映画-Movie Walker > 人物を探す > ステファニ・シグマン

年代別 映画作品( 2011年 ~ 2017年 まで合計5映画作品)

2017年

アナベル 死霊人形の誕生

『死霊館』に登場した実在する呪いの人形、アナベルの恐怖を描いた『アナベル 死霊館の人形』の続編となるホラー。人形師の家にやってきた孤児院の少女たちが見舞われる恐怖と、アナベル人形誕生の秘密が明かされる。『死霊館』シリーズのジェームズ・ワンが製作を手がけ、『ライト/オフ』のデヴィッド・F・サンドバーグが監督を務める。

監督
デイビッド・F・サンドバーグ
出演キャスト
ステファニー・シグマン タリタ・ベイトマン ルル・ウィルソン アンソニー・ラパリア

バッド・ウェイヴ

ブルース・ウィリスが『REDリターンズ』以来、4年ぶりに単独主演を務めたクライム・アクション。ギャングとのトラブルに巻き込まれた探偵をウィリスがコミカルに演じる。主人公の親友をジョン・グッドマン、ギャングのボス、スパイダーを『ジャスティス・リーグ』でアクアマン役を務めるジェイソン・モモアが演じる。

監督
マーク・カレン
出演キャスト
ブルース・ウィリス ジョン・グッドマン ジェイソン・モモア ファムケ・ヤンセン

バッドガイズ!!

  • 2017年2月21日(火)公開
  • 出演

バッジを盾に独自の流儀で仕事を行う悪徳警官コンビが巻き起こす騒動を映すクライムコメディー。カントリー音楽をこよなく愛する警官テリーとおしゃべりな相棒ボブ。100万ドルの強盗計画を嗅ぎつけた二人は横取りを目論むが、事態は思わぬ方向へと向かっていく。出演は「ターザン REBORN」のアレクサンダー・スカルスガルド、「オデッセイ」のマイケル・ペーニャ、「クリード チャンプを継ぐ男」のテッサ・トンプソン、「ダイバージェント」のテオ・ジェームズ、「神様なんかくそくらえ」のケイレブ・ランドリー・ジョーンズ。監督・脚本は『ある神父の希望と絶望の7日間』のジョン・マイケル・マクドナー。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2017』にて上映。

監督
ジョン・マイケル・マクドナー
出演キャスト
アレクサンダー・スカルスガルド マイケル・ペーニャ テッサ・トンプソン テオ・ジェームズ
2015年

007 スペクター

  • 2015年12月4日(金)公開
  • 出演(エストレラ 役)

ダニエル・クレイグが4度目のジェームズ・ボンドを演じる人気スパイアクション『007』シリーズ第24弾。ジェームズ・ボンドの知られざる過去や、宿敵である悪の組織スペクターとの戦いが描かれる。モニカ・ベルッチと『美女と野獣』のレア・セドゥがボンドガールを務め、サム・メンデスが前作に引き続き監督を手がける。

監督
サム・メンデス
出演キャスト
クリストフ・ヴァルツ ダニエル・クレイグ レイフ・ファインズ ベン・ウィショー
2011年

MISS BALA 銃弾

  • 2011年9月19日(月)公開
  • 出演(Laura Guerrero 役)

平凡な若い女性がひょんな事から犯罪組織の一員として凶暴な野獣となっていく様をリアルに描くバイオレンス・ムービー。ミスコン女王が逮捕された事件をベースに銃社会や麻薬密売、警察の汚職といったメキシコの現実にメスをいれた衝撃作。監督はヘラルド・ナランホ。出演はステファニ・シグマン、イレーネ・アスエラ、ミゲル・コトゥリエルほか。2011年カンヌ国際映画祭ある視点部門出品作。2011年9月15日より、東京・新宿バルト9にて開催された「第8回 ラテンビート映画祭」にて上映。

監督
ヘラルド・ナランホ
出演キャスト
ステファニ・シグマン イレーネ・アスエラ ミゲル・コトゥリエル ノエ・ヘルナンデス
ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ステファニ・シグマン

ムービーウォーカー 上へ戻る