TOP > 人物を探す > イヴ・ホーソン

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2019年 まで合計4映画作品)

2019年

フッド:ザ・ビギニング

  • 2019年10月18日(金)
  • 出演(マリアン 役)

「キングスマン」シリーズや『ロケットマン』のタロン・エガートンが、伝説的英雄ロビン・フッドを演じるアクション・エンタテインメント。テレビシリーズで英国アカデミー賞を受賞したオットー・バサーストが長編映画初監督を務め、スタイリッシュな映像と斬新な解釈で新たなロビン・フッド像を描く。プロデューサーとして、俳優のレオナルド・ディカプリオが参加している。

監督
オットー・バサースト
出演キャスト
タロン・エガートン ジェイミー・フォックス ベン・メンデルソン イヴ・ホーソン

パピヨン

  • 2019年6月21日(金)
  • 出演(Nennete 役)

スティーブ・マックイーン主演による「パピヨン(1973)」をリメイク。無実の罪で終身刑を言い渡され、周囲を海に囲まれた孤島に送り込まれたパピヨン。自由を求め何度も脱獄を試みる彼は、志を同じくする紙幣偽造の天才ドガと出会い、奇妙な友情で結ばれてゆく。出演は「キング・アーサー」のチャーリー・ハナム、「ボヘミアン・ラプソディ」のラミ・マレック、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」のトミー・フラナガン、「ブリッジ・オブ・スパイ」のイヴ・ヒューソン。監督は、第31回東京国際映画祭コンペティション部門出品の『氷の季節』で審査委員特別賞と最優秀男優賞を受賞したデンマークの新鋭マイケル・ノアー。本作は、アンリ・シャリエールの壮絶な実体験を基にした自伝小説と、ダルトン・トランボによるオリジナル脚本の両方をベースに「プリズナーズ」のアーロン・グジコウスキが脚本を執筆、73年版にはなかったパリでのエピソードも追加されている。

監督
マイケル・ノアー
出演キャスト
チャーリー・ハナム ラミ・マレック トミー・フラナガン イヴ・ホーソン
2016年

ブリッジ・オブ・スパイ

  • 2016年1月8日(金)
  • 出演(Jan Donovan 役)

『プライベート・ライアン』などでタッグを組んだスティーヴン・スピルバーグ監督とトム・ハンクス主演によるサスペンスドラマ。東西冷戦下の50〜60年代に起きたソ連によるアメリカ軍のU-2撃墜事件を基に、捕虜となったアメリカ軍パイロットの救出という極秘指令を受けた弁護士の奮闘を描く。イーサン&ジョエル・コーエンが脚本を務める。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
トム・ハンクス ピーター・マクロビー アラン・アルダ イヴ・ホーソン
2012年

きっと ここが帰る場所

  • 2012年6月30日(土)
  • 出演(メアリー 役)

2008年のカンヌ国際映画祭で審査員長を務めたショーン・ペンが、同年に審査員賞を受賞した『イル・ディーヴォ』のパオロ・ソレンティーノ監督と作り上げた人間ドラマ。現役を退き、平穏な生活を送っていたロックスターの身に起きる出来事が、緊密に設計した美しい映像とともに描かれる。2011年のカンヌ国際映画祭エキュメニカル審査員賞受賞作。

監督
パオロ・ソレンティーノ
出演キャスト
ショーン・ペン フランシス・マクドーマンド ジャド・ハーシュ イヴ・ホーソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > イヴ・ホーソン