TOP > 映画監督・俳優を探す > イップ・チュン

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2020年 まで合計4映画作品)

2020年

イップ・マン 完結

  • 7月3日(金)
  • 詠春拳アドバイザー

ブルース・リーの師である詠春拳の達人イップ・マンをドニー・イェンが演じるアクションシリーズ第4弾。1964年イップ・マンはブルースに招かれ渡米。ブルースが開いた道場がチャイナタウンと米海軍との抗争に巻き込まれ、イップ・マンは最後の闘いへ向かう。前3作から続き「SPL/狼よ静かに死ね」のウィルソン・イップが監督。前作「イップ・マン 継承」に参加、「イップ・マン外伝 マスターZ」ではメガホンを取ったユエン・ウーピンがアクション監督を務める。

監督
ウィルソン・イップ
出演キャスト
ドニー・イェン スコット・アドキンス チャン・クォックワン ウー・ユエ
2013年

イップ・マン 最終章

  • 2013年9月28日(土)
  • 出演(店主 役)

いまもなお世界中の人々から支持される伝説のカンフースター、ブルース・リー。彼の師匠で中国武術の達人、イップ・マンの晩年の姿を描いた人間ドラマ。『頭文字(イニシャル)D THE MOVIE』のアンソニー・ウォンがイップ・マンに扮し、『インファナル・アフェア』でも共演したエリック・ツァンとカンフーバトルを披露する。

監督
ハーマン・ヤオ
出演キャスト
アンソニー・ウォン ジリアン・チョン ジョーダン・チャン エリック・ツァン
2012年

イップ・マン 誕生

  • 2012年3月17日(土)
  • 出演(Leung Bik 役)

ブルース・リーの師として知られるイップ・マン。その知られざる幼年〜青年期にスポットを当てた人間ドラマ。イップ・マン同様に詠春拳の使い手で、ドニー・イェンに次ぐ新世代アクションスターと呼ばれるデニス・トーが若き日の主人公に。また、その師匠役でサモ・ハン・キンポーとユン・ピョウが10年ぶりの共演を果たしている。

監督
ハーマン・ヤウ
出演キャスト
デニス・トー ルイス・ファン サモ・ハン・キンポー ユン・ピョウ

強奪のトライアングル

  • 2012年8月11日(土)
  • 出演(チャン 役)

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズのツイ・ハーク、「友は風の彼方に」のリンゴ・ラム、「エグザイル/絆」のジョニー・トーがリレー形式で監督したクライム・アクション。出演は、「エレクション」のサイモン・ヤム。香港映画祭2007オープニング上映作品、カンヌ国際映画祭特別上映作品。

監督
ツイ・ハーク リンゴ・ラム ジョニー・トー
出演キャスト
サイモン・ヤム ルイス・クー スン・ホンレイ ケリー・リン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > イップ・チュン

ムービーウォーカー 上へ戻る