映画-Movie Walker > 人物を探す > イ・ウヌ

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2019年

ゴーストマスク~傷~

  • 2019年9月20日(金)公開予定
  • 特別出演(記者 役)

口裂け女の都市伝説をモチーフにある姉妹の傷と絆の物語を描く曽根剛監督によるホラー

監督
曽根剛
出演キャスト
茜ゆりか イ・ユハ 百合沙 チェ・ヨナ
2017年

The NET 網に囚われた男

  • 2017年1月7日(土)公開
  • 出演

「殺されたミンジュ」のキム・ギドクによる社会派ヒューマンドラマ。北朝鮮の漁師ナム・チョルは、ボートの故障で韓国側に流されてしまう。韓国の警察に拘束されたチョルは、スパイ容疑で残忍な尋問を受ける。しかし、チョルの監視役ジヌは彼の潔白を信じていた。出演は、「ベルリンファイル」のリュ・スンボム、ドラマ『チアアップ!』のイ・ウォングン、「殺されたミンジュ」のキム・ヨンミン、ドラマ『ミセン-未生-』のチェ・グィファ、「メビウス」のイ・ウヌ。第73回ヴェネチア国際映画祭ネルジャルディーノ部門正式出品、第41回トロント国際映画祭正式出品、第17回東京フィルメックスオープニング作品。

監督
キム・ギドク
出演キャスト
リュ・スンボム イ・ウォングン キム・ヨンミン チェ・グィファ
2015年

さよなら歌舞伎町

  • 2015年1月24日(土)公開
  • 出演(イ・ヘナ 役)

「ヴァイブレータ」「やわらかい生活」と男女の心のひだを捉え衝撃を与えた監督・廣木隆一と脚本家・荒井晴彦のコンビが三度タッグを組み、歌舞伎町にあるラブホテルを舞台に身も心も剥き出しになる男女を描いた群像劇。脚本には「戦争と一人の女」で荒井晴彦と組んだ中野太も参加している。一流のホテルマンになれず今ではラブホテルに店長として勤めている青年を「ヒミズ」で第68回ヴェネツィア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した染谷将太が、青年の恋人で有名ミュージシャンになろうともがく女性をアイドルグループAKB48のメンバーとして活躍、卒業後も「もらとりあむタマ子」など話題作に出演する前田敦子が演じる。

監督
廣木隆一
出演キャスト
染谷将太 前田敦子 イ・ウンウ ロイ(5tion)
2014年

メビウス

  • 2014年12月6日(土)公開
  • 出演(ハハ/オンナ 役)

「サマリア」「うつせみ」など衝撃作を次々に発表し、「嘆きのピエタ」で第69回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を獲得したキム・ギドク監督が、ある家族間に流れる壮絶な業を描いた人間ドラマ。父の浮気が発覚し嫉妬に狂った母は息子の性器を切断、家族は破滅へと向かっていく。全編台詞なしで描写され、言葉がない分大きな感情のうねりが画面に表れ、家族をめぐる狂気と欲望が語られる。父親を「鰐~ワニ~」「悪い男」など初期ギドク作品に多く出演したチョ・ジェヒョンが、母親と父の浮気相手の二役をドラマ『スキャンダル~春香を愛した男~』のイ・ウヌが、息子を新星ソ・ヨンジュが演じている。

監督
キム・ギドク
出演キャスト
チョ・ジェヒョン ソ・ヨンジュ イ・ウヌ キム・ジェホン

ザ・スパイ シークレット・ライズ

  • 2014年4月26日(土)公開
  • 出演(ヨンヒの後輩 役)

「ペパーミント・キャンディー」、「オアシス」で共演したソル・ギョングとムン・ソリが、国の命運を握るスパイと、彼を尻に敷く妻に扮するアクション・コメディ。監督は、本作が第1作となるイ・スンジュン。出演は、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」のダニエル・ヘニー、「風と共に去りぬ!?」のコ・チャンソク。

監督
イ・スンジュン
出演キャスト
ソル・ギョング ムン・ソリ ダニエル・ヘニー コ・チャンソク
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > イ・ウヌ