映画-Movie Walker > 人物を探す > ネヴァ・ガーバー

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1920年 まで合計3映画作品)

1920年

ブランデッド・フォーア

  • 1920年公開
  • 出演(Marion_Leonard 役)

「曲馬団の囮」「消ゆる短剣」「赤手袋」等の原作者ホープ・ロアリング女史とジョージ・W・パイパー氏の共作に成った怪奇活劇で「章魚の手」「叫ぶ影」等と同じくベン・ウィルソン氏とネヴァ・ガーバー嬢の共演である、ジョセフ・W・ジラード氏が悪役。ユ社映画で御馴染のアシュトン・ディーアホルト氏も出演している。

監督
デューク・ウォーン
出演キャスト
ベン・ウィルソン ネヴァ・ガーバー ジョセフ・W・ジラード アシュトン・ディーアホルト
1919年

縛られて

  • 1919年公開
  • 出演(Aileen_Judson_Brown 役)

ブロークン・バウ牧場の持ち主シャイエン・ハリーは東部へ出てアイリーンと結婚した。娘の母親は娘の結婚によって今までのように金に困ることはなくなったが、ハリーの田舎染みた風習をひどく馬鹿にして、2人の仲を割こうとする。母親の陰には悪人と評判のフエルディーがいた。1年経って赤児が生まれた。アイリーンの母は赤児を隠して死んだといいふらし、あまつさえハリーに冷たい仕打ちをするので、彼は悲しい胸を抱いて西部へかえった。しかしアイリーンの家の従者がその真相を知ってハリーに打電した。ハリーは牧童を引率して都へ来た。愛する妻と幼な児を連れて彼が西部へ帰ったのはそれから幾何もない後であった。

監督
ジャック・フォード
出演キャスト
ハリー・ケイリー ネヴァ・ガーバー アーサー・シャーリー Molly McConnell

戦うは愛の為

  • 1919年公開
  • 出演(Kate_McDougal 役)

官憲から追われたシャイエン・ハリーはカナダの国境を越えて西インド人の集落へ逃れた。ハーフのマイケルはハリーをカナダの官憲へ密告した。ハリーがカヌーを操って流れを下って来ると突如岸から警官隊に発砲されたが幸い逃れることができた。その後ハリーはケートという娘がマイケルのため三角洲へ誘拐されたのを知り、急流を渡って格闘の後マイケルを斃して娘を救けた。マイケルは死ぬ間際殺人罪を犯したのは自分であったと告白したためハリーは青天白日の身となることができた。

監督
ジャック・フォード
出演キャスト
ハリー・ケイリー ネヴァ・ガーバー Joe Harris
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ネヴァ・ガーバー