992年

ジャック・ルビー

  • 1992年9月12日(土)公開
  • 出演(Maxwell 役)

ジョン・F・ケネディの暗殺犯人として捕われたオズワルドを射殺した男として知られるジャック・ルビーの半生と事件の謎を描くドラマ。監督はジョン・マッケンジー、製作はシガージョン・サイヴァットソンとスティーブ・ゴリン、エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・カーン、スティーブン・デイヴィスの原作戯曲をもとに彼自身が脚色し、撮影は「ハイランダー2」のフィル・メヒュー、音楽は「ブラック・レインボウ」のジョン・スコットが担当。

監督
ジョン・マッケンジー
出演キャスト
ダニー・アイエロ シェリリン・フェン アーリス・ハワード Tobin Bell
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アーリス・ハワード