TOP > 人物を探す > フョードル・ボンダルチュク

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2020年 まで合計5映画作品)

2020年

アトラクション -侵略-

2017年に日本公開された「アトラクション 制圧」のその後を描くロシア製SF。モスクワの未確認飛行物体墜落から3年後、ついに地球外生命体が本格的に侵略を開始。人類は再び存亡の危機に直面し新たな試練と対峙する。彼らの最先端の技術に打ち勝つ策とは……。前作に続き、イリーナ・スターシェンバウム、リナル・ムハメトフが出演。監督もフョードル・ボンダルチュクが続投する。特集上映『未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦』にて上映。

監督
フョードル・ボンダルチュク
出演キャスト
イリーナ・スターシェンバウム リナル・ムハメトフ アレクサンドル・ペトロフ オレグ・メンシコフ
2018年

Buy Me バイ・ミー

  • 2018年10月6日(土)
  • 製作

「ダイアナの選択」のヴァディム・パールマン監督が、欲望に飲み込まれる女性たちを活写したサスペンス。カーチャは刺激を求めてモデル事務所に登録、ファッションショーに参加するためドバイへ向かう。しかしその実態は国際的な売春ネットワークであり……。「フューリアス 双剣の戦士」のユリヤ・フリーニナ、「ハードコア」のスヴェトラーナ・ウスティノヴァ、新鋭のアンナ・アダモヴィッチが、若さと美貌を武器に欲望渦巻くセレブな世界に飛び込む女性たちを演じる。特集『WWC(What a Woderful Cinema)』にて上映。

監督
ヴァディム・パールマン
出演キャスト
ユリヤ・フリーニナ スヴェトラーナ・ウスティノワ アンナ・アダモヴィチ
2017年

アトラクション 制圧

  • 2017年8月8日(火)
  • 監督

「スターリングラード 史上最大の市街戦」のフョードル・ボンダルチュークがメガホンを取ったロシア製SF大作。モスクワに巨大な宇宙船が墜落。戒厳令下、人々が混乱に陥る中、軍司令官の娘ユリアは、その宇宙船に乗っていた異星人ヘイコンと出会うが……。「第9地区」、「エリジウム」に参加したスタッフがVFXを手掛けている。出演は、ロシア国内で女優として活躍するイリーナ・ストラシェンバウム。カリテ・ファンタスティック! シネマコレクション2017にて上映後、10月28日より再上映。

監督
フョードル・ボンダルチュク
出演キャスト
イリーナ・ストラシェンバウム アレクサンドル・ペトロフ オレグ・メンシコフ ライナル・ムハメトフ

バタリオン ロシア婦人決死隊 vs ドイツ軍

  • 2017年7月18日(火)
  • 製作

ロシア・アカデミー賞4部門受賞の実話に基づく戦争ドラマ。第一次世界大戦時、ドイツ軍により壊滅的な状況に追い込まれたロシア軍は、国の最終兵器として女性だけの秘密部隊を結成する。戦場の第一線に送られた女性部隊は勇敢にドイツ軍に立ち向かうが……。カリテ・ファンタスティック! シネマコレクション2017にて上映。

監督
ドミトリー・メスヒエフ
出演キャスト
マリア・アロノヴァ マリア・コジェーブニコワ ヴァレリア・シュキランド アリョーナ・クチコヴァ
2012年

プリズナー・オブ・パワー 囚われの惑星

  • 2012年12月8日(土)
  • 監督、製作

ストルガツキー兄弟のSF小説『収容所惑星』を映画化。惑星サラクシに不時着した宇宙パイロットが、反政府組織とともに独裁政権に立ち向かう。出演は本作でデビューしたロシア期待の新星ワシリー・ステパノフ、「ダイ・ハード/ラスト・デイ」のユーリヤ・スニギーリ。監督は「アフガン」のフョードル・ボンダルチュク。

監督
フョードル・ボンダルチュク
出演キャスト
ワシリー・ステパノフ ピョートル・フョードロフ ユーリヤ・スニギーリ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > フョードル・ボンダルチュク