TOP > 映画監督・俳優を探す > 時光陸

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2020年 まで合計8映画作品)

2020年

れいこいるか

いまおかしんじ監督が、1995年の阪神・淡路大震災直後から原案を温め、震災後25年の節目を前に作品化したヒューマンドラマ。震災によって娘を亡くしたことをきっかけに関係が悪化し、離婚した夫婦の葛藤と絆を、長田や三宮など神戸の街並みを舞台に映し出す。妻・伊智子を関西演劇界で活躍する武田暁、夫・太助を「カゾクデッサン」の河屋秀俊が演じる。

監督
いまおかしんじ
出演キャスト
武田暁 河屋秀俊 豊田博臣 美村多栄

予定は未定

  • 7月17日(金)
  • 出演

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018国内コンペティション(短編部門)優秀作品賞を獲得した短編ドラマ。40歳を控え独身の純子は、見合いを勧められてもピンと来ない。そんな彼女の元に飛んできた紙飛行機を開くと、それは男性の欄が埋められた婚姻届だった。監督は、企業VPやMVディレクターや、インディーズ映画のスタッフなどとして活動し、2016年より映画制作をはじめた磯部鉄平。主演は、「るろうに剣心」シリーズや「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」などアクション作に多く出演する屋敷紘子。第13回大阪アジアン映画祭インディ・フォーラム部門入選、福岡インディペンデント映画祭2018 40分ムービー部門最優秀作品賞、杉並ヒーロー映画祭2018ザ・ベストヒーロー賞(屋敷紘子)受賞。2020年6月5日より、同じく磯部鉄平2018年監督作「オーバーナイトウォーク」と同時上映。

監督
磯部鉄平
出演キャスト
屋敷紘子 辰寿広美 南羽真里 時光陸

メカニカル・テレパシー

  • 10月9日(金)
  • 出演

日本芸術センター第10回映像グランプリ優秀映画賞を受賞したSFドラマ。ある大学の研究室で、草一は心を可視化する機械の開発中に事故で意識不明となる。共同研究者で妻の碧が開発を続け、草一の心の可視化を試みるなか、大学側は真崎を研究室に送り込む。出演は、「インフォ・メン 獣の笑み、ゲスの涙。」の吉田龍一、「舞姫 ディーヴァ」の白河奈々未、「ハッピーアワー」の申芳夫。監督・脚本は、本作が初長編監督作品となる五十嵐皓子。

監督
五十嵐皓子
出演キャスト
吉田龍一 白河奈々未 申芳夫 伊吹葵
2017年

阿修羅少女(アシュラガール) BLOOD-C異聞

  • 2017年8月26日(土)
  • 出演

日本刀を携えた少女・小夜の戦いを活写した「BLOOD」シリーズから生まれ、アニメや舞台など多角展開する「BLOOD-C」シリーズの実写アクション。山奥の村で特高警察が殺され、横暴な捜査から村人との対立が激化。逃げ出した蓮の前に小夜が現れる。戦前の日本を舞台に、寒村で起こる惨劇をオリジナルストーリーで描く。「星座」の奥秀太郎監督が、同じく「BLOOD-C」シリーズの舞台『BLOOD-C The LAST MIND』の演出に続き本作を担当。

監督
奥秀太郎
出演キャスト
青野楓 松村龍之介 古田新太 宮原華音

食べられる男

  • 2017年4月29日(土)
  • 出演(木下てるお 役)

第12回シネアスト・オーガニゼーション大阪(CO2)助成企画として制作された近藤啓介監督による長編デビュー作。地球平和のため、1週間後に宇宙人に食べられることを宣告された工員の村田。やりたいことリストを作り、離れて暮らす娘・詩織に会いに行くが……。出演は「Anniversary アニバーサリー」の本多力、「適切な距離」の時光陸、「「ハッピーアワー」の申芳夫。一般公開に先駆け、2016年3月『第11回大阪アジアン映画祭』、2017年2月『第12回CO2東京上映展』にて上映。

監督
近藤啓介
出演キャスト
本多力 時光陸 吉本想一郎 ひと:みちゃん
2018年

見栄を張る

  • 2018年3月24日(土)
  • 出演

シネアスト・オーガニゼーション大阪(CO2)の助成で製作された藤村明世監督による長編デビュー作。東京で女優を目指す28歳の絵梨子。ある日、姉の訃報を受け和歌山へ帰郷した彼女は、疎遠だった姉の仕事が葬儀で参列者の涙を誘う“泣き屋”であったことを知る。出演は「イノセント 15」の久保陽香、「光(2017・日・大森立嗣監督)」の岡田篤哉、「ねこにみかん」の辰寿広美。撮影は「ウォーターボーイズ」「母 小林多喜二の母の物語」の長田勇市。

監督
藤村明世
出演キャスト
久保陽香 岡田篤哉 似鳥美貴 辰寿広美
2013年

蒼き天狗の夜に。

  • 2013年7月20日(土)
  • 出演(虎 役)

京都を活動拠点とする若手クリエイター集団“映像家族yucca”によるアクション・エンターテインメント。荒廃した京都を舞台に、不良たちの激しい抗争を描く。監督は、「隣の芝は青い」の金子智明。出演は、「適当に透明な二人」の立花諒、「適切な距離」の時光陸、「蒼白者 A Pale Woman」の木原勝利。2013年7月20日より、京都・元・立誠小学校特設シアターにて公開。7月27日より、大阪・シアターセブンにて公開。

監督
金子智明
出演キャスト
立花諒 西村征紘 鯨井純穂 時光陸
2012年

適切な距離

  • 2012年9月1日(土)
  • 出演(礼司 役)

会話のない二人だけの家族が、お互いの日記を読み合うことでコミュニケーションを取る姿を静かに描くヒューマンドラマ。監督は『美しい術』の大江崇允。出演は「こっぴどい猫」の内村遥、「夕暮れ」の辰寿広美、堀川重人、「阿部定 最後の七日間」の佐々木麻由子。

監督
大江崇允
出演キャスト
内村遥 辰寿広美 時光陸 佐々木麻由子

時光陸の関連人物

辰寿広美  南羽真里  白井宏幸  倉沢涼央  似鳥美貴 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/20更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 時光陸

ムービーウォーカー 上へ戻る