映画-Movie Walker > 人物を探す > アレクサンダー・シェール

年代別 映画作品( 2011年 ~ 2017年 まで合計4映画作品)

2017年

50年後のボクたちは

26カ国で出版されるベストセラー小説『14歳、ぼくらの疾走』を、「消えた声が、その名を呼ぶ」のファティ・アキンが映画化。家庭環境に恵まれず、クラスからもはみ出した14歳のマイクは夏休み、奇妙な転校生チックに誘われ、盗んだ車で旅に出るが……。出演は「西という希望の地」のトリスタン・ゲーベル、オーディションを経て本作でスクリーンデビューを飾ったアナンド・バトビレグ・チョローンバータル。

監督
ファティ・アキン
出演キャスト
トリスタン・ゲーベル アナンド・バトビレグ メルセデス・ミュラー アニャ・シュナイダー

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方

  • 2017年2月11日(土)公開
  • 出演(銀色団支社長 役)

世界で50以上の子供映画祭で受賞した、やんちゃな4歳児たちが騒動を巻き起こすキッズ・ムービー。一風変わった高齢者たちが厄介払いで老人ホームに入れられてしまい、遊び相手を奪われた子供たちが彼らを救い出そうと、賢いアカハナグマと一緒に奮闘する。監督は「ツバル」「ゲート・トゥ・ヘヴン」のファイト・ヘルマー。オーディションで選ばれた6人の子供たちが、無邪気な笑顔を見せる。ほか、「帰ってきたヒトラー」のファビアン・ブッシュ、「アイガー北壁」のベンノ・フュルマルらが出演。

監督
ファイト・ヘルマー
出演キャスト
ノラ・ボーネル ジャスティン・ウィルケ シャーロット・ルービッヒ ピーター・ディヤン・ブダク
2012年

カルロス(2010)

  • 2012年9月1日(土)公開
  • 出演(スティーブ/ヨハネス・バインリヒ 役)

革命を夢見たテロリスト、イリッチ・ラミレス・サンチェスがのしあがるために起こした多くの事件、ヒーロー視される栄光の瞬間、そして転落していく様を全3部に渡り描くアクションドラマ。オランダ、イギリス、フランス、ドイツ、シリア、イエメンなど10数ヶ国で撮影が敢行された。監督は「クリーン」「夏時間の庭」のオリヴィエ・アサイヤス。主演は「タイタンの逆襲」「チェ28歳の革命」のエドガー・ラミレス。ほか、「ボスタ! 踊る幸福の赤いバス」のロドニー・エル・ハッダード、「愛の涯 私は風になった」のアレクサンダー・シェアー、「ずっとあなたを愛してる」のオリヴィエ・クリュヴェイエらが出演。2010年カンヌ国際映画祭特別上映作品。

監督
オリヴィエ・アサイヤス
出演キャスト
エドガー・ラミレス ファディー・アビ・サムラ アフマド・カーブル クリストフ・バック
2011年

カルロス(総集編)

  • 2011年9月18日(日)公開
  • 出演(Johannes Weinrich 役)

1974年のハーグ事件、翌75年のOPEC本部襲撃事件などに関わるなど、70年代に暗躍した伝説のテロリスト、カルロス・ザ・ジャッカルことイリイッチ・ラミレス・サンチェスの生き様を、実際のニュース映像を交えながらドラマチックに描いていた社会派サスペンス。テレビのミニシリーズ『コードネーム:カルロス 戦慄のテロリスト』(全3話)の再編集版。監督は「夏時間の庭」のオリヴィエ・アサイヤス。出演は「ボーン・アルティメイタム」のエドガー・ラミレス、アレクサンダー・シェールほか。オリジナル版TVシリーズは、第68回ゴールデングローブ賞でミニシリーズ/テレビムービー部門の作品賞を受賞している。2011年9月15日より、東京・新宿バルト9にて開催された「第8回 ラテンビート映画祭」にて上映。

監督
オリヴィエ・アサイヤス
出演キャスト
エドガー・ラミレス アレクサンダー・シェール アーマッド・カーブル アレハンドロ・アロヨ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アレクサンダー・シェール

ムービーウォーカー 上へ戻る