映画-Movie Walker > 人物を探す > Lillian Rambeau

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1921年 まで合計3映画作品)

1921年

フランス娘

  • 1921年公開
  • 出演(Sophie_Demarest 役)

マリー・プレヴォーの第3回作品でルイズ・ウィンタースの原作、ドリス・シュローダーの脚色、ジョージ・L・コックスが監督になった人情喜劇である。ジョージ・ペリオラット、バートラム・グラスビー、ジョージ・フィッシャーらが出演している。

監督
ジョージ・L・コックス
出演キャスト
マリー・プレヴォー メイ・ブッシュ ジョージ・ペリオラット リリアン・ローレンス
1920年

親切本位に

  • 1920年公開
  • 出演(Mrs._Van_Mater 役)

「天涯の孤児」「篤志看護婦」「月光の縁」等同様メアリー・マイルス・ミンター嬢のリアルアート社主演映画でウィルバー・フォーレイ氏の原作を「緑の誘惑」「茶目小僧」同様ジュリア・クローフォード・アイヴァース女史が脚色し故ウィリアム・デスモンド・テイラー氏が監督したものである。相手役はユ社に居たジェイ・ベラスコ氏で、その他主役の妹たるシェルビー嬢等が共演している。

監督
ウィリアム・デスモンド・テイラー
出演キャスト
メアリー・マイルス・ミンター ジェイ・ベラスコ Margaret Shelly Frederick Stanton

時々は貴方のもの

  • 1920年公開
  • 出演(Mrs._Lydia_Larson 役)

ルー・コディ氏の男ヴァムパイアー劇で、妖婦型の未亡人ブンニーにはベティー・ブライス嬢が扮している。その他J・バーニー・シェリー氏やエリノア・フェアー嬢等が出演する。監督は「虎の足跡」「深夜の人」「第三の眼」等を監督したジェームズ・W・ホーン氏である。ニューヨーク上流社界を背景としてよく雰囲気が現われている。

監督
ジェームズ・W・ホーン
出演キャスト
ルー・コディ ベティ・ブライス J・バーニー・シェリー エリノア・フェアー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > Lillian Rambeau