映画-Movie Walker > 人物を探す > ピョン・ボンソン

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2018年 まで合計4映画作品)

2018年

代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン

  • 2018年11月17日(土)公開
  • 撮影

「マラソン」のチョン・ユンチョル監督が、壬辰倭乱に直面した若き日の李氏朝鮮第15代王・光海君を活写した歴史劇。避難した王に代わり朝廷を率い、義兵を集め江界に向かう光海。他人の代行で軍役を担う代立軍の首領トウは、最後まで光海を守ると決断する。次第にリーダーとしての資質に目覚めていく光海を「ファイ 悪魔に育てられた少年」のヨ・ジングが、生きるために戦いに身を投じる代立軍のリーダー、トウを「オペレーション・クロマイト」のイ・ジョンジェが演じる。

監督
チョン・ユンチョル
出演キャスト
イ・ジョンジェ ヨ・ジング キム・ムヨル イ・ソム
2015年

ハート泥棒を捕まえろ!

  • 2015年5月9日(土)公開
  • 撮影

ドラマ『7級公務員』のチュウォンと「マイPSパートナー」のキム・アジュンが共演したロマンティックコメディ。プロファイリングを専門に行う警察官とその初恋の女性が10年ぶりに再会するが、彼女が泥棒だったことから騒動が巻き起こる。「チング 永遠の絆」のチュ・ジンモ、「ハロー!?ゴースト」のチャ・テヒョンが共演。

監督
イ・ヒョンジョン
出演キャスト
チュウォン キム・アジュン パク・チョルミン チャ・テヒョン
2014年

テロ,ライブ

  • 2014年8月30日(土)公開
  • 撮影

大統領の謝罪と多額の現金を要求する爆弾テロ犯からの電話がラジオ番組にかかってきたことから、通話の模様を生中継しようとするものの状況が二転三転していくサスペンス・スリラー。監督・脚本はキム・ビョンウ。初めて長編映画作品を手がけた本作で第34回青龍映画賞および第14回釜山映画評論家協会賞で新人監督賞を獲得した。不祥事を起こしラジオ番組担当となったが爆弾テロ犯とのやり取りを通し巻き返しを図るアナウンサーを「ベルリン・ファイル」「チェイサー」のハ・ジョンウが演じる。ほか、「新しき世界」のイ・ギョンヨン、「キッチン~3人のレシピ~」のチョン・ヘジン、「ポエトリー アグネスの詩」のイ・デビッドらが出演。

監督
キム・ビョンウ
出演キャスト
ハ・ジョンウ イ・ギョンヨン チョン・ヘジン イ・デビッド
2012年

視線の向こうに

  • 2012年5月29日(火)公開
  • 撮影

韓国国家人権委員会製作による、人権について愉快に問いかける「視線シリーズ」第5弾。メディアやインターネットを通じて認識する社会的な差別や偏見による視線の暴力をテーマに5人の監督が風刺を込めて描いたオムニバス映画。監督は、カン・イグァン、プ・ジヨン、キム・デスン、ユン・ソンヒョン、シン・ドンイル。出演は、パク・チョンウク、キム・ヒョンジュ、パク・ヒョックォン、チョン・ジェウン、シム・イヨンほか。2012年5月26日より、東京・新宿K's cinemaにて開催された「真!韓国映画祭2012」にて上映。

監督
カン・イグァン プ・ジヨン キム・デスン ユン・ソンヒョン
出演キャスト
パク・チョンウク ソ・オクピョル ダンザン・ダワーニャム イ・ジョンウン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ピョン・ボンソン