映画-Movie Walker > 人物を探す > 塩崎祥平

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2019年 まで合計4映画作品)

2019年

かぞくわり

  • 2019年1月19日(土)公開
  • 監督、脚本

奈良を拠点に活動する塩崎祥平(「茜色の約束 サンバdo金魚」)が、作家・折口信夫の『死者の書』をヒントに作り上げたドラマ。両親に画家の夢を否定されて以来、定職にも就かず、実家でニートな生活を送る38歳の香奈。その前に、謎の青年が現れる。香奈を演じる陽月華(「チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」)は、元宝塚のトップ娘役出身で、本作が初主演。共演は「サバイバルファミリー」の小日向文世、「聖の青春」の竹下景子。

監督
塩崎祥平
出演キャスト
陽月華 佃井皆美 石井由多加 木下彩音
2018年

審判

  • 2018年6月30日(土)公開
  • プロデューサー

カフカの不条理小説『審判』を、現代の東京を舞台に映画化。30歳の誕生日の朝、銀行員の木村陽介が自宅マンションで目を覚ますと、そこには2人の見知らぬ男の姿が。理由も告げられぬまま男たちに逮捕された木村は、次第に身動きが取れなくなっていく……。メガホンを取ったのは、「SADO TEMPEST」のジョン・ウィリアムズ。共演は「彼らが本気で編むときは、」の品川徹、「たたら侍」の高橋長英。歌舞伎俳優の坂東彌十郎(「書かれた顔」)が23年ぶりに映画出演。

監督
ジョン・ウィリアムズ
出演キャスト
にわつとむ 常石梨乃 田邉淳一 工藤雄作
2013年

佐渡テンペスト SADO TEMPEST

  • 2013年2月16日(土)公開
  • プロデューサー

シェイクスピアの最後の劇「テンペスト」を原作として、佐渡に残る寺院、金山、そして自然を舞台にして物語りは繰り広げられる。2012年8月18日より新潟県佐渡で開催された「アース・セレブレーション」にて先行上映。2013年2月16日より「SADO TEMPEST」としてユーロスペースにて上映された。

監督
ジョン・ウィリアムズ
出演キャスト
逸見泰典 渡邊高志 和泉昭寛 宇佐美哲男
2012年

茜色の約束 サンバdo金魚

  • 2012年2月25日(土)公開
  • 監督、脚本

金魚の養殖業が盛んな奈良県大和郡山市を舞台に、ブラジル人の少年が見つけた幻の金魚の奇跡を描くファンタジーコメディ。監督・脚本は、「おとうさんのたばこ」の塩崎祥平。出演は、オーディションで選ばれた長田たけし、ドラマ『おひさま』の大出菜々子、「GSワンダーランド」の三倉佳奈、「武士の一分」の笹野高史。2012年2月25日より、奈良県大和郡山市にて先行公開。

監督
塩崎祥平
出演キャスト
長田たけし 大出菜々子 中村獅童 三倉佳奈
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 塩崎祥平