TOP > 人物を探す > デニス・トー

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2019年 まで合計4映画作品)

2019年

カンフーリーグ

  • 2019年11月18日(月)
  • 出演(イップ・マン(葉問) 役)

「チャイニーズ・オデッセイ」のジェフ・ラウによるアクションコメディ。漫画家志望のインションは、会社の社長に恋の邪魔をされ、追い出されてしまう。彼が自身の処女作に登場するカンフーマスターたちに助けを請うと、彼らが現代にタイムスリップしてくる。出演は、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 南北英雄」のチウ・マンチェク、「スペシャルID 特殊身分」のアンディ・オン、「イップ・マン 継承」のチャン・クォックワン、「イップ・マン 誕生」のデニス・トー。シネマート新宿・心斎橋『のむコレ3』で上映。

監督
ジェフ・ラウ
出演キャスト
チウ・マンチェク アンディ・オン チャン・クォックワン デニス・トー
2013年

レジェンド・オブ・トレジャー 大武当 失われた七つの秘宝

  • 2013年6月29日(土)
  • 出演(白龍 役)

世界遺産である中国・湖北省の仙境“武当山”の全面協力の下に撮影されたカンフーアクション。脚本を「レッドクリフ」シリーズのチェン・ハン、監督を「花都大戦 ツインズ・エフェクトII」のパトリック・レオンが務める。出演は「ブレード/刀」のチウ・マンチェク、「イップ・マン 誕生」のルイス・ファン、デニス・トー、シュー・チャオ。

監督
パトリック・レオン
出演キャスト
ヤン・ミー チウ・マンチェク ルイス・ファン デニス・トー
2012年

Z108地区 ゾンビ包囲網

  • 2012年9月29日(土)
  • 出演(SWAT隊員 役)

ウィルス感染によって発生したゾンビとSWAT隊員たちの戦いを描く台湾製ゾンビ映画。出演は「イップ・マン 誕生」のデニス・トー、モデル出身のイヴォンヌ・ヤオ、「ポリス・ストーリー 香港国際警察」のタイ・パオ。テコンドーのアテネ・オリンピック金メダリスト、チュー・ムーイェンがスクリーン・デビューを飾っている。

監督
ジョー・チェン
出演キャスト
イヴォンヌ・ヤオ モーリス・ロン タイ・ポー ジャック・カオ

イップ・マン 誕生

  • 2012年3月17日(土)
  • 出演(イップ・マン 役)

ブルース・リーの師として知られるイップ・マン。その知られざる幼年〜青年期にスポットを当てた人間ドラマ。イップ・マン同様に詠春拳の使い手で、ドニー・イェンに次ぐ新世代アクションスターと呼ばれるデニス・トーが若き日の主人公に。また、その師匠役でサモ・ハン・キンポーとユン・ピョウが10年ぶりの共演を果たしている。

監督
ハーマン・ヤウ
出演キャスト
デニス・トー ルイス・ファン サモ・ハン・キンポー ユン・ピョウ

関連ニュース

マフィアが牛耳るこの街で生き残れる方法はあるのか!?
ゾンビ対マフィア対SWAT!台湾映画初のゾンビ映画襲来 9月25日 20:00

映画ファンを中心に根強い人気を誇るゾンビ映画。ジョージ・A・ロメロ監督による1968年の『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』を皮切りに、国や世代を超えてゾンビはホラー映画のモチーフとして映画に登場している。近年でも『バイ…

イップ・マンを演じるのは次世代のアクションスターとの呼び声の高いデニス・トー
ブルース・リーの師匠イップ・マンが今年は来る! 3月16日 19:30

伝説のカンフースター、ブルース・リーの唯一の師匠で、彼がいなかったら現在も次々と製作されているカンフー映画はなかったのではないか?とまで言われる実在のカンフースター、イップ・マン。ドニー・イェンがイップ・マンを演じ、好評…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > デニス・トー