映画-Movie Walker > 人物を探す > オーム・プリー

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2019年 まで合計11映画作品)

2019年

バジュランギおじさんと、小さな迷子

  • 2019年1月18日(金)公開
  • 出演(Maulana Sahab 役)

インド映画として世界興収歴代3位を記録したヒット作。パキスタンの小さな村に暮らす少女シャヒーダーは、母親と一緒にインドのイスラム寺院を訪れるが、帰り道で迷子になってしまう。困り果てた彼女は、ヒンドゥー教の熱心な信者パワンと出会うが……。出演は「タイガー~伝説のスパイ~」のサルマーン・カーン、インドの人気子役ハルシャーリー・マルホートラ。監督は「タイガー~伝説のスパイ~」のカビール・カーン。

監督
カビール・カーン
出演キャスト
サルマン・カーン ハルシャーリー・マルホートラ カリーナ・カプール ナワーズッディーン・シッディーキー
2014年

マダム・マロリーと魔法のスパイス

  • 2014年11月1日(土)公開
  • 出演(パパ 役)

南フランスを舞台に、100フィート(=約30メートル)隔てた真向いにある2つのレストランの間で起きる衝突を描いたベストセラー小説を、名匠ラッセ・ハルストレム監督が映画化したヒューマンドラマ。フランス料理店の名物女店主がライバルのインド料理店の息子が作る料理と出会い、変わっていく姿を名優ヘレン・ミレンが体現する。

監督
ラッセ・ハルストレム
出演キャスト
ヘレン・ミレン オム・プリ マニッシュ・ダヤル シャルロット・ルボン
2013年

闇の帝王DON ベルリン強奪作戦

  • 2013年4月20日(土)公開
  • 出演

ファルハーン・アクタル監督、シャー・ルク・カーン、プリヤンカー・チョープラー出演の「DON ドン 過去を消された男」の続編。ドイツ・ベルリンを舞台に、国際的犯罪組織と敵対勢力、インターポールの抗争を描く。インド映画の都ボリウッド製作の作品をまとめて上映する“ボリウッド4 ザッツ☆エンターテインドメント!”で上映される一作。

監督
ファルハーン・アクタル
出演キャスト
シャー・ルク・カーン プリヤンカー・チョープラー リティック・ローシャン フローリアン・ルーカス
2008年

DON ドン 過去を消された男

  • 2008年8月30日(土)公開
  • 出演(マリク国際警察機構部長 役)

シャー・ルク・カーンが組織のボスと彼にそっくりな青年の1人2役を演じたサスペンス・アクション。パリやマレーシアでのロケやスピーディーなアクションなどで見る者を圧倒する。

監督
ファルハーン・アクタル
出演キャスト
シャー・ルク・カーン プリヤンカー・チョープラー アルジュン・ラームパール カリーナー・カプール

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

  • 2008年5月17日(土)公開
  • 出演(パキスタン大統領ジア・ウル・ハク 役)

1980年代にアフガニスタンをソ連の脅威から救うために奮闘した米国人議員の実話を、ユーモアを交えて映画化。製作を兼任したトム・ハンクスが、型破りでお気楽な主人公を熱演。

監督
マイク・ニコルズ
出演キャスト
トム・ハンクス ジュリア・ロバーツ フィリップ・シーモア・ホフマン エイミー・アダムス
2004年

CODE46

  • 2004年9月11日(土)公開
  • 出演(Bahkland 役)

英国の俊英マイケル・ウィンターボトムが、初のSF映画に挑戦。管理化された近未来のアジアで出会った男女が、宿命的な恋に落ちていくさまをせつない情感豊かにつづる。

監督
マイケル・ウィンターボトム
出演キャスト
サマンサ・モートン ティム・ロビンス オーム・プリー ジャンヌ・バリバール
2001年

ぼくの国、パパの国

  • 2001年1月20日(土)公開
  • 出演(George Khan 役)

英アカデミー賞に輝くなど、世界で絶賛されたヒューマン・コメディ。誇り高きイスラム教徒の男と、英国文化にとけ込んだ子どもたちが織りなす心温まる珍騒動をつづる。

監督
ダミアン・オドネル
出演キャスト
オーム・プリー リンダ・バセット ジョーダン・ルートリッジ アーチー・ポアンジャビ
1997年

ゴースト&ダークネス

  • 1997年3月29日(土)公開
  • 出演(Abdullah 役)

19世紀末、アフリカで猛威を振るった伝説の人食いライオン2頭と2人の男の戦いを描く冒険ドラマ。文明批判のメッセージとエンターテインメント精神が同居した作風が印象に残る。「マラソンマン」「ミザリー」の脚本家ウィリアム・ゴールドマンがアフリカ旅行中に知った実話を基に脚本を執筆。監督には「ブローン・アウェイ 復讐の序曲」のスティーヴン・ホプキンスが当たった。製作は「ダンテズ・ピーク」のゲイル・アン・ハードとポール・ラディンの共同。製作総指揮は主演も兼ねるマイケル・ダグラスと「依頼人」のスティーヴン・ルーサー、A・キットマン・ホー。撮影は「クロッシング・ガード」のヴィルモス・ジグモンド、音楽は「ファースト・コンタクト」のジェリー・ゴールドスミス、美術は「判決前夜 ビフォア・アンド・アフター」のスチュワート・ワーツェル、編集はロバート・ブラウンとスティーヴ・ミルコヴィッチ、衣裳はエレン・ミロジニック。アニマトロニック・エフェクツは「コンゴ」のスタン・ウィンストンのクルーが担当。主演は「アメリカン・プレジデント」のマイケル・ダグラスと「DNA」のヴァル・キルマーほか。

監督
スティーヴン・ホプキンス
出演キャスト
マイケル・ダグラス ヴァル・キルマー バーナード・ヒル ジョン・カニー
1994年

ウルフ

  • 1994年9月23日(金)公開
  • 出演(Dr.Vijay Alezias 役)

狼男という古典的な題材を、ホラー的要素よりも人間ドラマとラブ・ストーリーの面を強調して描いた一編。狼狂(自分が狼などの獣であると信じて、そうした行動を取る一種の精神病)の軽い発作に襲われたことがあるという作家ジム・ハリソンの体験を元に、彼と「ケープ・フィアー」のウェズリー・ストリックが共同で脚本を執筆し、「心の旅」のマイク・ニコルズが監督。製作は「ワーキング・ガール」でも監督と組んだダグラス・ウィック。撮影は「愛の狩人」などで監督と組み、フェリーニ作品を手掛けた名手ジュゼッペ・ロトゥンノ。音楽は「ザ・シークレット・サービス」の巨匠エンニオ・モリコーネ、美術は「バットマン リターンズ」のボー・ウェルチ、衣装は「ガープの世界」のアン・ロス、特殊メイクは「狼男アメリカン」のリック・ベイカーがそれぞれ担当。主演は「愛の狩人」などニコルズ作品へは4度目の出演となるジャック・ニコルソンと、「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」のミシェル・ファイファー。共演は「僕の美しい人だから」のジェームズ・スペイダー、「サウス・キャロライナ 愛と追憶の彼方」のケイト・ネリガン、ベテランのクリストファー・プラマーほか。

監督
マイク・ニコルズ
出演キャスト
ジャック・ニコルソン ミシェル・ファイファー ジェームズ・スペイダー ケイト・ネリガン
1992年

シティ・オブ・ジョイ

  • 1992年5月30日(土)公開
  • 出演(Hasari 役)

絶望してカルカッタにやって来たアメリカの青年医師がスラム街で暮らすうちに再び人生の意義を見いだしていく、ドミニク・ラピエールの小説「歓喜の街カルカッタ」の映画化。製作・監督は「ミッション」のローランド・ジョフェ、共同製作はジェイク・エバーツ。脚本は『小さき神の作りし子ら』(映画タイトル「愛は静けさの中に」)の劇作家マーク・メドフ、撮影は「ミシシッピー・バーニング」のピーター・ビジウ、音楽は「バグジー」のエンニオ・モリコーネが担当。

監督
ローランド・ジョフェ
出演キャスト
パトリック・スウェイジ ポーリン・コリンズ オーム・プリー シャバーナー・アーズミー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > オーム・プリー