映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョー・ハッシング

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2019年 まで合計15映画作品)

2019年

フッド:ザ・ビギニング

  • 2019年10月18日(金)
  • 編集

「キングスマン」シリーズや『ロケットマン』のタロン・エガートンが、伝説的英雄ロビン・フッドを演じるアクション・エンタテインメント。テレビシリーズで英国アカデミー賞を受賞したオットー・バサーストが長編映画初監督を務め、スタイリッシュな映像と斬新な解釈で新たなロビン・フッド像を描く。プロデューサーとして、俳優のレオナルド・ディカプリオが参加している。

監督
オットー・バサースト
出演キャスト
タロン・エガートン ジェイミー・フォックス ベン・メンデルソン イヴ・ホーソン
2018年

グレイテスト・ショーマン

19世紀なかばのアメリカでショービジネスの原点を築いた実在の興行師、P.T.バーナムをヒュー・ジャックマンが演じるミュージカル映画。他の人には真似のできない個性を持ったエンターテイナーを集めた型破りなショーで人々を驚かせたバーナムの半生が語られる。『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞主題歌賞を受賞したコンビが楽曲を手がける。

監督
マイケル・グレイシー
出演キャスト
ヒュー・ジャックマン ミシェル・ウィリアムズ ザック・エフロン ゼンデイヤ
2013年

野蛮なやつら SAVAGES

  • 2013年3月8日(金)
  • 編集

3人の男女の無軌道な生き様を描いたベストセラー小説を、オリバー・ストーンが期待の若手を主演に迎えて映画化したクライム・サスペンス。麻薬の売買で成功を収めた2人の男が麻薬組織に恋人を拉致されたことから、闘争を繰り広げる。主演は『バトルシップ』のテイラー・キッチュと『キック・アス』のアーロン・ジョンソン。

監督
オリヴァー・ストーン
出演キャスト
テイラー・キッチュ ブレイク・ライブリー アーロン・テイラー=ジョンソン ジョン・トラヴォルタ
2011年

ツーリスト

  • 2011年3月5日(土)
  • 編集

ジョニー・デップ&アンジェリーナ・ジョリー初共演のミステリー。魅力的な女性に翻弄され、事件に巻き込まれていくアメリカ人旅行者の男の姿を描く。監督は初長編作『善き人のためのソナタ』でアカデミー賞外国語映画賞に輝いたドイツの俊英、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。

監督
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
出演キャスト
アンジェリーナ・ジョリー ジョニー・デップ ポール・ベタニー ティモシー・ダルトン
2010年

恋するベーカリー

  • 2010年2月19日(金)
  • 編集

「ホリデイ」のナンシー・マイヤーズ監督、メリル・ストリープ主演で描くロマンス。女性実業家が元夫や子供たちとの交流を通して、女性としての幸せを見つける姿を描く。

監督
ナンシー・マイヤーズ
出演キャスト
メリル・ストリープ ジョン・クラシンスキー スティーヴ・マーティン アレック・ボールドウィン
2008年

大いなる陰謀

  • 2008年4月18日(金)
  • 編集

トム・クルーズやメリル・ストリープら豪華キャスト共演、ロバート・レッドフォード監督で贈るサスペンス・ドラマ。アフガニスタンでの対テロ作戦に潜む陰謀を描き出す。

監督
ロバート・レッドフォード
出演キャスト
ロバート・レッドフォード メリル・ストリープ トム・クルーズ マイケル・ペーニャ
2007年

ホリデイ

  • 2007年3月24日(土)
  • 編集

C・ディアスとJ・ロウ、K・ウィンスレットとJ・ブラック。英米で2組のカップルの恋が同時進行する大人のラブ・ストーリー。監督は「恋愛適齢期」のナンシー・メイヤーズ。

監督
ナンシー・マイヤーズ
出演キャスト
キャメロン・ディアス ケイト・ウィンスレット ジュード・ロウ ジャック・ブラック
2004年

恋愛適齢期

  • 2004年3月27日(土)
  • 編集

ジャック・ニコルソンとダイアン・キートンという実力派俳優共演のラブ・ストーリー。年配の男女と若者が織り成す恋の三角関係を、軽妙な笑いを交えて描く心温まる逸品だ。

監督
ナンシー・マイヤーズ
出演キャスト
ジャック・ニコルソン ダイアン・キートン キアヌ・リーヴス フランシス・マクドーマンド
2001年

バニラ・スカイ

  • 2001年12月22日(土)
  • 編集

トム・クルーズが、スペイン発の異色サスペンス「オープン・ユア・アイズ」の映画化権を得て製作・主演を務めた話題作。絶世の美女ソフィア役をペネロペ・クルスが再演。

監督
キャメロン・クロウ
出演キャスト
トム・クルーズ ペネロペ・クルス キャメロン・ディアス カート・ラッセル
1997年

ザ・エージェント

  • 1997年5月17日(土)
  • 編集

理想主義のスポーツ・エージェントが挫折のどん底で愛する人に出会い、本当に大切なものに気づく姿を描く、ハートフルなサクセス&ラブ・ストーリー。製作・監督・脚本は「シングルス」のキャメロン・クロウ。製作はクロウ、「愛と追憶の日々」の監督ジェームズ・L・ブルックス、同作を手掛けたローレンス・マーク、リチャード・サカイの共同。撮影は「キルトに綴る愛」のヤヌス・カミンスキー。音楽は元『ローリング・ストーン』誌の編集者だった監督らしく、ダニー・ブラムソンの監修の下、ブルース・スプリングスティーン、ザ・フー、ポール・マッカートニー、ボブ・ディラン、エルヴィス・プレスリー、そして監督夫人のナンシー・ウィルソン(オリジナル・スコアも)らの多彩な楽曲が劇中に使用されている。美術は「シングルス」のスティーヴン・ラインウィーヴァー、編集は「JFK」のジョー・ハッシング、衣裳は「パルプ・フィクション」のベッツィ・ハイマン。主演は「ミッション:インポッシブル」のトム・クルーズと「エンパイア レコード」のレニー・ゼルウィガー。共演は「アウトブレイク」のキューバ・グッディングJr.、「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のケリー・プレストン、「ジュマンジ」のボニー・ハントほか。96年度(第54回)ゴールデン・グローブ賞主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)受賞(トム・クルーズ)、96年度(第69回)アカデミー賞助演男優賞受賞(キューバ・グッディングJr.)。

監督
キャメロン・クロウ
出演キャスト
トム・クルーズ キューバ・グッディング・Jr レニー・ゼルウィガー ケリー・プレストン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョー・ハッシング