映画-Movie Walker > 人物を探す > オリヴィア・コールマン

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2017年 まで合計7映画作品)

2017年

オリエント急行殺人事件

“ミステリーの女王”と呼ばれるアガサ・クリスティーの人気小説をベースにしたサスペンス。寝台列車オリエント急行で起きた殺人事件を巡って、名探偵ポアロが事件解決に挑む姿を描く。シェイクスピアの戯曲から、『マイティ・ソー』などのSFまで幅広いジャンルを手がけるケネス・ブラナーが監督を務め、ポアロ役にも挑戦する。

監督
ケネス・ブラナー
出演キャスト
ケネス・ブラナー ジョニー・デップ ミシェル・ファイファー デイジー・リドリー
2016年

ロブスター

  • 2016年3月5日(土)公開
  • キャスト

第68回カンヌ国際映画祭で審査員賞に輝いた、コリン・ファレル主演のユニークなドラマ。パートナーを見つけるためにホテルに拘束された独身の男が、そこで体験する出来事や新たな恋の行方を描く。『籠の中の乙女』で第62回カンヌ国際映画祭、ある視点部門グランプリに輝いたギリシャ人のヨルゴス・ランティモスが監督を務める。

監督
ヨルゴス・ランティモス
出演キャスト
コリン・ファレル レイチェル・ワイズ ジェシカ・バーデン オリビア・コールマン
2015年

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分

  • 2015年6月27日(土)公開
  • 出演(声)(ベッサン 役)

夜のハイウェイを舞台に、一人の男の86分間の出来事を車中で交わされる電話の会話だけで描くワンシチュエーション・サスペンス。監督・脚本は「ハミングバード」のスティーヴン・ナイト。出演は「ダークナイト ライジング」のトム・ハーディ。電話の声を「ローン・レンジャー」のルース・ウィルソン、「思秋期」のオリヴィア・コールマンらが担当する。

監督
スティーブン・ナイト
出演キャスト
トム・ハーディ ビル・ミルナー ダニー・ウェッブ アリス・ロウ

映画 きかんしゃトーマス 勇者とソドー島の怪物

  • 2015年4月11日(土)公開
  • 出演(声)(マリオン(イギリスとアメリカ) 役)

ウィルバート・オードリーの絵本を基に架空の島、ソドー島で働く機関車たちの活躍を描く人気シリーズの劇場版。ある日、巨大な足跡を見つけたことから、ソドー島にモンスターがいると信じてしまった機関車たちが繰り広げる騒動が描かれる。人気お笑いコンビ、タカアンドトシがゲスト声優として出演する。

監督
ロブ・シルベストリ
出演キャスト
マーティン・シャーマン オリヴィア・コールマン ウィリアム・ホープ クライヴ・マントル
2013年

私が愛した大統領

  • 2013年9月13日(金)公開
  • 出演(エリザベス 役)

人々から絶大な人気を誇った第32代大統領フランクリン・デラノ・ルーズベルト。彼と従妹にあたる女性デイジーとの秘められた愛、そして英国王ジョージ6世との友情を描く、実話に基づいた人間ドラマ。かつてはコミカルな演技で人気を博したビル・マーレイがルーズベルト大統領を好演し、ゴールデン・グローブ賞主演男優賞候補になった。

監督
ロジャー・ミッチェル
出演キャスト
ビル・マーレイ ローラ・リニー サミュエル・ウェスト オリヴィア・コールマン
2012年

思秋期

  • 2012年10月20日(土)公開
  • 出演(ハンナ 役)

「ボーン・アルティメイタム」などで俳優として活躍するパディ・コンシダインの長編映画監督デビュー作。衝動的な怒りを抑えられない男とある女性の交流を描く。出演は、「マイ・ネーム・イズ・ジョー」でカンヌ国際映画祭男優賞を受賞したピーター・ミュラン、「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」のオリヴィア・コールマン。

監督
パディ・コンシダイン
出演キャスト
ピーター・ミュラン オリヴィア・コールマン エディ・マーサン

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

  • 2012年3月16日(金)公開
  • 出演(キャロル・サッチャー 役)

保守的かつ強硬な政治方針から、“鉄の女”の別名で知られた、イギリス初の女性首相マーガレット・サッチャー。その苦悩を描く人間ドラマ。アカデミー賞で史上最多ノミネートを誇る名優メリル・ストリープがサッチャーを渾身の力で演じきる。監督は『マンマ・ミーア!』のフィリダ・ロイド。

監督
フィリダ・ロイド
出演キャスト
メリル・ストリープ ハリー・ロイド ジム・ブロードベント アンソニー・ヘッド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > オリヴィア・コールマン

ムービーウォーカー 上へ戻る