映画-Movie Walker > 人物を探す > シャバーナー・アーズミー

年代別 映画作品( 1981年 ~ 1992年 まで合計4映画作品)

1992年

ベンガルの夜

  • 1992年7月11日(土)公開
  • 出演(Madame_Sen 役)

インドを訪れたイギリス青年とインドの富豪の娘の悲恋物語。監督・脚本はこれが劇場用長編デビューとなるニコラ・クロッツ、製作はフィリップ・ディアス、脚本協力にジャン・クロード・カリエール、撮影はエマニュエル・マシュエル、音楽はブリージュ・ナーラーヤーンとミシェル・ポルタルが担当。

監督
ニコラ・クロッツ
出演キャスト
ヒュー・グラント スプーリャ・パタク シャバーナー・アーズミー ジョン・ハート

シティ・オブ・ジョイ

  • 1992年5月30日(土)公開
  • 出演(Kamla 役)

絶望してカルカッタにやって来たアメリカの青年医師がスラム街で暮らすうちに再び人生の意義を見いだしていく、ドミニク・ラピエールの小説「歓喜の街カルカッタ」の映画化。製作・監督は「ミッション」のローランド・ジョフェ、共同製作はジェイク・エバーツ。脚本は『小さき神の作りし子ら』(映画タイトル「愛は静けさの中に」)の劇作家マーク・メドフ、撮影は「ミシシッピー・バーニング」のピーター・ビジウ、音楽は「バグジー」のエンニオ・モリコーネが担当。

監督
ローランド・ジョフェ
出演キャスト
パトリック・スウェイジ ポーリン・コリンズ オーム・プリー シャバーナー・アーズミー
1989年

マダム・スザーツカ

  • 1989年9月30日(土)公開
  • 出演(Sushila 役)

現代のロンドンを情熱的に生きるひとりの老ピアノ女教師の姿を描く。製作はロビン・ダルトン。バーニス・ルーベンスの原作を基に、監督・脚色は「サンタリア/魔界怨霊」のジョン・シュレシンジャー、共同脚本は「熱砂の日」のルース・プラヴァー・ジャブヴァーラ、撮影はナット・クロスビー、音楽はジェラルド・グリエットが担当。出演はシャーリー・マクレーン、ナヴィーン・チャウドリーほか。

監督
ジョン・シュレシンジャー
出演キャスト
シャーリー・マクレーン ペギー・アシュクロフト ツイッギー シャバーナー・アーズミー
1981年

チェスをする人

  • 1981年4月18日(土)公開
  • 出演(Khurshid 役)

国が接収されるという重大時に執拗にチェスに興じる二人の貴族と悲運のアウド王の姿を描く。製作はスレーシュ・ジンダル。ムンシー・プレームチャンドの原作を基に「ミドルマン」のサタジット・レイが監督・脚色・音楽を担当。台詞はレイとシャマ・ザイディ、ジャヴェド・シディキ、撮影はショーメンドゥ・ロイ、編集はドゥラル・ドット、美術はボンシ・チャンドログプタが各々担当。出演はサンジーヴ・クマール、サイード・ジャフリー、シャバーナー・アーズミー、ファリーダー・ジャラール、アムジャド・カーン、リチャード・アッテンボロー、ヴィクター・バナルジなど。

監督
サタジット・レイ
出演キャスト
サンジーヴ・クマール サイード・ジャフリー シャバーナー・アーズミー ファリーダー・ジャラール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > シャバーナー・アーズミー