映画-Movie Walker > 人物を探す > ドロシー・ガリヴァー

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 1993年 まで合計9映画作品)

1993年

フェイシズ(1968)

  • 1993年2月27日(土)公開
  • 出演(Florence 役)

関係が破綻しかけている、ある中流アメリカ人夫婦の36時間の姿を描く人間ドラマ。監督・脚本は「こわれゆく女」のジョン・カサヴェテス。彼自身の私財を投入し、独立資本で3年間の年月をかけて製作された。撮影場所は彼の自宅、編集作業も彼の家のガレージで行われた。製作はモーリス・マッケンドリー、撮影は「オープニング・ナイト」のアル・ルーバン、音楽はジャック・アッカーマンが担当。主演は、当時ロバート・アルトマンの秘書だったリン・カーリン、カサヴェテス夫人で「ラヴ・ストリームス」のジーナ・ローランズ、この作品でヴェネチア映画祭最優秀主演男優賞を受賞したジョン・マーレイ。同映画祭の最優秀監督賞も同時に受賞した。

監督
ジョン・カサヴェテス
出演キャスト
ジョン・マーレイ ジーナ・ローランズ リン・カーリン シーモア・カッセル
1929年

青春ジャズ大学

  • 1929年公開
  • 出演(Dorothy_May 役)

最近の「大学生活」物をずっと監督して来たナット・ロス氏の監督した同じくカレッジ生活を背景とした映画で、レナード・フィールズ氏の原作によりジョン・ピー・クライマー氏とピエール・クウデルク氏とが脚色したものである。出演者はこれも同じく「大学生活」物に初めから携っていた人々ばかりで、すなわちジョージ・ルュイス氏を初めとし、ドロシー・ガリヴァー嬢、エディ・フィリップ氏、チャーチル・ロス氏、ヘイドン・スティングス氏、等の一党である。キャメラは「曲者待った」「踊子フィリス」と同じくジョージ・ロビンス氏。擬音効果を沢山に取り入れたオール・トーキーによる映画である。

監督
ナット・ロス
出演キャスト
ジョージ・ルイス ドロシー・ガリヴァー エディ・フィリップス ヘイドン・スティーヴンソン

ナイト・パレード

  • 1929年公開
  • 出演(Tom_Murray 役)

「導火線」と同じくマルコム・セント・クレア氏が監督した全発声映画で、「ブロードウェイ(1929)」の原作者ジョージ・アボット氏がエドワード・E・パラモア・ジュニア氏及びハイアット・ダープ氏と合作した舞台劇に基づき「マネキンの夢」「硝子箱の処女」のジェームズ・グルーエン氏と俳優たりしジョージ・オハラ氏が共同して台本及び台詞を執筆したもの。キャメラは「導火線」と同じくウィリアム・C・マーシャル氏が担当している。出演俳優は「燃ゆる人魚」「巴里物語」のヒュウ・ドレヴァー氏、「青春ジャズ大学」「幸運デニー」のドロシー・ガリヴァー嬢、「ブロードウェイ(1929)」のロバート・エリス氏、「からくり四人組」のアイリーン・プリングル嬢、「エヴァンジェリン(1929)」のリー・シャムウェイ氏、監督者たりしロイド・イングレアム氏、舞踏手として有名なアン・ペニントン嬢、ハイニー・コンクリン氏などである。

監督
マルコム・セント・クレア
出演キャスト
ヒュー・トレヴァー ドロシー・ガリヴァー Doris O’Connell アイリーン・プリングル
1928年

幸運デニー

  • 1928年公開
  • 出演(Ruth_Grey 役)

「我が医者」と同じくウィリアム・A・サイター氏が監督し、レジナルド・デニー氏が主演する映画である。原作者はハリー・O・ホイト氏で、「私のパパさん」と同じくアール・スネル氏が脚色した。デニー氏の相手役は「ソレルとその子」出演のメアリー・ノーラン嬢と「珍サーカス王」出演のドロシー・ガリヴァー嬢との2人でオーティス・ハーラン氏、ブル・モンタナ氏、ウィリアム・ウォーシントン氏、ウィリアム・B・デイヴィッドソン氏、等の人々が助演する。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
レジナルド・デニー メアリー・ノーラン オーティス・ハーラン ドロシー・ガリヴァー

珍サーカス王

  • 1928年公開
  • 出演(Ruth 役)

「無鉄砲一番乗」と同じくフート・ギブスン氏が主演し、デル・アンドリュース氏が監督した映画。アンドルー氏自らがセント・エルモ・ボイス氏と協力して書き上げたオリジナル・ストーリーを、イサドア・バーンスタイン氏が映画用にと書き直し、それに基いてジョン・B・クライマー氏が台本を作成した。ギブスン氏の相手役は「大学生活」出演のドロシー・ガリヴァー嬢で、アラン・フォレスト氏、ゲイル・ヘンリー嬢、それからデ・ガロス一座などが、それを助演している。

監督
デル・アンドリュース
出演キャスト
フート・ギブスン ドロシー・ガリヴァー アラン・フォレスト Monte Montague

モダン新世帯

  • 1928年公開
  • 出演(Lela_Clayton 役)

「大学生活」「法螺吹き靴屋大当り」等出演のジョージ・ルイス氏と「大学生活」「珍サーカス王」等出演のドロシー・ガリヴァー嬢との共演する映画で、アール・ディア・ビッガース氏の原作によったものである。脚色したのはモートン・ブルーメンストック氏で、それを「海の野獣」「紅草紙」「最後の一蹴」等と同じくミラード・ウェッブ氏が監督した。「我等のサリー」出演のカスリン・ウィリアムス嬢「法螺吹き靴屋大当り」出演のエディ・フィリップス氏、「太平洋横断」出演のジェーン・ウィントン嬢、古顔のブライアント・ウォッシュバーン氏、ワード・クレーン氏などが助演している。

監督
ミラード・ウェッブ
出演キャスト
ジョージ・ルイス ドロシー・ガリヴァー キャスリン・ウィリアムス ワード・クレーン
1927年

正義の楯

  • 1927年公開
  • 出演(Gwen_O'Day 役)

「メイル・マン」「第四の戒律」等と同じくエモリー・ジョンソン氏の監督作品で、原作はいつもと同様に氏の母堂エミリー・ジョンソン夫人が書いている。脚色はレイ・ジャコブソン氏とグラディス・レーマン女史との二人。主演するのは「ボー・ジェスト(1927)」「マザー・マクリー」出演のニール・ハミルトン氏と斯うしたジョンソン物には常に主役を演ずるラルフ・ルイス氏とで、「大学生活」出演のドロシー・ガリヴァー嬢を始めとして、久振りのナイジェル・バリー氏、クレア・マクドウェル嬢、ハリー・ノースラップ氏、セルマ・トッド嬢、ジョセフ・W・ジラード氏等が助演する。

監督
エモリー・ジョンソン
出演キャスト
ニール・ハミルトン ドロシー・ガリヴァー ラルフ・ルイス ナイジェル・バリー

猛闘驀進

  • 1927年公開
  • 出演(Marie_Hoffman 役)

「丘に叫ぶ声」「ロンドンの丑満時」と同じくリン・ティン・ティン主演活劇で、アルバート・ハウスン氏の原作をチャールズ・R・コンドン氏が脚色し新進のロス・リダーマン氏が処女作品として監督した。助演者は「大学生活」のドロシー・ガリヴァー嬢、トム・ギャラリー氏及びジョン・ピータース氏である。

監督
ロス・リダーマン
出演キャスト
リン・ティン・ティン ドロシー・ガリヴァー トム・ギャラリー ジョン・S・ピーターズ
9999年

新大学生活

  • 不明公開
  • 出演(June_Maxwell 役)

「大学生活」の続編として新たにカール・レムレ・ジュニア氏が執筆した連続短編映画で、ジョージ・H・プリンプトン氏が脚色し、「大陸横断列車」「早馬の健児」等と同じくナット・ロス氏が監督したもので、出演者はジョージ・スイズ氏を始め「大学生活」出演の諸優である。

監督
ナット・ロス
出演キャスト
ジョージ・ルイス ドロシー・ガリヴァー エディ・フィリップス チャーチル・ロス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ドロシー・ガリヴァー