映画-Movie Walker > 人物を探す > 嶺豪一

年代別 映画作品( 2011年 ~ 2019年 まで合計14映画作品)

2019年

漫画誕生

  • 2019年11月30日(土)公開予定
  • 出演

日本初の職業漫画家であり現在の漫画業界の礎を築いた北沢楽天の歩みを追った伝記ドラマ。楽天は福沢諭吉に見出され一躍時代の寵児に。それまで蔑まれていた風刺絵を漫画という一つのジャンルとして広く浸透させるが、やがて黒く強大な時代の波が押し寄せる。監督は「花火思想」の大木萠。現在の漫画のルーツといわれながらも歴史に埋もれてしまった幻の漫画家・北沢楽天を「沈黙-サイレンス-」のイッセー尾形が、楽天の妻いのをデザイナーとしても活動する篠原ともえが演じる。本作は、北沢楽天生誕140周年およびさいたま市立漫画会館開館50周年を記念し企画された。第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門出品作品。

監督
大木萠
出演キャスト
イッセー尾形 篠原ともえ 橋爪遼 稲荷卓央

その瞬間、僕は泣きたくなった CINEMA FIGHTERS project

  • 2019年11月8日(金)公開予定
  • 出演

EXILE HIRO、SSFF&ASIA代表・別所哲也、作詞家・小竹正人によって打ち出された詩と音楽、映像を一つに融合するプロジェクトの第3弾。運命と奇跡が生み出した出会いや、青春ラブストーリー、ヤクザと娼婦の物語など短編5話のオムニバス。監督は、「ハナレイ・ベイ」の松永大司、「リバーズ・エッジ」の行定勲、「ラプラスの魔女」の三池崇史、「40万分の1」の井上博貴、「東京彗星」の洞内広樹。出演は、三代目J SOUL BROTHERSの今市隆二、「たたら侍」の小林直己、「悼む人」の秋山菜津子、「この道」のEXILE AKIRA、「鋼の錬金術師」の蓮佛美沙子、「4月の君、スピカ。」の佐野大樹、「虹色デイズ」の佐野玲於。

監督
三池崇史 井上博貴 松永大司 洞内広樹
出演キャスト
EXILE AKIRA 蓮佛美沙子 佐藤大樹 久保田紗友

無限ファンデーション

MOOSIC LAB2018長編部門でベストミュージシャン賞、女優賞を受賞した青春ドラマ。友達がおらず、密かに服飾の道を夢見る女子高生・未来はある日、ウクレレを弾きながら歌う小雨と出会う。さらに、演劇部のナノカに衣装スタッフとして誘われる。監督は、「お盆の弟」の大崎章。出演は、「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の南沙良、ミュージシャンの西山小雨、「はらはらなのか。」の原菜乃華。

監督
大崎章
出演キャスト
南沙良 西山小雨 原菜乃華 小野花梨
2018年

菊とギロチン

  • 2018年7月7日(土)公開
  • 出演(三治 役)

「64-ロクヨン- 前編/後編」の瀬々敬久が、構想30年の企画を実現させた入魂の作品。大正末期。自由な雰囲気が失われつつある世相の中、東京近郊で出会った女相撲一座の女力士たちとアナキスト・グループ“ギロチン社”のメンバーが惹かれ合っていく。出演はTVドラマ『デリバリーお姉さん』の木竜麻生、「散歩する侵略者」の東出昌大、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の寛一郎、「霊的ボリシェヴィキ」の韓英恵。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
木竜麻生 韓英恵 東出昌大 寛 一 郎
2017年

二十六夜待ち

  • 2017年12月23日(土)公開
  • 出演

佐伯一麦による同名小説を「海辺の生と死」の越川道夫監督が映画化。震災で何もかも失い福島の叔母の工務店に身を寄せる由実は、路地裏にある小さな飲み屋で働き始める。だが、店主の杉谷は記憶をすべて失い、自分が何者かさえ分からない孤独を抱え込んでいた。出演は「悼む人」の井浦新、「愛を語れば変態ですか」の黒川芽以、「島々清しゃ(しまじまかいしゃ)」の山田真歩、「海のふた」の鈴木慶一、「笑う招き猫」の諏訪太朗。撮影を「永い言い訳」の山崎裕、音楽を「アレノ」の澁谷浩次が担当する。

監督
越川道夫
出演キャスト
井浦新 黒川芽以 天衣織女 鈴木晋介

エキストランド

  • 2017年11月11日(土)公開
  • 出演(えのき市民 役)

全国のフィルムコミッションへの取材を元に、映画製作に翻弄される地方都市の姿をユーモアたっぷりに綴る。プロデューサーの駒田は、映画による町おこしを期待する市民たちを騙して映画を製作しようとする。当初は、駒田の目論み通り話は進んでいたが……。出演は「サクラダリセット 前篇/後篇」の吉沢悠、「ゆらり」の戸次重幸、「リングサイド・ストーリー」の前野朋哉。監督は、「東京ウィンドオーケストラ」で商業映画デビューを飾った坂下雄一郎。

監督
坂下雄一郎
出演キャスト
吉沢悠 戸次重幸 前野朋哉 金田哲

PARKS パークス

  • 2017年4月22日(土)公開
  • 出演

2017年5月に開園100周年を迎える東京・井の頭恩賜公園を舞台にした青春群像劇。亡き父親の元恋人・佐和子を捜しているという高校生ハルと知り合った女子大生の純。佐和子の孫トキオから彼女が既にこの世を去ったことを聞いた二人は、ある遺品を手渡される。出演は「バースデーカード」の橋本愛、「俺物語!!」の永野芽郁、「海賊とよばれた男」の染谷将太、「エミアビのはじまりとはじまり」の森岡龍、「なりゆきな魂、」の佐野史郎。監督・脚本は「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の瀬田なつき。撮影は「ディストラクション・ベイビーズ」の佐々木靖之。音楽監修は「HOMESICK」のトクマルシューゴ。

監督
瀬田なつき
出演キャスト
橋本愛 永野芽郁 染谷将太 石橋静河
2016年

いたくても いたくても

  • 2016年12月3日(土)公開
  • 出演(星野健 役)

文化庁委託事業「若手映画作家育成プロジェクト2015」の「はなくじらちち」で注目された堀江貴大監督による初長編作。ある通販会社が起死回生を狙いプロレス団体を設立。社員の星野は負け役レスラーとして起用されるが、恋人の葵はその姿に戸惑いを感じていた。出演は「マジックユートピア」の嶺豪一、「螺旋銀河」の澁谷麻美、「百円の恋」の坂田聡、「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」の大沼百合子、「知らない、ふたり」の芹澤興人。

監督
堀江貴大
出演キャスト
嶺豪一 澁谷麻美 吉家翔琉 坂田聡
2015年

息を殺して

  • 2015年6月20日(土)公開
  • 出演(ゴウ 役)

ゴミ処理工場で働く人々の姿を通して社会を風刺したドラマ。監督の五十嵐耕平は、諏訪敦彦や黒沢清に師事し、大学在学中に制作した「夜来風雨の声」が韓国の映画祭“シネマ・デジタル・ソウル2008”で評価された新鋭。出演は「恋につきもの」の谷口蘭。東京藝術大学大学院映像研究科映画学科の第八期修了制作作品。

監督
五十嵐耕平
出演キャスト
谷口蘭 稲葉雄介 嶺豪一 足立智充

リスナー

  • 2015年2月28日(土)公開
  • 出演

東京藝術大学、松竹ブロードキャスティング、アミューズの共同制作によるラジオを題材にした5つの短編と、全体を取り巻くラジオ番組からなるオムニバス映画。出演は、「ナニワ銭道」の駿河太郎、「故郷の詩」の嶺豪一。声の出演は、ラジオパーソナリティーの曽根由希江、「リトル・フォレスト 冬・春」の温水洋一。

監督
川喜田茉莉 堀江貴大 柳元相 山下洋助
出演キャスト
駿河太郎 河原健二 大野充 桜井ユキ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 嶺豪一