映画-Movie Walker > 人物を探す > フレデリック・バートン

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1946年 まで合計22映画作品)

1946年

ブロードウェイ(1941)

  • 1946年5月
  • 出演(Mrs._Morris 役)

フレッド・F・フィンクルホフのオリジナルに基づき、彼自身とエレイン、ライアンとが共同で映画脚本を書き、「四十二番街」その他のレビウ映画で知られているバスビー・バークレーが監督した音楽映画である。主役は「若き日のエジソン」「少年の町」に主演した当時21歳のミッキー・ルーニーと、我国には未紹介であるが、“Strike Up the Band”“Babes in Arms”等でミッキー・ルーニーと共演したジュディ・ガーランドで、その他にパラマウント映画の幾つかに子役として出演したヴァージニア・ウイードラーが、13歳になって重要な役を勤める。「黒蘭の女」「我等の町」等に出演したフェイ・ベインター、「王国の鍵」「この虫10万ドル」に出演したジェームズ・グリースン、「迷える天使」に出たドナルド・ミーク等が共演する。

監督
バスビー・バークレー
出演キャスト
ミッキー・ルーニー ジュディ・ガーランド フェイ・ベインター ヴァージニア・ワイドラー
1938年

魔空電波

  • 1938年
  • 出演(General_Darow 役)

「月光の曲」「女難アパート」のチャールズ・ファーレルと「赤道直下」「街道巡羅隊」のジャクリーン・ウェルズが主演する映画で、マイケル・L・シモンズが書卸した脚本により「街道巡羅隊」のC・C・コールマン・ジュニアが監督、同じくルシエン・バラードが撮影した。助演俳優は「新婚道中記」のアレクザンダー・ダーシー「海賊(1938)」のヒュー・サザーン、「麦秋」ノアディスン・リチャーズ、ジェイソン・ロバーズその他の面々である。

監督
C・C・コールマン・ジュニア
出演キャスト
チャールズ・ファーレル ジャクリーン・ウェルズ ヒュー・サザーン アレクサンダー・ダーシー
1936年

花嫁凱旋

  • 1936年
  • 出演(Governor_Wyatt 役)

「ショウ・ボート(1936)」「愛と光」のアイリーン・ダンが主演する映画で、メアリー・マッカーシーの原作を「意気な紐育っ子」のシドニー・バックマンが脚色し、「地獄への挑戦」「噫無情」のリチャードボレスラウスキーが監督に当たり、「意気な紐育っ子」のジョセフ・ウォーカーが撮影したもの。助演者は「Gウーマン」のメルヴィン・ダグラスを始め、「マンハッタン夜話」のトーマス・ミッチェル、「さらば海軍兵学校」のロザリンド・キース、「罪と罰」のサーストン・ホール及びエリザベス・リスドン、「噫初恋」のスプリング・バイントン、「片道切符」のナナ・ブライヤント等である。

監督
リチャード・ボレスラウスキー
出演キャスト
アイリーン・ダン メルヴィン・ダグラス トーマス・ミッチェル サーストン・ホール
1935年

海行かば(1935)

  • 1935年
  • 出演(Admiral_Graves 役)

「お姫様大行進」と同じスタッフ、即ち主演ディック・パウエル及びルビー・キーラー、監督フランク・ボーゼージ、原作脚色デルマー・デイヴス、撮影ソル・ポリート、によって作られたものである。助演者は「支那海」のルイス・ストーン、「お姫様大行進」のロス・アレクサンダー、フレデリック・バートン及びジョン・アーレッジ、「生活と恋愛」のディック・フォーラン及びロバート・ライトその他である。

監督
フランク・ボーゼージ
出演キャスト
ディック・パウエル ルビー・キーラー ルイス・ストーン ロス・アレクサンダー
1934年

お姫様大行進

  • 1934年
  • 出演(General_Landacre 役)

「泥酔夢」「二千万人の恋人」のディック・パウエルと「泥酔夢」「フットライト・パレード」のルビー・キーラーとが主演する音楽映画で、「ますらを」「第三階級」と同じくフランク・ボーゼージが監督した。原作は「僕の自叙伝」のデルマー・デイヴスがルイス・F・エデルマンと協力して書き下ろしたもので脚色はデイヴス自身が行った。助演者のおもなるものは「二千万人の恋人」「これがアメリカ艦隊」のパット・オブライエンを始めとして「夜の帝王」のヘンリー・オニール、「今日の男性」のジョン・エルドレッジ、ロス・アレクサンダー、グレン・ボールス、グィン・ウィリアムス、等。撮影は「駄々っ子キャグニー」のソル・ポリートと「フットライト・パレード」のジョージ・バーンズ、舞台振り付けは「月の宮殿」「当たって砕けろ」のボビー・コノリーの担任。

監督
フランク・ボーゼージ
出演キャスト
ディック・パウエル ルビー・キーラー パット・オブライエン ロス・アレクサンダー
1933年

麦畑を荒らす者

  • 1933年
  • 出演(Judge_Goodhue 役)

「ビール万歳」「絶対の秘密」と同じラルフ・マーフィーが監督したチャールズ・R・ロジャース作品で、ニナ・ウイルコックス・プトナムの原作を先の2映画のケイシー・ロビンソンが脚色したもの。主なる出演者は「三角の月」「荒浪越えて」のリチャード・アーレン、「青空恋をのせて」「海賊(1931)」のチェスター・モリス、「君とひととき」「母性」のジュヌヴィエーヴ・トバンで、エリザベス・パターソン、ヘンリー・コルカー、チャールズ・セロン等が助演している。撮影は「暗夜行路」のミルトン・クラスナーの担当である。

監督
ラルフ・マーフィー
出演キャスト
リチャード・アーレン チェスター・モリス ジュヌヴィエーヴ・トバン ロスコー・エイツ

巨人登場

  • 1933年
  • 出演(Crayfield 役)

「トパーズ(1933)」「晩餐八時」ジョン・バリモアが主演する映画で、原作はアメリカ有数の劇作家エルマー・ライスの戯曲である。なお、この映画化にあたってはライス自らが特に脚色の筆を執り、監督には「北海の漁火」「鉄血士官校」のウィリアム・ワイラーがあたった。バリモアを助けて出演する人々は、「四十二番街」「ディキシアナ」のビービー・ダニエルスと「ヤング・アメリカ」「シンガポール航路」のドリス・ケニヨンとの2人が主なるもので、それから「ナガナ」のオンスロウ・スティヴンス、「今宵ひととき」のマーヴィン・ダグラス、「めりけん音頭」のセルマ・トッド、「ナイトクラブの女」のメイヨ・メソット、及び原作戯曲の舞台上演に際してその役を舞台に演じたヴィンセント・シャーマン、エルマー・ブラウン、アンジェラ・ジェーコブス、マルカ・コーンシタイン、マーヴィン・クライン、ジョン・ハモンド・デイリー、等も出演している。撮影は「近衛兵」「世界大洪水」のノーバート・ブロディンの担任。

監督
ウィリアム・ワイラー
出演キャスト
ジョン・バリモア ビービー・ダニエルス ドリス・ケニヨン オンスロー・スティーヴンス
1932年

地方検事

  • 1932年
  • 出演(The_Judge 役)

「アルセーヌ・ルパン」「海の巨人(1930)」のジョン・バリモアが主演する映画で、「坊やはお休み」「人間の横道」のヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ、「市街」「偽りのマドンナ」のウィリアム・ボイド、「人間の横道」「激流を横切る女」のジル・エスモンドが共演している。ルイ・スチーブンスが書き下ろした物語を、「速成成金」の脚色監督者ローランド・ブラウンがジーン・ファウラーと共同で脚色して台詞をつけ「火の翼」「銀鱗に躍る」のジョージ・アーチェンボードが監督し、「火の翼」「心の青空」のレオ・トーヴァーが撮影した。なお頭記のほか「結婚二筋道」のメアリー・ダンカン、「蒼白い瞼」のC・ヘンリー・ゴードン、「聖ジョンソン」のラルフ・インス、「仮面の米国」のオスカー・アッフェル等が出演している。

監督
ジョージ・アーチェンボード
出演キャスト
ジョン・バリモア ヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ ジル・エスモンド ウィリアム・ボイド

全米軍

  • 1932年
  • 出演(Mr._Neuchard 役)

「蹴球大学」「楽園の大河」のラッセル・マックが監督した蹴球映画で、全米国の有名な蹴球選手を網羅して出演させている。俳優では主役が「タッチダウン」「虎鮫」のリチャード・アーレンで「大空の闘士」のグロリア・スチュアート、「蹴球大学」「男子入用」のアンディ・デヴァイン、「ドクターX」「二秒間」のブレストン・フォスター、「米国撃滅艦隊」「歓呼の涯」のジェームズ・グリースン、「地獄の天使(1930)」のジョン・ダーロウ、「浮気合戦」のマーナ・ケネディ、ジューン・クライド、マーガレット・リンゼイ、エセル・クレイトン、アール・フォックス、ロバート・エリスその他が助演している。原作は「蹴球大学」「ボルネオの東」と同じくリチャード・スカイヤーとデール・ヴァンエヴリイの合作で、「太平洋爆撃隊」「大空の闘士」のフランク・ウィード少佐がフェルディナンド・ライハーと共同で脚色に当たった。撮影も「蹴球大学」「ボルネオの東」のジョージ・ロビンソンの担当である。

監督
ラッセル・マック
出演キャスト
リチャード・アーレン アンディ・デヴァイン グロリア・スチュアート ジェームズ・グリースン

限りなき旅

  • 1932年
  • 出演(Doctor 役)

「巨星ジーグフェルド」「逢瀬いま一度」のウィリアム・パウエルと「白衣の天使」「母の素顔」のケイ・フランシスが主演する映画で、ロバート・ロードが原作を書き卸し、「餓ゆるアメリカ」「笑う巨人」の脚色に参興したウィルソン・ミズナーがジョセフ・ジャクソンと協力脚色し、「モダン騎士道」「支那海」のテイ・ガーネットが監督に当たり、「宝石泥棒」「拳闘のキャグネー」のロバート・カールが撮影した。助演者は「弾丸か投票か」「頑張れキャグニー」のフランク・マクヒュー、「情無用ッ」のウォーレン・ハイマー、「噫初恋」のアリーン・マクマホン、「二国旗の下に」のハーバート・マンディン、その他である。

監督
ティー・ガーネット
出演キャスト
ウィリアム・パウエル ケイ・フランシス フランク・マクヒュー ウォーレン・ハイマー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フレデリック・バートン