映画-Movie Walker > 人物を探す > 礒部泰宏

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2017年 まで合計6映画作品)

2017年

二十六夜待ち

  • 2017年12月23日(土)公開
  • 出演

佐伯一麦による同名小説を「海辺の生と死」の越川道夫監督が映画化。震災で何もかも失い福島の叔母の工務店に身を寄せる由実は、路地裏にある小さな飲み屋で働き始める。だが、店主の杉谷は記憶をすべて失い、自分が何者かさえ分からない孤独を抱え込んでいた。出演は「悼む人」の井浦新、「愛を語れば変態ですか」の黒川芽以、「島々清しゃ(しまじまかいしゃ)」の山田真歩、「海のふた」の鈴木慶一、「笑う招き猫」の諏訪太朗。撮影を「永い言い訳」の山崎裕、音楽を「アレノ」の澁谷浩次が担当する。

監督
越川道夫
出演キャスト
井浦新 黒川芽以 天衣織女 鈴木晋介

月子

  • 2017年8月26日(土)公開
  • 出演(東京の警官 役)

「海辺の生と死」の越川道夫監督によるヒューマンドラマ。父親を亡くし、居場所を失った青年タイチ。ある日、施設から逃げ出してきた知的障がいの少女・月子と出会った彼は、追ってくる施設の職員たちを振り切り、月子を彼女の親元まで連れて行こうとするが……。出演は「私たちのハァハァ」の三浦透子、「海辺の生と死」の井之脇海、「キセキ あの日のソビト」の奥野瑛太、「バンコクナイツ」の川瀬陽太。撮影を「海よりもまだ深く」「永い言い訳」の山崎裕、音楽・音響を「お盆の弟」「海辺の生と死」の宇波拓が手がける。

監督
越川道夫
出演キャスト
三浦透子 井之脇海 奥野瑛太 信太昌之
2016年

いたくても いたくても

  • 2016年12月3日(土)公開
  • 出演

文化庁委託事業「若手映画作家育成プロジェクト2015」の「はなくじらちち」で注目された堀江貴大監督による初長編作。ある通販会社が起死回生を狙いプロレス団体を設立。社員の星野は負け役レスラーとして起用されるが、恋人の葵はその姿に戸惑いを感じていた。出演は「マジックユートピア」の嶺豪一、「螺旋銀河」の澁谷麻美、「百円の恋」の坂田聡、「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」の大沼百合子、「知らない、ふたり」の芹澤興人。

監督
堀江貴大
出演キャスト
嶺豪一 澁谷麻美 吉家翔琉 坂田聡
2015年

ローリング

  • 2015年6月13日(土)公開
  • 出演(田浦 役)

教え子たちを盗撮し地元を追われた元教師が女を連れて戻ってきたことを引き金に、思いもよらぬ騒動が起こっていくドラマ。監督は「パンドラの匣」「パビリオン山椒魚」の冨永昌敬。茨城県水戸市を舞台に、アクの強い者たちの人間模様を活写する。落ちぶれた中年の元教師を「終わらないセックス」をはじめ瀬々敬久監督作品常連の川瀬陽太が、彼が東京から連れてきたキャバクラ嬢を「チチを撮りに」「天然コケッコー」の柳英里紗が、元教師を心配しつつ彼女を奪う元教え子を「サムライフ」「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の三浦貴大が演じる。

監督
冨永昌敬
出演キャスト
三浦貴大 柳英里紗 川瀬陽太 松浦祐也
2014年

シュトルム・ウント・ドランクッ

  • 2014年8月16日(土)公開
  • 出演(河合康左右 役)

大正時代に存在した無政府主義結社“ギロチン社”に参加した若者たちの姿を、極彩色の映像美の中に描いた青春活劇。出演は劇団“少年王者舘”を中心に活動する中村榮美子、「楽隊のうさぎ」などに出演し、劇団“tsum azuki no ishi”を主宰する寺十吾ほか、演劇、漫画、音楽界から多彩なゲストを迎えた。

監督
山田勇男
出演キャスト
中村榮美子 寺十吾 廣川毅 吉岡睦雄
2012年

夜が終わる場所

  • 2012年9月22日(土)公開
  • 出演

黒沢清監督「トウキョウソナタ」の助監督などでキャリアを重ねてきた宮崎大祐監督の長編デビュー作。両親を殺害した男によって育てられ、殺し屋となった男の姿を通じて、日本社会の闇に焦点を当てる。日本版フィルム・ノワールを目指して製作された。出演は「無防備」の中村邦晃、「模倣犯」の小深山菜美、「回路」の塩野谷正幸。

監督
宮崎大祐
出演キャスト
中村邦晃 小深山菜美 塩野谷正幸 谷中啓太
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 礒部泰宏