TOP > 映画監督・俳優を探す > リアナ・リベラト

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2015年 まで合計5映画作品)

2015年

かけがえのない人

  • 2015年8月22日(土)
  • 出演(若かりしアマンダ 役)

「きみに読む物語」を始め、著作が次々と映画化されているニコラス・スパークスのベストセラー小説を映画化したラブストーリー。高校時代に深く愛し合う男女の姿と、20年後に再会した2人の揺れ動く心情を描く。出演は「ミッション:8ミニッツ」のミシェル・モナハン、「X-MEN」シリーズのジェームズ・マースデン。

監督
マイケル・ホフマン
出演キャスト
ミシェル・モナハン ジェームズ・マースデン リアナ・リベラト ルーク・ブレイシー

ハッピーエンドが書けるまで

  • 2015年6月27日(土)
  • 出演(ケイト 役)

「リトル・ミス・サンシャイン」のグレッグ・キニア、「あと1センチの恋」のリリー・コリンズ、「ウォールフラワー」のローガン・ラーマンが共演したラブストーリー。離婚した父親を中心に、愛に関する様々な悩みを抱えた家族が、新しい一歩を踏み出してゆく姿を描く。監督は「きっと、星のせいじゃない。」のジョシュ・ブーン。

監督
ジョシュ・ブーン
出演キャスト
リリー・コリンズ ローガン・ラーマン グレッグ・キニア ジェニファー・コネリー
2014年

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所

  • 2014年10月11日(土)
  • 出演(キム 役)

世界中の人々を涙で包んだベストセラー小説をクロエ・グレース・モレッツ主演で映画化した人間ドラマ。交通事故で家族を失い、自らも昏睡状態になってしまった高校生のヒロインが“生”か“死”かという究極の選択を迫られるまでの24時間の物語。監督は数々のドキュメンタリー作品で賞にも輝いたことのあるR・J・カトラー。

監督
R・J・カトラー
出演キャスト
クロエ・グレース・モレッツ ミレイユ・イーノス ジョシュア・レナード ジェイミー・ブラックリー
2013年

陰謀のスプレマシー

  • 2013年1月12日(土)
  • 出演(エイミー 役)

愛娘を誘拐され、自らも暗殺の標的となった元CIA捜査官が巨大組織に挑む姿を描くサスペンス・アクション。監督は、「ゲーテの恋 君に捧ぐ『若きウェルテルの悩み』」のフィリップ・シュテルツェル。出演は、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」のアーロン・エッカート、「007/慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ。

監督
フィリップ・シュテルツル
出演キャスト
アーロン・エッカート オルガ・キュリレンコ リアナ・リベラト アレクサンダー・フェーリング
2012年

ブレイクアウト

  • 2012年6月23日(土)
  • 出演(エイヴリー・ミラー 役)

ニコラス・ケイジとニコール・キッドマンというアカデミー賞に輝く名優2人が初共演を果たした、密室サスペンス・アクション。平和な一家の自宅に突然、押し入ってきた覆面強盗団と抗おうとする家族の姿、そして彼らが奪おうとするダイヤモンドに秘められた謎が描かれる。監督はサスペンス作に定評のあるジョエル・シュマッカー。

監督
ジョエル・シュマッカー
出演キャスト
ニコラス・ケイジ ニコール・キッドマン ベン・メンデルソン カム・ジガンデイ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > リアナ・リベラト

ムービーウォーカー 上へ戻る