TOP > 人物を探す > 岡芳郎

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2019年 まで合計3映画作品)

2019年

君がまた走り出すとき

  • 2019年3月2日(土)
  • 脚本

『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭』15周年を記念し、地元である埼玉県川口市を舞台に制作されたヒューマンドラマ。日本人男性で初めて世界6大マラソンを走破した川口在住の市民ランナーの実話をモチーフに、人生に行き詰まった男女6人の出会いと再生を綴る。出演は「菊とギロチン」の寛一郎、「寝ても覚めても」の山下リオ、「ケアニン あなたでよかった」の菜葉菜、「えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。」の辻本祐樹、「破裏拳(はりけん)ポリマー」の長谷川初範、「あん」の浅田美代子、「ゆずの葉ゆれて」の松原智恵子。脚本を「25 NIJYU-GO」の岡芳郎、撮影を「覚悟はいいかそこの女子。」の栢野直樹、音楽を「触れたつもりで」の大橋征人が担当。監督は「4/猫 ねこぶんのよん」の中泉裕矢。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018 オープニング作品。2019年2月8日よりMOVIX川口にて先行上映。

監督
中泉裕矢
出演キャスト
寛 一 郎 山下リオ 松原智恵子 菜葉菜
2014年

25 NIJYU-GO

  • 2014年11月1日(土)
  • 脚本

東映Vシネマ25周年を記念し、“Vシネマの帝王”哀川翔を主演に、Vシネマでおなじみの顔ぶれを迎えて描くバイオレンス・アクション。巨額横領事件の残金25億円を巡って、悪徳刑事コンビ、高級クラブのママ、ヤクザ、中国系マフィア、半グレ集団、そして警察をも巻き込んだ、血で血を洗うような壮絶な強奪戦が繰り広げられる。

監督
鹿島勤
出演キャスト
哀川翔 寺島進 温水洋一 高岡早紀
2003年

姐御 ANEGO(2002)

  • 2003年1月11日(土)
  • 脚色

88年の女任侠アクション「姐御」を、高島礼子主演でリメイク。愛する夫を殺され、自らも極道の世界へ身を落とした妻の壮絶な復讐劇を描く。スピーディーなアクションは必見!

監督
一倉治雄
出演キャスト
高島礼子 永島敏行 石橋凌 江波杏子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 岡芳郎

ムービーウォーカー 上へ戻る