TOP > 映画監督・俳優を探す > ラルフ・ヴォルター

年代別 映画作品( 1962年 ~ 1999年 まで合計6映画作品)

1999年

キラーコンドーム

  • 1999年1月30日(土)
  • 出演(Professor Boris Smirnoff 役)

凶悪な殺人コンドームが巻き起こすパニックをブラックユーモアたっぷりに描いたホラーの珍品。ラルフ・ケーニッヒによるカルト的人気コミックの映画化。キラーコンドームのクリーチャー・デザインは「エイリアン」「スピーシーズ」のH・R・ギーガー。SFXは「死の王」の監督であるユルゲ・ブットゲライト。監督はマルティン・ヴァルツ。脚本はケーニッヒとヴァルツ。製作は「ノストラダムス」のハロルド・ライへブナー。製作総指揮は「デッドマン・ウォーキング」のラルフ・S・ディートリッヒ。撮影はアレクサンダー・ホーニッシュ。美術はアギ・ダバーハ。編集はジモーヌ・クリアー。衣裳はアンヤ・ニーハウス。出演はウド・ザメール、ぺーター・ローマイヤーほか。

監督
マーティン・ヴァルツ
出演キャスト
ウド・ザメル ペーター・ローマイヤー マルク・リヒター レオナルド・ランシンク
1969年

脱走山脈

  • 1969年3月15日(土)
  • 出演(Village Doctor 役)

トム・ライトのオリジナル・ストーリーをマイケル・ウィナーが共同で検討し、ディック・クレメントとイアン・ラ・フレネがシナリオ化し、「明日に賭ける」のマイケル・ウィナーが製作・監督した戦争裏話。撮影はロバート・ペインター、音楽は名匠フランシス・レイが担当している。出演は「明日に賭ける」のオリヴァー・リード「俺たちに明日はない」のマイケル・J・ポラード、「大列車作戦」のヴォルフガンク・プライス、ヘルムート・ローネルなど。

監督
マイケル・ウィナー
出演キャスト
オリヴァー・リード マイケル・J・ポラード ヴォルフガンク・プライス ヘルムート・ローネル
1965年

アパッチ(1964)

  • 1965年2月27日(土)
  • 出演(Sam Hawkens 役)

カール・マイの小説『ウィンネット』を、ハラルト・G・ペターソンが脚色、「シルバーレークの待伏せ」のハラルト・ラインルが監督した西部劇。撮影はエルンスト・W・カリンケ、音楽はマルティン・ベッチャーが担当した。出演は「シルバーレークの待伏せ」のレックス・バーカー、ピエール・ブリス、ラルフ・ヴォルター、「スキャンダル」のマリオ・アドルフ、「青い波紋」のマリー・ヴェルシニなど。製作はヨジッブ・ルリック。

監督
ハラルト・ラインル
出演キャスト
レックス・バーカー ピエール・ブリス マリオ・アドルフ マリー・ヴェルシニ
1964年

シルバーレイクの待伏せ

  • 1964年12月8日(火)
  • 出演(Sam_Hawkins 役)

カール・マイの原作をハラルド・G・ペテルソンが脚色、「怪人マブゼの挑戦」のハラルト・ラインルが演出した西部劇。撮影はエルンスト・W・カリンケ、音楽はマルティン・ボエッチャーが担当した。製作はホルスト・ヴェントラント。出演は「怪人マブゼー」のレックス・バーカー、「野性の太陽」のハーバート・ロム、「甘い暴力」のピエール・ブリス、ほかにゲッツ・ゲオルゲ、カリン・ドール、エディ・アレント、ラルフ・ヴォルターなど。

監督
ハラルト・ラインル
出演キャスト
レックス・バーカー ゲッツ・ゲオルゲ ハーバート・ロム カリン・ドール
1966年

騎兵隊最後の砦

  • 1966年6月18日(土)
  • 出演(Sam Hawkins 役)

「運命の饗宴」のラディスラス・フォダーと「青きドナウ」のロベルト・アドルフ・シュテムレが協力してシナリオを執筆し、「死刑五分前」のヒューゴー・フレゴネーズが監督した西部劇。撮影は「地中海の休日」のジーグフリード・ホルト。音楽は「黄色いロールス・ロイス」のリズ・オルトラーニが担当した。出演は「シルバーレークの待伏せ」のレックス・バーカー、「甘い暴力」のピエール・ブリス、「ロード・ジム」のダリア・ラヴィ、「ワイアット・アープ」のガイ・マディソン、他にラルフ・ヴォルター、リック・バッタリアなど。製作はホルスト・ヴェンドランド。七〇ミリ、スーパーパノラマ、イーストマンカラー。

監督
ヒューゴー・フレゴネーズ
出演キャスト
レックス・バーカー ピエール・ブリス ダリア・ラヴィ ガイ・マディソン
1962年

ワンツースリー ラブ・ハント作戦

  • 1962年3月21日(水)
  • 出演(Borodenko 役)

東西に分裂して世界の不安な注目を浴びているベルリンを舞台に、「アパートの鍵貸します」のビリー・ワイルダーが、戦前にベルリンで観たフェレンツ・モルナールの一幕劇から得たヒントを基に、「昼下りの情事」以来のI・A・L・ダイアモンドと共同で脚本を執筆。撮影は「ウエスト・サイド物語」のダニエル・L・ファップ。音楽はアンドレ・プレヴィンが、ソ連の作曲家ハチャトリアンの「剣の舞」等を借用して作曲している。出演者は「ミスタア・ロバーツ」のジェームズ・キャグニー、「荒野の七人」「ファニー」のホルスト・ブッフホルツ、パメラ・ティフィン、アーリン・フランシスなど。

監督
ビリー・ワイルダー
出演キャスト
ジェームズ・キャグニー ホルスト・ブッフホルツ パメラ・ティフィン アーリン・フランシス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/20更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ラルフ・ヴォルター

ムービーウォーカー 上へ戻る