TOP > 人物を探す > バーバラ・クランプトン

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2019年 まで合計6映画作品)

2019年

パペット・マスター

  • 2019年10月11日(金)
  • 出演(Officer Carol Doreski 役)

呪文によって命が与えられた人形たちがもたらす惨劇をユーモアを交えて描くホラー映画

監督
ソニー・ラグーナ トミー・ウィクランド
出演キャスト
ジェニー・ペリサー トーマス・レノン ネルソン・フランクリン バーバラ・クランプトン
2018年

スキン・コレクター

  • 2018年1月17日(水)
  • 出演(Dr. Rafaela Crober 役)

自らの奇病を治すため美しい肌を集める女の運命を描出するスリラー。全身の皮膚が剥がれる病に侵されたキラ。そんな自分の肌を他人のものと入れ替えることができると知った彼女は、遺体安置所の死体から皮膚を採取していたが、やがて殺人を犯すようになり……。出演は「WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ」のレベッカ・フォーサイス、「僕とカミンスキーの旅」のルシー・アーロン、「喰らう家」のバーバラ・クランプトン。監督は、ドイツ出身のノーバート・ケイル。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2018』にて上映。

監督
ノーバート・ケイル
出演キャスト
レベッカ・フォーサイス ルシー・アーロン バーバラ・クランプトン シーン・ノップ
2015年

喰らう家

  • 2015年12月12日(土)
  • 出演(アニー 役)

サウス・バイ・サウスウエストで上映されたパニックホラー。一人息子を亡くした夫婦が移り住んだのは、生贄を必要とする悪霊の住む家だった……。ポルト・アレグレ国際ファンタスティック映画祭(ファンタスポア)ベスト特殊効果賞受賞。監督・脚本は、「トレジャーゾンビ 蘇るテンプル騎士団の亡霊」脚本のテッド・ゲイガン。出演は、「ZONBIO 死霊のしたたり」のバーバラ・クランプトン、「51 フィフティ・ワン」のアンドリュー・センセニグ、「スリーピー・ホロウ」のリサ・マリー、「肉」のラリー・フェセンデン。

監督
テッド・ゲイガン
出演キャスト
バーバラ・クランプトン アンドリュー・センセニグ リサ・マリー ラリー・フェッセンデン
2013年

サプライズ

  • 2013年11月14日(木)
  • 出演(オーブリー 役)

両親の結婚35周年を祝うためにひさびさに集まった10人の家族が、動物のマスクを被った謎の集団の襲撃に遭い、ひとりまたひとり命を落としていくさまが描かれるサスペンス・スリラー。メガホンを握るのは、オムニバスホラー『V/H/S シンドローム』や『ABC・オブ・デス』にも参加し、注目を浴びるアダム・ウィンガード。

監督
アダム・ウィンガード
出演キャスト
シャーニ・ヴィンソン ニコラス・トゥッチ ウェンディ・グレン A・J・ボーエン
1987年

フロム・ビヨンド

  • 1987年12月5日(土)
  • 出演

脳の研究を進める科学者の許を訪れた男女が体験する恐怖。監督は「ZONBIO 死霊のしたたり」のスチュアート・ゴードン、エグゼクティヴ・プロデューサーはチャールズ・バンド、製作はブライアン・ユズナ、原作はH・P・ラヴクラフト、脚本デニス・パロリ、音楽リチャード・バンドがぞれ担当。

監督
スチュアート・ゴードン
出演キャスト
ジェフリー・コムス バーバラ・クランプトン テド・ソレル ケン・フォーレ

ZOMBIO 死霊のしたたり

  • 1987年3月14日(土)
  • 出演(Megan 役)

マサチューセッツの総合大学病院を舞台に“死体蘇生”を研究する若きマッド・サイエンティストの暗躍を描くホラー映画。エグゼクティヴ・プロデュサーはマイケル・エイヴェリー、ブルース・カーチス、製作はブライアン・ユズナ、監督はスチュアート・ゴードン、脚本はゴードン、デニス・パオリ、ウィリアム・J・ノリス、原作はH・P・ラヴクラフト、撮影はマック・アールバーグ、音楽はリチャード・バンド、特殊メイクはアンソニー・ダブリンが担当。出演はジェフリー・コムス、ブルース・アボットほか。

監督
スチュアート・ゴードン
出演キャスト
ジェフリー・コムス ブルース・アボット バーバラ・クランプトン デイヴィッド・ゲール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > バーバラ・クランプトン

ムービーウォーカー 上へ戻る