映画-Movie Walker > 人物を探す > 大谷亮平

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2018年 まで合計5映画作品)

2018年

パパはわるものチャンピオン

  • 2018年9月21日(金)公開
  • 出演

悪役プロレスラーである父親と息子との絆を描く人気絵本を、新日本プロレスの現役選手・棚橋弘至主演で映画化した人間ドラマ。悪役レスラーであることが息子にバレてしまい、息子との絆を取り戻そうと過酷な戦いに挑む男の姿がつづられる。オカダ・カズチカや真壁刀義ら人気レスラーが多数出演し、迫力のある試合を見せる。

監督
藤村享平
出演キャスト
棚橋弘至 木村佳乃 寺田心 仲里依紗

焼肉ドラゴン

  • 2018年6月22日(金)公開
  • 出演(長谷川豊 役)

第16回読売演劇大賞など数々の演劇賞に輝いた戯曲を、原作者の鄭義信が監督を手がけて映画化した人間ドラマ。昭和40年代の大阪を舞台に、万博の開催でにぎわう世間から取り残されたかのように生きる在日韓国人家族の姿を描く。一家の長女を真木よう子、次女を井上真央、三女を桜庭ななみが演じるほか、大泉洋が出演する。

監督
鄭義信
出演キャスト
真木よう子 井上真央 大泉洋 桜庭ななみ

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

  • 2018年6月8日(金)公開
  • 出演(佐野壮馬 役)

「Yahoo!知恵袋」に投稿されるや話題になった、妻の奇妙な行動の理由を探る男性の質問を基にしたラブストーリー。榮倉奈々が妻を演じ、ワニに食べられたり、戦国時代の落ち武者になったり、15パターンの“死んだふり”を熱演。安田顕演じる夫の困惑ぶりもおかしい。監督は『神様はバリにいる』などユニークな作品を得意とする李闘士男。

監督
李闘士男
出演キャスト
榮倉奈々 安田顕 大谷亮平 野々すみ花

ゼニガタ

  • 2018年5月26日(土)公開
  • 出演(銭形富男 役)

『逃げるは恥だが役に立つ』で人気を集めた大谷亮平が映画初主演を務め、闇金に集まる人間模様を綴ったドラマ。銭形兄弟が営む居酒屋“銭形”は、深夜0時を境に闇金“ゼニガタ”へと姿を変える。この店にある日、元ボクサーの八雲が働きたいと現れるが……。共演は「あゝ、荒野 前篇/後篇」の小林且弥、「生きる街」の佐津川愛美。

監督
綾部真弥
出演キャスト
大谷亮平 小林且弥 佐津川愛美 田中俊介
2012年

神弓 KAMIYUMI

  • 2012年8月25日(土)公開
  • 出演(ノガミ 役)

17世紀に清の朝鮮半島侵攻で起きた丙子の乱。50万人の朝鮮人が捕虜として連れ去られた戦いの裏で繰り広げられた弓の名手たちによる壮絶な争いを描く歴史アクション。『殺人の追憶』のパク・ヘイルが、愛する妹のため、命を投げ打って無謀な戦いに挑む男に扮し、障害物を避けて的を射るという神業的な弓の腕前を披露する。

監督
キム・ハンミン
出演キャスト
パク・ヘイル ムン・チェウォン リュ・スンリョン キム・ムヨル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大谷亮平