TOP > 映画監督・俳優を探す > マリー=モニク・ロバン

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2012年 まで合計1映画作品)

2012年

モンサントの不自然な食べもの

  • 2012年9月1日(土)
  • 監督、脚本

世界の遺伝子組み換え作物市場の90%をシェアするグローバル企業の利益追求型ビジネスの弊害を炙りだし、命を支える根幹となる食について考察するドキュメンタリー。本作はヨーロッパ各国のGMO(遺伝子組み換え作物)政策にも大きな影響をおよぼし、2008年レイチェル・カーソン賞およびドイツ環境メディア賞ほか数々の賞を受賞した。監督はアルジェリア戦争でのフランス軍による拷問や虐殺を扱った『Escadrons de la mort, l'ecole francaise(死の部隊:フランスの教え)』(未)でFIGRA(社会ニュースレポート&ドキュメンタリー国際映画祭)優秀研究賞等を受賞したマリー=モニク・ロバン。『緑の革命とその暴力』などの著書で知られる哲学者・環境活動家のヴァンダナ・シヴァが出演。

監督
マリー=モニク・ロバン
出演キャスト
ヴァンダナ・シヴァ

マリー=モニク・ロバンの関連人物

ヴァンダナ・シヴァ 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > マリー=モニク・ロバン

ムービーウォーカー 上へ戻る