映画-Movie Walker > 人物を探す > オリヴィエ・ナカシュ

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2018年 まで合計3映画作品)

2018年

セラヴィ!

『最強のふたり』の監督コンビが、結婚式で起きる珍事を描くコメディ。30年のキャリアを誇るウェディングプランナーの元に舞い込んできた17世紀の城を舞台にした豪華絢爛な結婚式の依頼。ところが、集まったスタッフがポンコツばかりだったことから大騒動に発展していく。名優ジャン=ピエール・バクリが主人公のマックスを演じる。

監督
オリビエ・ナカシュ エリック・トレダノ
出演キャスト
ジャン=ピエール・バクリ ジル・ルルーシュ ジャン=ポール・ルーヴ ヴァンサン・マケーニュ
2014年

サンバ

  • 2014年12月26日(金)公開
  • 監督、脚本

『最強のふたり』の監督&主演コンビによるヒューマンドラマ。ビザの更新を忘れ、フランスからの国外退去を命じられたアフリカ系青年と、彼を窮地から救おうと奮闘する女性や愉快な仲間たちの姿が描かれる。オマール・シーがどんな悲惨な境遇にいても笑顔を絶やすことのない青年サンバに扮し、観る者を温かな気持ちにさせる。

監督
エリック・トレダノ オリヴィエ・ナカシュ
出演キャスト
オマール・シー シャルロット・ゲンズブール タハール・ラヒム イジア・イジュラン
2012年

最強のふたり

  • 2012年9月1日(土)公開
  • 監督、脚本

車いす生活を送る富豪と、彼の介護をするスラム出身の黒人青年という、まったく境遇の異なる2人が深い友情で結ばれていく様を描き、本国フランスで大ヒットを記録した、実話がベースの感動ドラマ。フィリップを演じるのは、セザール賞に輝くフランスの名優フランソワ・クリュゼ。ドリス役にはコメディアンで俳優のオマール・シー。

監督
エリック・トレダノ オリヴィエ・ナカシュ
出演キャスト
フランソワ・クリュゼ オマール・シー アンヌ・ル・ニ オドレイ・フルーロ

関連ニュース

『最強のふたり』のオマール・シー「この映画が大好きで、私の誇りです」
『最強のふたり』のオマール・シー「この映画が大好きで、私の誇りです」(2012年9月5日)

全身麻痺の大富豪と、図らずして介護役になったスラムの黒人青年の友情をコミカルに描いた『最強のふたり』(公開中)。9月1日に全国49スクリーンで公開された本作は、…

フランス映画史上歴代No.2のメガヒット!年齢も人種も階級も超えた『最強のふたり』は感動必至
フランス映画史上歴代No.2のメガヒット!年齢も人種も階級も超えた『最強のふたり』は感動必至(2012年8月30日)

貴族として生まれ、有数のシャンパン製造会社の重役だったフィリップ・ポゾ・ディ・ボルゴ氏。富と名誉、そして家族に恵まれ、完璧な人生を送っていた彼だったが、1993…

『最強のふたり』の監督が苦笑「映画の大ヒットで、嘘つきスピード違反が出現」
『最強のふたり』の監督が苦笑「映画の大ヒットで、嘘つきスピード違反が出現」(2012年8月29日)

『最強のふたり』(9月1日公開)は、そのタイトル通り、生まれも育ちも違うふたりの男の名コンビを描く快作だ。パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった富豪の…

『最強のふたり』で描いたオマール・シーの絵画に1万1000ユーロの値が!?
『最強のふたり』で描いたオマール・シーの絵画に1万1000ユーロの値が!?(2012年8月16日)

全身麻痺の大富豪と、図らずして彼の介護役になった黒人青年の友情を描いた『最強のふたり』(9月1日公開)。価値観の全く違うふたりが互いを受け入れた、微笑ましくも笑…

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > オリヴィエ・ナカシュ

ムービーウォーカー 上へ戻る