TOP > 映画監督・俳優を探す > ヘレン・ライト

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1930年 まで合計4映画作品)

1930年

娘喜べ水兵上陸

  • 1930年
  • 出演(Mabel_McGuire 役)

「美人投売一弗均一」「スキナーの昇給」と同じくグレン・トライオン氏主演、ウィリアム・ジェームズ・クラフト氏監督、C・アラン・ジョーンズ氏撮影になる映画で、シャーマン・ロウ氏の原作を「赤熱のスピード」「スキナーの昇給」のマット・テイラー氏が脚色しアルバート・デモンド氏が台詞を執筆した。相手役はクラフト監督に見出されてデビューするヘレン・ライト嬢で、「薫る河風」「ショウ・ボート(1929)」のオーティス・ハーラン氏、「ギャング・ワー」「夜稼ぎ二人組」のエディ・グリッボン氏、「恋と休暇」「狂言成金」のガートルード・アスター嬢が助演している。発声版7巻、無声版6巻。

監督
ウィリアム・ジェームズ・クラフト
出演キャスト
グレン・トライオン ヘレン・ライト オーティス・ハーラン エディ・グリッボン

迫撃千里

  • 1930年
  • 出演(Peggy_Brandy 役)

「当たり屋ギブソン」「山猫ならし」と同じくフート・ギブスンが主演する映画である。「翼の騎士」「ギブソン大捕物」のリーヴス・イースンが自らストーリーをくみたて、シナリオを執筆し、監督にあたったもので、カメラはギブスン映画に従属しているハリー・ニューマンの担任。助演者は「娘喜べ水兵上陸」のヘレン・ライト、「脱走兵」「野球王」のフィロ・マッカロー、ボブ・ホーマンス、C・E・アンダーソン、バディー・ハンター、ピーウィー・ホームス、ウィリアム・バートラム、それから往年アロウ映画に活躍したピート・モリソン等である。

監督
リーヴス・イースン
出演キャスト
フート・ギブスン ヘレン・ライト ボブ・ホーマンス フィロ・マッカロー
1921年

シェンストーンの女主人

  • 1921年
  • 出演(Margaret_O'Mara 役)

フローレス・バークレー女史原作の同名の小説を脚色したもので、「花婿入用」「妄執の影」等を監督したヘンリー・キング氏が監督の任に当たり、ポーリン・フレデリック嬢が主演したロマンスで、劇中嬢は今までと異なったロマンティックな役を演じている。対手はロイ・スチュアート氏である。ニュース誌の評によると「動きは少ないが、しかもそのロマンスと背景によって人を魅する力がある」作品だそうである。

監督
ヘンリー・キング
出演キャスト
ポーリン・フレデリック ロイ・スチュアート エメット・C・キング アーサー・クレイトン
1919年

速力狂

  • 1919年
  • 出演(Mary 役)

「スタムブールの處女」などの原作者H・H・ヴァン・ローンが脚色し、エドワード・ルサン氏が監督した大活劇で、トム・ミックスとエヴァ・ノヴァクの共演であることは「不敵の壮漢」「反目の血」などと同じである。

監督
エドワード・ルサン
出演キャスト
トム・ミックス エヴァ・ノヴァク チャールズ・K・フレンチ L・C・シャムウェイ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ヘレン・ライト

ムービーウォーカー 上へ戻る