映画-Movie Walker > 人物を探す > ウォーレン・スティーヴンス

年代別 映画作品( 1966年 ~ 1999年 まで合計12映画作品)

1999年

THE YAKUZA 炎の復讐

  • 1999年2月19日(金)
  • 出演(GLEN 役)

愛する者をアメリカのマフィアに殺された、日本のヤクザと日系二世の青年の復讐劇を描いたアクション・ドラマ。監督・脚本は「NOBODY」の大川俊道。撮影をのデイル・マイロンドが担当している。主演は、「BLOOD」の竹内力と「アートフル・ドヂャース」の野村祐人。

監督
大川俊道
出演キャスト
竹内力 野村祐人 張宇基 星野マヤ
1979年

アトランチスの謎

  • 1979年9月15日(土)
  • 出演(Mr._Miller 役)

驚異の原子力潜水艦ノーチラス号とその艦長ネモの活躍や、深海の神秘などを描くアドベンチャー映画。製作はアーサー・ワイス、監督はアレックス・マーチ。フランスの小説家ジュール・ヴェルヌの原作を基に、ノーマン・カトコフ、プレストン・ウッド、ロバート・デニス、ウィリアム・キーズ、マン・ルビン、ロバート・ブロック、ラリー・アレクサンダーが共同で脚色。撮影はラマー・ボーレン、音楽はリチャード・ラサールが各々担当。出演はホセ・フェラー、トム・ホリック、バー・デベニング、バージェス・メレディス、リンダ・デイ・ジョージ、メル・フェラー、ウォーレン・スティーヴンス、ホルスト・ブッフホルツなど。

監督
アレックス・マーチ
出演キャスト
ホセ・フェラー トム・ホリック バー・デベニング バージェス・メレディス
1968年

刑事マディガン

  • 1968年4月5日(金)
  • 出演(Ben_Williams 役)

リチャード・ダワティの小説『コミッショナー』を、ヘンリー・シムーンとエイブラハム・ポロンスキーが脚色、「殺人者たち」のドン・シーゲルが監督したハードボイルド・アクション。撮影は「誇り高き戦場」のラッセル・メティ、音楽は「ジェリコ」のドン・コスタが担当した。出演は「大西部への道」のリチャード・ウィドマーク、「テキサスの五人の仲間」のヘンリー・フォンダ、「プレイラブ48章」のインガー・スティーヴンス、カナダ生まれの新星スーザン・クラークほか。製作はフランク・P・ローゼンバーグ。

監督
ドン・シーゲル
出演キャスト
リチャード・ウィドマーク ヘンリー・フォンダ インガー・スティーヴンス ハリー・ガーディノ
1966年

地獄の逢びき

  • 1966年
  • 出演(Janny_Dell 役)

ノーマン・メイラーの小説『アメリカの夢』をマン・ルビンが脚本にし、TVに20年余のキャリアを持つロバート・ギストが監督した。撮影はサム・リーヴィット、音楽はジョニー・マンデルが担当。出演は「素晴らしきヒコーキ野郎」のスチュアート・ホイットマン、「0011ナポレオン・ソロ対シカゴ・ギャング」のジャネット・リー、「サウンド・オブ・ミュージック」のエレノア・パーカー、「悪のシンフォニー」のバリー・サリヴァン、「お呼びの時間」のロイド・ノーランほか。製作はウィリアム・コンラッド。

監督
ロバート・ギスト
出演キャスト
スチュアート・ホイットマン ジャネット・リー バリー・サリバン ロイド・ノーラン

ガンポイント

  • 1966年6月12日(日)
  • 出演(Nate_Harlan 役)

ウィラード・ウィリンガム夫妻のオリジナル・シナリオをTV出身のアール・ベラミーが監督した西部劇。撮影はウィリアム・マーギュリース。音楽はハンス・J・サルターが担当した。出演は「地獄の戦場」のオーディ・マーフィ、「パリが恋するとき」のジョーン・ステイリー、「40ポンドのトラブル」のウォーレン・スティーヴンス、他にTVで活躍しているエドガー・ブキャナン、デンバー・パイル、デイヴィッド・マックリン、ロバート・パインなど。製作はゴードン・ケイ。

監督
アール・ベラミー
出演キャスト
オーディ・マーフィ ジョーン・ステイリー ウォーレン・スティーヴンス エドガー・ブキャナン
1958年

拳銃が支配する

  • 1958年10月6日(月)
  • 出演(Mike_Ferris 役)

「掠奪者の群」のアルバート・C・ガナウェイ監督が作った西部劇。ヴァンス・スカーテッドとジェームズ・J・キャシティの共同脚本を、ジャック・マータが撮影した。音楽はジーン・ガーフとラメス・イドリス。出演者は「オドンゴ」のマクドナルド・ケーリー、「硝煙の新天地」のオードリー・トッター、「口紅殺人事件」のジェームズ・クレイグ、ジェームズ・グリーン、ハリー・シャノン等。

監督
アルバート・C・ガナウェイ
出演キャスト
マクドナルド・ケイリー オードリー・トッター ジェームズ・クレイグ ジェームズ・グリースン
1956年

禁断の惑星

  • 1956年9月8日(土)
  • 出演(Lt._Doc_Ostrow 役)

地球外の惑星を材にとった空想科学スリラー篇。アーヴィング・ブロックとアレン・アドラーの原作から「誘惑」のシリル・ヒュームが脚色、「山荘物語」のフレッド・M・ウィルコックスが監督に当った。撮影監督は「蜘蛛の巣」のジョージ・フォルシー。特殊技術はアーノルド・ギレスピイとウォーレン・ニューカム、これにディズニイ・プロからアーヴィング・G・リイスとジョシュア・メーダが協力、全面的に使用される電子音楽の担当はルイスとビーブ・バロン夫妻。主演は「重役室」のウォルター・ピジョン、「暴力教室」のアン・フランシス、「誘拐」のレスリイ・ニールセン、その他ウォーレン・スティーヴンス、ジャック・ケリーなどが助演する。

監督
フレッド・M・ウィルコックス
出演キャスト
ウォルター・ピジョン アン・フランシス レスリー・ニールセン ウォーレン・スティーヴンス
1954年

裸足の伯爵夫人

  • 1954年11月11日(木)
  • 出演(Kirk_Edwards 役)

「ジュリアス・シーザー(1953)」のジョセフ・L・マンキーウィッツが主宰するフィガロ・プロの第1回作品である。マンキーウィッツ自身が脚本を書き下ろし監督にあたったもので、テクニカラー色彩の撮影は「バラントレイ卿」のジャック・カーディフ、音楽は「O・K・ネロ」のマリオ・ナシンベーネ。「麗しのサブリナ」のハンフリー・ボガート、「円卓の騎士」のエヴァ・ガードナー、「ジュリアス・シーザー(1953)」のエドモンド・オブライエン、「路上の夜」のマリウス・ゴーリング、「女の獄舎」のヴァレンティナ・コルテーゼ、「噴火山の女」のロッサノ・ブラッツィ、エリザベス・セラーズ、ウォーレン・スティーヴンスなどが出演する。

監督
ジョセフ・L・マンキーウィッツ
出演キャスト
ハンフリー・ボガート エヴァ・ガードナー エドモンド・オブライエン マリウス・ゴーリング
1955年

死刑5分前

  • 1955年6月29日(水)
  • 出演(Joey_Stewart 役)

「白い羽根」のレオナード・ゴールドスティーン・プロの1954年製作ギャング映画。「六つの橋を渡る男」のシドニー・ボームが脚色、「デカメロン夜話」のヒューゴー・フレゴニーズが監督に当たった。製作はロバート・ゴールドスタインである。撮影は「凸凹海賊船」のスタンリー・コーテス、音楽は「コロラドの決闘」のポール・ダンラップである。主演は「欲望の谷」のエドワード・G・ロビンソンで、「長い灰色の線」のピーター・グレイヴス、「アリゾナの勇者」のジーン・パーカー、「長い灰色の線」のミルバーン・ストーン、「裸足の伯爵夫人」のウォーレン・スティーヴンスなどが助演する。

監督
ヒューゴー・フレゴネーズ
出演キャスト
エドワード・G・ロビンソン ピーター・グレイヴス ジーン・パーカー ミルバーン・ストーン
1984年

デッドライン USA

  • 1984年1月7日(土)
  • 出演(Burrows 役)

報道の自由と社会正義のために犯罪組織と闘う新聞社の編集長の活躍を描く。製作はソル・C・シーゲル、監督・脚本は「弾丸を噛め」のリチャード・ブルックス、撮影はミルトン・クラスナー、音楽はライオネル・ニューマン、編集はウィリアム・B・マーフィー、美術はライル・ウィーラーとジョージ・パトリックが各々担当。出演はハンフリー・ボガート、エセル・バリモア、キム・ハンター、エド・ベグリー、ウォーレン・スティーヴンス、マーティン・ゲーベルなど。(『大都会の牙』)というタイトルでTV放映された。

監督
リチャード・ブルックス
出演キャスト
ハンフリー・ボガート エセル・バリモア キム・ハンター エド・ベグリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

AI崩壊
AI崩壊

大沢たかお主演、AIが国民の生活を支える2030年の日本を舞台にしたサスペンス

前田建設ファンタジー営業部
前田建設ファンタジー営業部

空想世界の建造物の建設を正確に検証するという実在企業によるウェブ連載を基に映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウォーレン・スティーヴンス