映画-Movie Walker > 人物を探す > エズラ・ミラー

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2018年 まで合計8映画作品)

2018年

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

  • 2018年冬公開
  • 出演(Credence Barebone 役)

魔法動物学者の魔法使いが主人公の「ファンタスティック・ビースト」シリーズ第2弾

監督
デイビッド・イェーツ
出演キャスト
エディ・レッドメイン キャサリン・ウォーターストン アリソン・スドル ダン・フォグラー
2017年

ジャスティス・リーグ

オンリーワンな能力をもった超人たちによるチーム“ジャスティス・リーグ”が、強大な力をもった敵に立ち向かっていく姿を描くSFアクション。バットマン、ワンダーウーマンに加え、フラッシュ、アクアマン、サイボーグが劇場版映画に初登場。『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のザック・スナイダーが監督を務める。

監督
ザック・スナイダー
出演キャスト
ベン・アフレック ガル・ガドット ジェイソン・モモア エズラ・ミラー

プリズン・エクスペリメント

  • 2017年7月19日(水)公開
  • 出演(Daniel Culp / 8612 役)

「es/エス」「エクスペリメント」に続き、実際に行われた心理実験“スタンフォード監獄実験”を映画化。1971年。19人の男子大学生を囚人役と看守役に分け、立場や役割が人に与える影響を調べる実験が大学で行われる。だが実験が始まるやいなや暴力が蔓延し……。出演は「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエズラ・ミラー、「NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム」のマイルズ・ハイザー、「ジャッジ・ドレッド」のオリヴィア・サールビー、「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」のビリー・クラダップ、「MUD マッド」のタイ・シェリダン、「ウォールフラワー」のジョニー・シモンズ。原作は、スタンフォード監獄実験の責任者で心理学者のフィリップ・ジンバルドー。特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション2017』にて上映。

監督
カイル・パトリック・アルバレス
出演キャスト
エズラ・ミラー マイルズ・ハイザー オリヴィア・サールビー ビリー・クラダップ
2016年

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

  • 2016年11月23日(水)公開
  • 出演

『ハリー・ポッター』シリーズのJ.K.ローリングが原作・脚本を手がけるファンタジー。ホグワーツ魔法魔術学校で学び、魔法使いになった魔法動物好きの青年スキャマンダーが、NYで逃してしまった魔法動物を捜そうと大冒険を繰り広げる。『リリーのすべて』のエディ・レッドメインが主人公のスキャマンダーを演じる。

監督
デイビッド・イェーツ
出演キャスト
エディ・レッドメイン キャサリン・ウォーターストン ダン・フォグラー アリソン・スドル

ボヴァリー夫人(2014)

  • 2016年7月17日(日)公開
  • 出演(Leon Dupuis 役)

「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカが、スキャンダラスな内容で物議を醸したギュスターヴ・フローベールの古典名作に挑戦。主人公が不倫に走る相手を「ウォールフラワー」のエズラ・ミラーが演じる。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

監督
ソフィー・バーセス
出演キャスト
ミア・ワシコウスカ リス・エヴァンス エズラ・ミラー ポール・ジアマッティ
2013年

ウォールフラワー

  • 2013年11月22日(金)公開
  • 出演(パトリック 役)

『RENT レント』の脚本家として知られるスティーヴン・チョボスキーが、ベストセラーとなった同名小説を自らメガホンを握り、映画化した青春ドラマ。小説家を目指す内気な少年が、風変わりな兄妹との出会いを通して成長していく姿がつづられる。『パーシー・ジャクソン』シリーズのローガン・ラーマンら注目の若手が顔を揃えた。

監督
スティーブン・チョボスキー
出演キャスト
ローガン・ラーマン エマ・ワトソン エズラ・ミラー メイ・ホイットマン
2012年

アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち

  • 2012年12月1日(土)公開
  • 出演(エリオット 役)

『レインマン』など数々の傑作を手がけてきた名匠バリー・レヴィンソンの息子である、サム・レヴィンソンの初監督作となる家族ドラマ。息子の結婚式のために久々に顔を合わせる事になった母親と親戚たちが巻き起こす騒動を描く。主演のエレン・バーキンが、プロデューサーも担当するなど、若い才能をバックアップした。

監督
サム・レヴィンソン
出演キャスト
エレン・バーキン ケイト・ボスワース エレン・バースティン トーマス・ヘイデン・チャーチ

少年は残酷な弓を射る

  • 2012年6月30日(土)公開
  • 出演(ケヴィン 役)

母親と息子との複雑な関係を描き、話題を呼んだライオネル・シュライバーの小説を映画化したサスペンス。『フィクサー』でアカデミー賞助演女優賞受賞のティルダ・スウィントンが悩み多き母親役に。また、バンドマンとしても活躍する新鋭エズラ・ミラーがケヴィン少年に扮し、数々の映画祭で絶賛された。

監督
リン・ラムジー
出演キャスト
ティルダ・スウィントン ジョン・C・ライリー エズラ・ミラー

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エズラ・ミラー

ムービーウォーカー 上へ戻る