TOP > 映画監督・俳優を探す > キム・ヨンハ

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2018年 まで合計3映画作品)

2018年

殺人者の記憶法

  • 2018年1月27日(土)
  • 原作

キム・ヨンハによる同名小説を「サスペクト 哀しき容疑者」のウォン・シニョン監督が映画化。アルツハイマーを患う元連続殺人犯ビョンス。ある日、接触事故で偶然出会った男テジュから異様な雰囲気を感じ取ったビョンスは、彼も殺人犯であることを直感する。出演は「ソウォン 願い」のソル・ギョング、「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」のキム・ナムギル、「江南ブルース」のキム・ソリョン、「ベテラン」のオ・ダルス。

監督
ウォン・シニョン
出演キャスト
ソル・ギョング キム・ナムギル ソリョン オ・ダルス
2012年

マイウェイ 12,000キロの真実

  • 2012年1月14日(土)
  • 製作

オダギリジョーとチャン・ドンゴンという日韓実力派スターの共演で、第2次世界大戦中に数奇な運命をたどった東洋人の実話を基に映画化。アジアからヨーロッパ大陸を横断して4か月もの長期ロケを敢行。運命のいたずらで日本・ソ連・ドイツの軍服を着ることになった男たちの夢と青春、人間ドラマを壮大なスケールで描き切る。

監督
カン・ジェギュ
出演キャスト
オダギリ ジョー チャン・ドンゴン ファン・ビンビン キム・イングォン

お兄ちゃんが帰って来た

  • 2012年5月27日(日)
  • 原作

家長の威厳を振りまわす旧世代の父親とそれに反抗する新世代の息子。5年ぶりに同居する2人の衝突と和解を愉快に描いたヒューマン・コメディ。原作は韓国新世代の兄と呼ばれる文学賞作家キム・ヨンハの同名小説。監督・脚本は「空を歩く少年」のノ・ジンス。出演は「大韓民国1%」のソン・ビョンホ、キム・ミンギほか。2012年5月26日より、東京・新宿K's cinemaにて開催された「真!韓国映画祭2012」にて上映。

監督
ノ・ジンス
出演キャスト
ソン・ビョンホ キム・ミンギ イ・アヒョン ハン・ボベ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > キム・ヨンハ

ムービーウォーカー 上へ戻る