映画-Movie Walker > 人物を探す > バーバラ・ルディ

年代別 映画作品( 1925年 ~ 1977年 まで合計8映画作品)

1977年

くまのプーさん 完全保存版

  • 1977年7月2日(土)公開
  • 出演(声)(Kanga 役)

人気キャラクター“くまのプーさん”を主人公に、かわいい冒険と永遠の友情を描いた長編アニメ。第1作目『プーさんとはちみつ』、1968年アカデミー賞短編賞受賞作品『プーさんと大あらし』、『プーさんとティガー』の3つのエピソードを1つの作品として上映された。監督はウォルフガング・ライザーマン、ジョン・ラウンズベリー。

監督
ウォルフガング・ライザーマン ジョン・ラウンズベリー
出演キャスト
スターリング・ホロウェイ ブルース・ライザーマン ジョン・ウォルムスリー ティモシー・ターナー
1975年

プーさんと虎

  • 1975年7月19日(土)公開
  • 出演(声)(Kanga 役)

元気すぎるティガーに手を焼く森の仲間たちは彼をおとなしくさせようと作戦を練るが…。トラのぬいぐるみのティガーが主役の短篇アニメーション。監督はジョン・ラウンズベリー。後に「プーさんとティガー」と改題された。「ロビン・フッド」の併映。

監督
ジョン・ラウンズベリー
出演キャスト
スターリング・ホロウェイ ポール・ウィンチェル ティモシー・ターナー ジョン・フィードラー

ロビン・フッド(1973)

  • 1975年7月19日(土)公開
  • 出演(声)(Mother Church Mouse / Mother Rabbit 役)

シャーウッドの森の義賊ロビン・フッドの恋と冒険を描くアニメーション。製作・監督は「おしゃれキャット」のウォルフガング・ライザーマン。ケン・アンダーソンの原案をもとに、ラリー・クレモンスがストーリーを書いている。アニメイターの監督にミルト・カール、オリー・ジョンストン、フランク・トーマス、ジョン・ラウンズベリーが当っている。登場人物はすべて動物に置き換えられており、日本語版で公開された。

監督
ウォルフガング・ライザーマン
出演キャスト
ブライアン・ベッドフォード フィル・ハリス モニカ・エヴァンス ビリー・ウィテカー
1970年

プーさんと大あらし

  • 1970年3月21日(土)公開
  • 出演(声)(Kanga 役)

漫画映画「クマのプーさん」の続編。監督は「ジャングル・ブック(1967)」のウォルフガング・ライザーマン。A・A・ミルンの原作をラリー・クレモンス、ジュリアス・スペンセン、ラルフ・ライト、ヴァンス・ゲリーが脚色。イラストはアーネスト・H・シェパード、音楽はリチャード・M・シャーマンがそれぞれ担当。テクニカラー、スタンダード。1968年作品。

監督
ウォルフガング・ライザーマン
出演キャスト
スターリング・ホロウェイ ジョン・ウォルムスリー ラルフ・ライト ハワード・モリス
1967年

クマのプーさん(1966)

  • 1967年7月16日(日)公開
  • 出演(声)(Kanga 役)

英国の児童文学者A・A・ミルンの童話にアーネスト・H・シェパードがさし絵を書き、それをもとにウォルフガング・ライザーマンが監督した漫画映画。アニメーションはハル・キング、エリック・クレワース、ジョン・ラウンズベリー、エリック・ラーソン、ジョン・シブリー、ハル・アンブロ、ウォルト・スタンチフィールド、フレッド・ヘルミッチ、ジョン・エウィング、ビル・ケイル、ダン・マクマナスの11人、作詞・作曲は「メリー・ポピンズ」でアカデミー賞を受賞したリチャード・M・シャーマンとロバート・B・シャーマンの兄弟が担当した。別邦題「プーさんとはちみつ」。

監督
ウォルフガング・ライザーマン
出演キャスト
スターリング・ホロウェイ ブルース・ライザーマン ジュニウス・マシューズ ラルフ・ライト
1960年

眠れる森の美女(1959)

  • 1960年7月23日(土)公開
  • 出演(声)(メリーウェザー 役)

チャイコフスキー作曲の古典バレエ「眠れる森の美女」をディズニーが長篇漫画映画にした。日本語版の配役は、オーロラ姫(歌・牧三都子、声・高田敏江)フィリップ王子(歌・砂川稔、声・宮本昭夫)マレフィセント(北林谷栄)フローラ(長倉茂子)フォーナ(長岡輝子)メリーウェザー(堀越節子)ステファン王子(栗本正)同王妃(松田トシ)ヒューバート王(中村哲)製作監修ケン・ピーターソン。

監督
クライド・ジェロニミ
出演キャスト
メアリー・コスタ ビル・シャーレイ エリナー・オードリー ベルナ・フェルトン
1956年

わんわん物語

  • 1956年8月10日(金)公開
  • 出演(声)(Lady 役)

ウォルト・ディスニー製作によるシネマスコープ長編漫画の第一作。新聞記者上りのユーモア作家で最近物故したウォード・グリーンがこの映画のために書き卸した物語から、犬の世界のさまざまな出来事を笑いとペーソスとロマンティシズムを混えて描くテクニカラー作品。製作補佐アードマン・ペナー、監督はハミルトン・S・ラスク、クライド・ジェロニミ、ウィルフレッド・ジャクソンと三名の共同、主題歌作詞・作曲は歌手のペギー・リーとサニー・バーク、音楽は「不思議の国のアリス(1951)」のオリヴァー・ウォレンス。日本語版製作に当ってはディズニー撮影所技術部長ジョン・A・カッティングが来日、「ダンボ」の経験を活かし、立教大学の女子学生で全く素人の宝田薫、俳優小林桂樹、三津田健、落語家古今亭今輔、声優里見京子など多彩な声のタレントを動員、一年余を要して完成した。

監督
ハミルトン・S・ラスク クライド・ジェロニミ ウィルフレッド・ジャクソン
出演キャスト
バーバラ・ルディ ラリー・ロバーツ ビル・トンプソン ペギー・リー
1925年

試練の白ばら

  • 1925年当年公開
  • 出演(Cecilia_Kirby 役)

キャスリーン・ノーリス女史作の小説をドロシー・ファーナム女史が改作したものをジュリエン・ジョセフソン氏が脚色し「恋の舞台姿」「恋の浅瀬」等と同じくハリー・ボーモン氏が監督したもので、主役はウォーナー社のスターに昇進した「快走百万哩」「蕃地のロレーン」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢で、相手役は「お前とならば空までも」等出演のアラン・フォレスト氏が演じ、「結婚春秋」等出演のポーリン・ギヤロン嬢、ロックリフ・フェローズ氏、アレック・B・フランシス氏、リディア・ノット婦人等が出演している。

監督
ハリー・ボーモン
出演キャスト
パッシー・ルス・ミラー アラン・フォレスト ポーリン・ギャロン ロックリフ・フェローズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > バーバラ・ルディ