TOP > 映画監督・俳優を探す > パッシー・ルス・ミラー

年代別 映画作品( 1922年 ~ 1924年 まで合計37映画作品)

1927年

乙女純情

  • 1927年
  • 出演(Mary_Sullivan 役)

「ベター・オール」「馬車で風切る男」と同じくチャールズ・F・ライズナー氏の監督作品でジョン・ワーグナー氏の原作をロイズ・ジャクソン女史が脚色したもの。主演者は「ニューヨーク狂想曲」「疾風武者」のパッシー・ルス・ミラー嬢と「彼女の恋物語」「美人国2人行脚」のアイアン・キース氏でキャロル・ナイ氏、ミッキー・マックバン君、リリアン・ランドン嬢等が助演している。撮影は「浮かれ花嫁」「特製鋼鉄人形」のデイヴィッド・エーベル氏が担当。

監督
チャールズ・F・ライズナー
出演キャスト
パッシー・ルス・ミラー キャロル・ナイ ミッキー・マックバン アイアン・キース
1926年

奔流天に騰る

  • 1926年
  • 出演(Jude_Lowry 役)

1923年度のピュリツァ賞を得たハッチャー・ヒューズ氏の戯曲を映画化したもので、ヴィイタグラフ誌がウォーナァ・ブラザース社に併合されると共に制作者として入社したジュー・スチュアート・ブラックトン氏が第1作品として監督製作した。因みに脚色はブラックトン氏令妹マリアン・コンスタンス・ブラックトン女史が擔任した。主役は「娘は踊る」「陽気な巴里っ子」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢で對手役は「知略三段返し」「白牙に衂りて」等出演のジョン・ハロン氏「白牙に衂りて」「男は度胸」等出演のゲイン・ホィットマン氏及び「夢の街」等出演のガードナー・ジェームズ氏が演じ、エヴェリン・セルビー嬢ジェームズ・マーカス氏等が助演している。

監督
J・スチュアート・ブラックトン
出演キャスト
パッシー・ルス・ミラー ジョン・ハロン ゲイン・ホイットマン ガードナー・ジェームズ

珍雄凱旋

  • 1926年
  • 出演(Eileen_Cohannigan 役)

ニューヨークの舞台で知られた喜劇俳優ジョージ・ジェッセル氏のスクリーン初御見得の映画でレイモンド・L・シュロック氏、エドワード・クラーク氏合作の物語をフィリップ・ロナーガン氏が脚色し、「映画の都に出でて」と同じくロイド・ベーコン氏が監督した。対手役は「南京豆小僧」「陽気な巴里っ子」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢が勤め、ナット・カー氏、ヴェラ・ゴードン夫人、グスタフ・フォン・セイファーティッツ氏、エド・ケネディ氏等が助演している。

監督
ロイド・ベーコン
出演キャスト
ジョージ・ジェッセル パッシー・ルス・ミラー ヴェラ・ゴードン ナット・カー

白黒羊

  • 1926年
  • 出演(Zelie 役)

ヴァイオレット・E・ポウエル女史が特に書き下ろした物語をジェローム・N・ウイルソン氏とアグネス・P・マッケナ女史とが脚色し、「紳士」と同じくシドニノ・オルコツト氏が監督したもの。主役は「紳士」「美しの都」等主演のリチャード・バーセルメス氏で、相手女優は「陽気なパリっ子」「映画の都に出でて」等出演のパッシイ・ルス・ミラー嬢が勤め、「珍妙ライオン狩り」出演のコンスタンス・ハワード嬢、アーヴィル・アルダーソン氏、ジーノ・コラード氏等が助演している。

監督
シドニー・オルコット
出演キャスト
リチャード・バーセルメス パッシー・ルス・ミラー コンスタンス・ハワード アーヴィル・アルダーソン

疾風武者

  • 1926年
  • 出演(Pheobe_Joyce 役)

ウィリアム・マクレオド・レイン氏作の小説に基づいてエドワード・T・ロウ・ジュニア氏とジャック・ワグナー氏とが脚色し、「荒れ狂う猛将」等と同じくヘンリー・レーアマン氏が監督したもので、「断髪恥ずかし」「肉弾王」等主演のケネス・ハーラン氏と「陽気なパリっ子」「鉄拳旅行」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢とが主役を演じ、デイヴィット・カービー氏、ヘイニー・コンクリン氏、パット・ハーティガン氏等が助演している。

監督
ヘンリー・レーアマン
出演キャスト
ケネス・ハーラン パッシー・ルス・ミラー デイヴィッド・カービー ヘイニー・コンクリン

恋は曲者変装自在

  • 1926年
  • 出演(June_Harrison 役)

「馬車で風切る男」に続いてチャールズ・ライズナー氏が監督したシドニー・チャップリン氏主演喜劇で、ロバート・シャーウッド氏バートラム・ブロック氏合作の物語をダリル・フランシス・ザナック氏が脚色したものである。チャップリン氏の相手女優は「快走百万哩」「陽気なパリっ子」等主演のパッシー・ルス・ミラー嬢が勤め、ゲイン・ホィットマン氏、マッシュー・ベッツ氏、デヴィド・トーレンス氏、エディス・ヨーク嬢等が助演している。

監督
チャールズ・F・ライズナー
出演キャスト
シドニー・チャップリン パッシー・ルス・ミラー ゲイン・ホイットマン マシュー・ベッツ

映画の都に出でて

  • 1926年
  • 出演(Betty_Anne_Bolton 役)

レイモンド・L・シュロック氏とエドワード・クラーク氏とが原作を書き下ろし、グレアム・ベイカー氏が脚色し、ロイド・ベーコン氏が監督したもので、「疾風武者」「陽気なパリっ子」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢、「眠らぬ街」「鷲鳥飼う女」等出演のルイズ・ドレッサー嬢及び「ステラ・ダラス(1925)」「白馬王国」等出演の小ダグラス・フェアバンクス氏が共演し、スチュアート・ホームズ氏、アンダース・ランドルフ氏、ジョージ・ニコルズ氏、エミール・ショータール氏等が助演している。

監督
ロイド・ベーコン
出演キャスト
パッシー・ルス・ミラー ルイズ・ドレッサー ダグラス・フェアバンクス・ジュニア ジェリー・マイリー
1925年

蕃地のロレイン

  • 1925年
  • 出演(Loraine 役)

イサドア・バーンスタイン氏の原作「雷電キッド」「木ッ葉微盡」等と同じくエドワード・セジウィック氏の監督したもの。主役は「ノートルダムのせむし男(1923)」「オペラの怪人(1925)」等出演のノーマン・ケリー氏、「ノートルダムのせむし男(1923)」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢の二人で、ターザン式の冒険奇譚である。

監督
エドワード・セジウィック
出演キャスト
ノーマン・ケリー パッシー・ルス・ミラー フレッド・ヒュームス ハリー・トッド

試練の白ばら

  • 1925年
  • 出演(Rose_Rirby 役)

キャスリーン・ノーリス女史作の小説をドロシー・ファーナム女史が改作したものをジュリエン・ジョセフソン氏が脚色し「恋の舞台姿」「恋の浅瀬」等と同じくハリー・ボーモン氏が監督したもので、主役はウォーナー社のスターに昇進した「快走百万哩」「蕃地のロレーン」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢で、相手役は「お前とならば空までも」等出演のアラン・フォレスト氏が演じ、「結婚春秋」等出演のポーリン・ギヤロン嬢、ロックリフ・フェローズ氏、アレック・B・フランシス氏、リディア・ノット婦人等が出演している。

監督
ハリー・ボーモン
出演キャスト
パッシー・ルス・ミラー アラン・フォレスト ポーリン・ギャロン ロックリフ・フェローズ

恋文御用心

  • 1925年
  • 出演(Dora_Sinclair 役)

エルマー・ハリス氏が製作した映画でウィンストン・ブーヴ氏がエインスリー・マガジンに載せた小説を、ハリス氏自らが脚色し、「偉大なる愛(1921)」「物言わぬ北国より」等と々くウィリアム・ウォーシントン氏が監督した。主役は「紐青狂想曲」「南京豆小僧天空の巻」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢で、ナイルス・ウェルチ氏、アーリン・プレティ嬢、シャノン・ディ嬢、パートラム・グラスビー氏、フリーマン・ウッド氏、ジョージ・ペリオラット氏、などが助演している。

監督
ウィリアム・ウォーシントン
出演キャスト
パッシー・ルス・ミラー フランセス・レイモンド アーリン・プリティ シャノン・デイ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > パッシー・ルス・ミラー

ムービーウォーカー 上へ戻る