TOP > 人物を探す > シム・ウンギョン

年代別 映画作品( 年 ~ 2020年 まで合計13映画作品)

2020年

架空OL日記

  • 2月28日(金)
  • 出演(ソヨン 役)

バカリズムが原作・脚本・主演を務め、第55回ギャラクシー奨励賞、第36回向田邦子賞などを受賞した同名連続ドラマの映画化。バカリズムらドラマの主要キャラクターはそのままに、新たなキャストを加え、銀行員OLの“私”と同僚たちの日常を綴っていく。出演は、「ブルーアワーにぶっ飛ばす」の夏帆、「美人が婚活してみたら」の臼田あさ美、「高崎グラフィティ。」の佐藤玲、「夕陽のあと」の山田真歩。監督はドラマ版に引き続き、住田崇が担当。

監督
住田崇
出演キャスト
バカリズム 夏帆 臼田あさ美 佐藤玲
2019年

新聞記者

  • 2019年6月28日(金)
  • 出演

東京新聞記者・望月衣塑子によるベストセラーを原案に、『怪しい彼女』などで知られるシム・ウンギョンと松坂桃李のW主演で映画化。政治権力の闇に迫ろうとする女性記者と、理想と現実の狭間で揺れる若手エリート官僚との対峙を描く。監督は、『デイアンドナイト』の藤井道人。

監督
藤井道人
出演キャスト
シム・ウンギョン 松坂桃李 本田翼 岡山天音

ブルーアワーにぶっ飛ばす

  • 2019年10月11日(金)
  • 出演(清浦あさ美 役)

映像クリエイターと作品企画の発掘・育成を目指すTSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016にて審査員特別賞を受賞し製作された人間ドラマ。コンプレックスを抱えるCMディレクターの砂田は、祖母を見舞うため、友人の清浦を連れ立って大嫌いな故郷・茨城に帰る。本作で監督デビューした箱田優子は、第22回上海国際映画祭アジア新人部門にて最優秀監督賞を受賞。自虐的で自信がない砂田を「きばいやんせ! 私」の夏帆が、親友の清浦を「新聞記者」のシム・ウンギョンが演じる。

監督
箱田優子
出演キャスト
夏帆 シム・ウンギョン 渡辺大知 ユースケ・サンタマリア
2018年

ときめきプリンセス婚活記

  • 2018年12月8日(土)
  • 出演

「怪しい彼女」のシム・ウンギョンが世間知らずな姫を演じる時代劇ラブストーリー。王は大干ばつから民を救うため、婚期を迎えたソンファ姫と最高の相性を持つ男性を結婚させることに。花婿を見つけるため、占い師ソ・ドユンによって4人の候補に絞るが……。出演は、「今日の恋愛」のイ・スンギ、ドラマ『七日の王妃』のヨン・ウジン、ドラマ『病院船』のカン・ミンヒョク、「新感染 ファイナル・エクスプレス」のチェ・ウシク、ドラマ『花郎<ファラン>』のミンホ。「観相師 かんそうし」に次ぐ、占い3部作のシリーズ2作目。

監督
ホン・チャンピョ
出演キャスト
シム・ウンギョン イ・スンギ ヨン・ウジン カン・ミンヒョク

操作された都市

  • 2018年1月20日(土)
  • 出演

「トンマッコルへようこそ」のパク・クァンヒョンが監督、ドラマ『奇皇后 ~ふたつの愛 涙の誓い~』のチ・チャンウクが映画初主演したサスペンス。殺人犯に仕立て上げられたクォンは、ゲーム仲間とともに真相を追ううちに、巨大な力を持つ男に行き当たる。ゲーム内では卓越したリーダーシップを発揮するものの現実ではうだつの上がらない主人公をチ・チャンウクが、ゲーム仲間のハッカーを「怪しい彼女」のシム・ウンギョンが演じる。

監督
パク・クァンヒョン
出演キャスト
チ・チャンウク シム・ウンギョン アン・ジェホン オ・ジョンセ

ザ・メイヤー 特別市民

  • 2018年2月17日(土)
  • 出演

「オールド・ボーイ」のチェ・ミンシク主演のポリティイカル・サスペンス。現職ソウル市長ジョングは、史上初の三期当選がかかる市長選に立候補。選対本部長ヒョクスと共にモラルなき選挙戦を始める。そんななか、ジョングは取り返しがつかない事故を起こす。出演は、「哭声/コクソン」のクァク・ドウォン、「怪しい彼女」のシム・ウンギョン、「お嬢さん」のムン・ソリ、「国際市場で逢いましょう」のラ・ミラン、「愛を歌う花」のリュ・ヘヨン。監督・脚本は、「裏切りの陰謀」のパク・インジェ。

監督
パク・インジェ
出演キャスト
チェ・ミンシク クァク・ドウォン シム・ウンギョン ムン・ソリ
2017年

ソウル・ステーション/パンデミック

  • 2017年9月30日(土)
  • 出演(声)(へスン 役)

『新感染 ファイナル・エクスプレス』で実写長編デビューを飾った社会派のアニメーション作家、ヨン・サンホ監督が同作の前日譚を描いたアニメーション。深夜のソウルを舞台に突然、未知のウイルスに感染し、変貌した人々から逃げようとする女性と、その行方を捜す恋人と父親の姿がサスペンスフルに描かれる。

監督
ヨン・サンホ
出演キャスト
シム・ウンギョン リュ・スンリョン イ・ジュン 白石涼子

新感染 ファイナル・エクスプレス

  • 2017年9月1日(金)
  • 出演(感染者の女 役)

韓国の高速鉄道KTXの車内で起きた感染爆発の恐怖を描くサバイバル・アクション。ソウルからプサンへ向けて時速300kmで疾走する列車内で突如凶暴化した感染者たち。彼らから逃れようとする父と幼い娘、妊娠中の妻とその夫、学生たちの姿がつづられる。韓国アニメ界を代表するクリエイターであるヨン・サンホの実写初監督作となる。

監督
ヨン・サンホ
出演キャスト
コン・ユ キム・スアン チョン・ユミ マ・ドンソク

少女は悪魔を待ちわびて

  • 2017年3月7日(火)
  • 出演

「怪しい彼女」のシム・ウンギョンが、復讐を目論む少女を演じたサスペンススリラー。父親を連続殺人犯に殺害されながら、父の件は証拠不十分となり、娘ヒジュは復讐を誓い犯人の出所を待ち続けた。15年後ついにその日が来るが、予期せぬ事実が発覚し……。共演した「アジョシ」のキム・ソンオは、役作りのために16kg減量し撮影に臨んだ。監督は、本作で初めてメガホンを取ったモ・ホンジン。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2017』にて上映。劇場公開に先駆け、WOWOWにて放映された。

監督
モ・ホンジン
出演キャスト
シム・ウンギョン キム・ソンオ ユン・ジェムン
2014年

怪しい彼女

  • 2014年7月11日(金)
  • 出演(オドゥリ 役)

70歳の老婆が20歳の姿となり、青春を取り戻そうとする姿を描く、韓国発のコミカルなヒューマンドラマ。『サニー 永遠の仲間たち』のシム・ウンギョンが主演し、周囲の人々に罵詈雑言を浴びせるさまが痛快だ。日本でも人気のアイドルグループ、B1A4のジニョンがスクリーンデビュー。監督は『トガニ 幼き瞳の告発』のファン・ドンヒョク。

監督
ファン・ドンヒョク
出演キャスト
シム・ウンギョン ナ・ムニ パク・イナン ソン・ドンイル

関連ニュース

ビョン様がチョイださジャージ姿で弟とゲーム!?『それだけが、僕の世界』がHuluで独占配信スタート!
イ・ビョンホンにシム・ウンギョンも!韓流スターの出演作をHuluでチェックせよ 4月18日 16:00

話題の映画やドラマからオリジナルコンテンツまで、豊富な作品を配信しているHuluにて、イ・ビョンホン主演の『それだけが、僕の世界』(18)が本日4月18日から独占配信されるほか、4月は注目の韓流映画が続々とラインナップさ…

今年は黒のドレスがトレンド
長澤まさみ、デコルテ披露で圧倒的美オーラを発揮!日本アカデミー賞ドレス姿をチェック<写真30点> 3月7日 12:05

社会派映画『新聞記者』(19)が最優秀作品賞をはじめとする3部門を制覇し、幕を閉じた第43回日本アカデミー賞授賞式。新型コロナウィルス感染予防の観点から無観客での開催となったが、今年も華やかな装いに身を包んだ豪華俳優・女…

第43回日本アカデミー賞最優秀作品賞は『新聞記者』が受賞!
『新聞記者』が第43回日本アカデミー賞を制す!最優秀賞最多受賞は『キングダム』に 3月7日 11:15

第43回日本アカデミー賞の授賞式が6日、グランドプリンスホテル新高輪にて開催。新型コロナウィルスの感染防止の観点から例年よりも規模を縮小して行われた今回、最優秀作品賞には6部門で優秀賞を受賞していた藤井道人監督の『新聞記…

『キングダム』で最優秀助演女優賞を受賞した長澤まさみ
シム・ウンギョン、最優秀主演女優賞受賞で感涙!長澤まさみは「セカチュー」以来の最優秀助演女優賞 3月7日 11:10

第43回日本アカデミー賞授賞式が3月6日、グランドプリンスホテル新高輪で開催され、最優秀主演女優賞に『新聞記者』のシム・ウンギョン、最優秀助演女優賞に『キングダム』の長澤まさみが見事、輝いた。 最優秀主演女優賞を受賞…

女子だけで過ごす休憩時間特有の“素”の表情もなんだかリアル
月曜日は“性格が悪い”、ジムの常連と温度差を感じる…思わず共感する“OLあるある” 3月1日 21:45

お笑い芸人としてだけでなく、脚本や小説の執筆などとマルチに活躍するバカリズム。そんな彼が約3年間、OLのふりをしてつづっていたブログが“リアルすぎる”と注目を浴びた。その後、小説&ドラマ化された話題のブログが、映画『架空…

第74回毎日映画コンクールの表彰式が開催
第74回毎日映画コンクール表彰式にスター集結!成田凌「役は選ばずやりたい」 2月13日 20:50

第74回毎日映画コンクールの表彰式が、2月13日に、ミューザ川崎シンフォニーホールで開催。男優主演賞を受賞した成田凌は「僕個人でもらったものというよりは、監督をはじめ皆さんでもらった賞だと思うので、うれしいというよりは…

バカリズムが原案と脚本、そして主演を務める本作に実力派キャスト陣が集結
バカリズム主演のテレビドラマが映画化決定!『架空OL日記』予告&ポスター到着 11月28日 04:00

お笑いタレントのバカリズムが原案と脚本、そして主演を務めた同名連続ドラマを映画化した『架空OL日記』が2020年2月28日(金)から公開されることが決定。このたび、予告映像とポスターが到着した。 バカリズムが銀行に勤め…

最優秀女優賞の蒼井優
蒼井優「新しい一歩を踏みだす時期」最優秀女優賞受賞のTAMA映画賞で充実の1年を述懐 11月17日 18:05

東京都多摩市内で開催される映画ファンの祭典「第29回映画祭 TAMA CINEMA FORUM」にて「第11回TAMA映画賞」の授賞式が11月17日に中央大学の多摩キャンパスで行われ、最優秀女優賞を受賞した蒼井優が登壇…

夏帆と箱田優子監督、仲良しな2人が熱烈なハグ!
夏帆、監督からのサプライズメッセージに号泣!「本当に大事な出会いになりました」 10月16日 20:33

新進気鋭の若手映像作家を生みだすプロジェクト「TSUTAYA CREATOR’S PROGRAM」で2016年に審査員特別賞を受賞した企画を映画化した『ブルーアワーにぶっ飛ばす』(公開中)の公開記念舞台挨拶が16日、テア…

世界各地の映画祭で大きな話題を集めている『ブルーアワーにぶっ飛ばす』
夏帆&シム・ウンギョン出演の『ブルーアワーにぶっ飛ばす』など、良作を生むプロジェクト“TCP”とは? 10月13日 13:30

CMディレクターとして活躍する箱田優子が監督を務めた『ブルーアワーにぶっ飛ばす』(公開中)。映画初挑戦でありながら、夏帆、シム・ウンギョンら豪華キャストが集結し、香港、上海、ドイツ、台北と世界各地の映画祭で大きな注目を集…

シム・ウンギョンの関連人物

チェ・ウシク  リュ・スンリョン  夏帆  高山のえみ  上杉美風 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/6更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > シム・ウンギョン

ムービーウォーカー 上へ戻る