映画-Movie Walker > 人物を探す > スチュアート・ゴードン

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2001年 まで合計13映画作品)

2001年

ボクと空と麦畑

  • 2001年3月31日(土)公開
  • 出演(Tommy 役)

英国の新進女流監督リン・ラムジーの監督デビュー作。暗く貧しい庶民生活のなかで、未来への希望を求める繊細な少年の苦悩と成長を、詩情豊かに描いた愛の物語。

監督
リン・ラムジー
出演キャスト
トミー・フラナガン マンディー・マシューズ ウィリアム・イーディー リン・ラムジー・ジュニア
1997年

スペース・トラッカー

  • 1997年12月13日(土)公開
  • 監督、製作

愛車(?)を駆り、宇宙空間狭しと駆けめぐるトラッカーたちの活躍を描いたSFアクション・コメディ。SFXの効果的な使い方とノリの良い作風で、キッチュな未来世界を想像している点が愉快。監督は「フォートレス」のスチュアート・ゴードン。美術は「デモリションマン」「ジャッジ・ドレッド」のサイモン・マートン、編集は「スーパーマン」シリーズのジョン・ヴィクター・スミス、衣裳はジョン&アン・ブルームフィールド。特殊視覚効果コーディネーターは「エイリアン」「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」のブライアン・ジョンソンと「ターミネーター2」「クリフハンガー」のポール・ジェントリー、特殊造形は「エルム街の悪夢 ザ・ドリームマスター」のスクリーミング・マッド・ジョージ、コンセプチュアル・デザインとして日本のイラストレーター、空山基が参加。主演は「フランキー・ザ・フライ」のデニス・ホッパー、「ブラッド&ワイン」のスティーヴン・ドーフ、「ガール6」のデビ・マザール。共演は「マイケル・コリンズ」のチャールズ・ダンスほか。

監督
スチュアート・ゴードン
出演キャスト
デニス・ホッパー スティーヴン・ドーフ デビー・マザール チャールズ・ダンス

ネクスト(1989)

  • 1997年8月2日(土)公開
  • 音楽

「アードマン・アニメーションズ2」の特集タイトルで上映された、アードマン・アニメーションによるクレイ(粘土)・アニメ作品集の1本。人気のない舞台で行われている演劇のオーディション。そこにシェイクスピアがやってきて、自分の全作品を5分弱で演じ切る。しかし審査員の反応は冷たかった。監督・脚本は『アキレウス』などのバリー・パーヴスで、本作がデビュー作。製作はサラ・マロック。音楽はスチュアート・ゴードン。90年国際アニメーション映画祭広島大会デビュー部門第1位。

監督
バリー・パーヴス
出演キャスト
ロジャー・リース
1993年

フォートレス 未来要塞からの脱出

  • 1993年11月6日(土)公開
  • 監督

近未来のアメリカを舞台に、一組の若い夫婦が人類の存亡をけてハイテク監獄フォートレスからの脱出を謀るSFアクション。監督は「ペンデュラム 悪魔の振子」のスチュアート・ゴードン。製作は「シュワルツェネッガー プレデター」のジョン・デイヴィスとジョン・フロック。エグゼクティヴ・プロデューサーはグラハム・バークとグレッグ・クート。脚本はスティーヴン・フェインバーグ、トロイ・ネイバーズ、デイヴィッド・ヴェナブルと劇作家としても有名なテリー・カーティス・フォックス。撮影は「ハーレーダビッドソン&マルボロマン」のデイヴィッド・エグビー。音楽はフレデリック・タルゴーン。主演は「美しき獲物」のクリストファー・ランバート、「いまを生きる」のカートウッド・スミス、「ファイスファックス トラベル手帳で大逆転」(V)のローリン・ロックリン、「ソイレント・グリーン」のリンカーン・キルパトリック。

監督
スチュアート・ゴードン
出演キャスト
クリストファー・ランバート カートウッド・スミス ローリン・ロックリン Clifton Gonzalez Gonzales

ジャイアント・ベビー

  • 1993年6月26日(土)公開
  • 製作総指揮

1990年に公開された「ミクロキッズ」の第2弾。3年前、電磁物体縮小機でわが子を6ミリに縮めてしまった天才発明家ウェイン・サリンスキーが、今度は電磁物体拡大機で2歳半の息子を、34メートルにしてしまう。ウェイン役にコメディーでおなじみのリック・モラニスが、研究所長スターリング役にロイド・ブリッジスが扮する。巨大ベビーを演じるのはニュージャージー生まれの双子、ダニエル&ジョシュア・シャリカー。監督は「グリース」のランダル・クレイザー。製作は女性プロデューサーのドーン・スティールと「刑事ジョン・ブック 目撃者」のエドワード・S・フェルドマン。脚本はテレビ界出身のトーム・エバハードットとピーター・エルブリング、俳優出身のゲリー・グッドロウの3人。視覚効果は、ILMで修行を積んだトーマス・G・スミスが担当した。撮影は「ハウリング」のジョン・ホラ。プロダクション・デザインは「レイダース 失われた聖櫃<アーク>」のレスリー・ディレイ。音楽はブルース・ブロートン、ブライアン・アダムス、ビージーズなど。

監督
ランダル・クレイザー
出演キャスト
リック・モラニス マーシャ・ストラスマン ロバート・オリヴェリ エミー・オニール
1991年

ペンデュラム 悪魔のふりこ

  • 1991年11月16日(土)公開
  • 監督

魔女の疑いをかけられた女性の宗教裁判を描くホラー。エドガー・アラン・ポーの小説「落し穴と振り子」の映画化で、脚本はデニス・パオリが執筆。製作はアルバート・バンド、監督はスチュアート・ゴードン、撮影はアドルフォ・バルトーリ、音楽はリチャード・バンドが担当。出演はローナ・デ・リッチ、ランス・ヘンリクセン、ジェフリー・コムズ、オリヴァー・リードなど。

監督
スチュアート・ゴードン
出演キャスト
ローナ・デ・リッチ ランス・ヘンリクセン ジェフリー・コムズ オリヴァー・リード
1990年

チビのレックス 恐竜はなぜ絶滅したか

  • 1990年公開
  • 音楽

イギリスのクレイメーション(粘土アニメ)作家ニック・パークが創造した、お人好しの発明家ウォレスとその飼い犬グルミットを主人公とす短編アニメ作品。監督・製作・脚本はニック・パーク。パークは「快適な生活」で90年アカデミー賞最優秀短編アニメーション賞を獲得、同年「チーズ・ホリデー」が最優秀アニメーションにノミネート、「ペンギンに気をつけろ!」が94年アカデミー賞最優秀アニメーション賞を獲得したのを始め、この3作で世界各国のアニメーション関連の賞を席巻した。またイギリス本国を始めアメリカやフランスでもテレビ放映や劇場公開、それにテレビCMのキャラクターにも起用され、広範な人気を獲得している。

監督
ニック・パーク リチャード・ゴレソウスキ

チビのレックス 夢

  • 1990年公開
  • 音楽

イギリスのクレイメーション(粘土アニメ)作家ニック・パークが創造した、お人好しの発明家ウォレスとその飼い犬グルミットを主人公とす短編アニメ作品。監督・製作・脚本はニック・パーク。パークは「快適な生活」で90年アカデミー賞最優秀短編アニメーション賞を獲得、同年「チーズ・ホリデー」が最優秀アニメーションにノミネート、「ペンギンに気をつけろ!」が94年アカデミー賞最優秀アニメーション賞を獲得したのを始め、この3作で世界各国のアニメーション関連の賞を席巻した。またイギリス本国を始めアメリカやフランスでもテレビ放映や劇場公開、それにテレビCMのキャラクターにも起用され、広範な人気を獲得している。

監督
ニック・パーク リチャード・ゴレソウスキ

ロボ・ジョックス

  • 1990年10月20日(土)公開
  • 監督、原案

米ソ冷戦の続く近未来を舞台に、米ソロボットの一騎打ちを描くSFアクション。監督・原案は「ZONBIO 死霊のしたたり」のスチュアート・ゴードン、エグゼクティヴ・プロデューサーはチャールズ・バンド、製作はアルバート・バンド、脚本はジョー・ホールドマン、撮影はマック・オールバーグ、音楽はフレデリック・タルゴーン、編集テッド・ニコラオウとロリ・スコット・ボール、美術はシオヴァーニ・ナタルッシ、SFXはデイヴィッド・アレンがそれぞれ担当。

監督
スチュアート・ゴードン
出演キャスト
ゲイリー・グラハム ポール・コスロ アン・マリー・ジョンソン

ミクロキッズ

  • 1990年3月10日(土)公開
  • 原案

6ミリのサイズに縮んでしまった少年たちの冒険を描くファンタジー・アドベンチャー。エグゼクティヴ・プロデューサーはトーマス・G・スミス、製作はベニー・フィンカーマン・コックス、監督は本作品がデビューとなるジョー・ジョンストン。スチュアート・ゴードンとブライアン・ユズナ、エド・ナハの原案を基に、脚本はナハとトム・シュルマンの共同、撮影はヒロ・ナリタ、音楽はジェームズ・ホーナーが担当。出演はリック・モラニス、マット・フリューワーほか。

監督
ジョー・ジョンストン
出演キャスト
リック・モラニス マット・フルーワー マーシャ・ストラスマン クリスティン・サザーランド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スチュアート・ゴードン