映画-Movie Walker > 人物を探す > タハール・ラヒム

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2017年 まで合計9映画作品)

2017年

あさがくるまえに

  • 2017年9月16日(土)公開
  • 出演(Thomas Rémige 役)

フランス映画界期待の新鋭カテル・キレヴェレが、数々の文学賞に輝いたメイリス・ド・ケランガルのベストセラー小説を映画化したヒューマンドラマ。心臓移植という現実に直面したドナーの家族や恋人、医師たちの葛藤を、1日の物語として繊細なタッチで綴る。出演は「ダゲレオタイプの女」のタハール・ラヒム、「毛皮のヴィーナス」のエマニュエル・セニエ。

監督
カテル・キレヴェレ
出演キャスト
タハール・ラヒム エマニュエル・セニエ アンヌ・ドルヴァル ギャバン・ヴァルデ
2016年

ダゲレオタイプの女

  • 2016年10月15日(土)公開
  • 出演(ジャン 役)

黒沢清監督が、オールフランスロケ、全編フランス語で撮り上げた人間ドラマ。ダゲレオタイプという世界最古の写真撮影方法に固執する中年写真家と、そのモデルを務める娘、そして彼女に恋心を抱く助手との悲劇的な愛の物語がつづられる。タハール・ラヒム、オリヴィエ・グルメ、マチュー・アマルリックら実力派が多数共演する。

監督
黒沢清
出演キャスト
タハール・ラヒム コンスタンス・ルソー オリヴィエ・グルメ マチュー・アマルリック

アナーキスト 愛と革命の時代

  • 2016年7月20日(水)公開
  • 出演(Jean Albertini 役)

19世紀末のパリを舞台に、革命を画策する無政府主義者とその恋人、彼らを捜査する警官の三角関係を描いたラブロマンス。「アデル、ブルーは熱い色」のアデル・エグザルコプロスらが出演。第68回カンヌ国際映画祭批評家週間オープニング作品。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

監督
エリ・ワジュマン
出演キャスト
アデル・エグザルコプロス タハール・ラヒム
2015年

消えた声が、その名を呼ぶ

  • 2015年12月26日(土)公開
  • 出演(ナザレット・マヌギアン 役)

1915年にオスマン・トルコで起きた少数民族を巡る歴史的事件を基に、深い絶望を抱えた一人の男の9年に及ぶ壮大な旅路を映し出すヒューマンドラマ。監督は「ソウル・キッチン」のファティ・アキン。出演は「ある過去の行方」のタハール・ラヒム、「コルト45 孤高の天才スナイパー」のシモン・アブカリアン、「シリアの花嫁」のマクラム・J・フーリ。

監督
ファティ・アキン
出演キャスト
タハール・ラヒム シブン・アブカリアン マクラム・J・フーリ モーリッツ・ブライプトロイ
2014年

サンバ

  • 2014年12月26日(金)公開
  • 出演(ウィルソン 役)

『最強のふたり』の監督&主演コンビによるヒューマンドラマ。ビザの更新を忘れ、フランスからの国外退去を命じられたアフリカ系青年と、彼を窮地から救おうと奮闘する女性や愉快な仲間たちの姿が描かれる。オマール・シーがどんな悲惨な境遇にいても笑顔を絶やすことのない青年サンバに扮し、観る者を温かな気持ちにさせる。

監督
エリック・トレダノ オリヴィエ・ナカシュ
出演キャスト
オマール・シー シャルロット・ゲンズブール タハール・ラヒム イジア・イジュラン

ある過去の行方

  • 2014年4月19日(土)公開
  • 出演(サミール 役)

協議離婚のため4年ぶりに自宅へ戻った男と元妻、その恋人、子供たちが織り成すサスペンス・ドラマ。監督・脚本は「別離」のアスガー・ファルハディ。出演は、本作で2003年カンヌ国際映画祭主演女優賞を受賞した「アーティスト」のベレニス・ベジョ、「預言者」のタハール・ラヒム、「エディット・ピアフ 愛の讃歌」のポリーヌ・ビュルレ。

監督
アスガー・ファルハディ
出演キャスト
ベレニス・ベジョ タハール・ラヒム アリ・モッサファ ポリーヌ・ビュルレ
2013年

パリ、ただよう花

  • 2013年12月21日(土)公開
  • 出演(マチュー 役)

リウ・ジエがインターネット上で発表した小説『裸』を、「スプリング・フィーバー」のロウ・イエが監督・脚本を手がけ映画化。パリと北京を舞台に、女性の“愛の問題”を描く。出演は、フランス生まれの中国人モデル兼女優のコリーヌ・ヤン、「預言者」のタハール・ラヒム。撮影は、「四川のうた」のユー・リクウァイ。

監督
ロウ・イエ
出演キャスト
コリーヌ・ヤン タハール・ラヒム ジャリル・レスペール ヴァンサン・ロティエ
2012年

第九軍団のワシ

  • 2012年3月24日(土)公開
  • 出演(シール族の王子 役)

イギリスの女流児童文学者ローズマリー・サトクリフの同名小説を「Life in a Day 地球上のある一日の物語」のケヴィン・マクドナルド監督が映画化。ローマ軍最強といわれた第九軍団の名誉の象徴である黄金の“ワシ”の謎と、父子の絆を描く。出演は「親愛なるきみへ」のチャニング・テイタム、「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」のジェイミー・ベル、「グリーン・ランタン」のマーク・ストロング。

監督
ケヴィン・マクドナルド
出演キャスト
チャニング・テイタム デニス・オヘア ドナルド・サザーランド ジェイミー・ベル

預言者

  • 2012年1月21日(土)公開
  • 出演(マリク 役)

刑務所を舞台に、無学で身寄りもないアラブ系青年がマフィアのファミリーを築くまでを描くフィルム・ノワール。監督は、「真夜中のピアニスト」のジャック・オディアール。出演は、本作で俳優デビューを果たしたタハール・ラヒム、「サラの鍵」のニエル・アレストリュプ 。第62回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞。

監督
ジャック・オディアール
出演キャスト
タハール・ラヒム ニエル・アレストリュプ アデル・ベンチェリフ

関連ニュース

黒沢清監督が海外初進出作で試みた2種類の幽霊描写とは?
黒沢清監督が海外初進出作で試みた2種類の幽霊描写とは?(2016年10月14日)

黒沢監督が初の海外進出を果たした映画『ダゲレオタイプの女』がいよいよ10月15日(土)から公開となる。国内外の映画祭で高い評価を受けてきた黒沢監督といえば、第6…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > タハール・ラヒム