TOP > 人物を探す > ジェイク・エバーツ

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2012年 まで合計20映画作品)

2012年

ウェイバック 脱出6500km

  • 2012年9月8日(土)
  • 製作総指揮

第2次大戦下、シベリアの矯正労働収容所から仲間とともに脱出し、1年かけてインドへと辿り着いたポーランド人兵士、スラヴォミール・ラウイッツの実話を、ジム・スタージェス主演で映画化。国籍の違う仲間たちと過酷なサバイバルに挑む主人公の姿が描かれる。監督はアカデミー賞5度ノミネートの名匠、ピーター・ウィアー。

監督
ピーター・ウィアー
出演キャスト
ジム・スタージェス エド・ハリス シアーシャ・ローナン コリン・ファレル
2011年

イリュージョニスト

  • 2011年3月26日(土)
  • 製作総指揮

世界中で賞賛された『ベルヴィル・ランデブー』のシルヴァン・ショメ監督作。『ぼくの伯父さん』の喜劇王ジャック・タチが娘のために遺した脚本を基に、1950年代のヨーロッパを舞台に、老手品師と貧しい少女との優しく切ない愛の行方を、洗練されたユーモアとノスタルジックな映像でつづる。

監督
シルヴァン・ショメ
出演キャスト
ジャン=クロード・ドンダ エルダ・ランキン ダンカン・マクネイル レイモンド・マーンズ

ナチス、偽りの楽園 ハリウッドに行かなかった天才

  • 2011年4月23日(土)
  • 製作

1920~30年代にかけて喜劇俳優、映画監督としてベルリンで人気を得たユダヤ系ドイツ人、クルト・ゲロン。「嘆きの天使」でマレーネ・ディートリッヒとも共演した彼の生涯を通じて、ナチスドイツによるユダヤ人迫害の歴史を捉えたドキュメンタリー。2002年アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門ノミネート作品。

監督
マルコム・クラーク
出演キャスト
2010年

オーシャンズ

  • 2010年1月22日(金)
  • 製作総指揮

「WATARIDORI」で飛行する鳥と並走する斬新な映像を見せたジャック・ペラン監督が、未知なる“海”の神秘を描くドキュメンタリー。最新技術により、驚愕の映像が次々と映し出される。

監督
ジャック・ペラン ジャック・クルーゾ
出演キャスト
ジャック・ペラン ランスロ・ペラン
2007年

ルネッサンス

  • 2007年7月14日(土)
  • エクゼクティブ・プロデューサー

「Maaz」がカルト人気になったクリスチャン・ボルクマンによるSFアニメ。秀逸なグラフィックはもちろん、新ジェームズ・ボンドとして人気のダニエル・クレイグの声の演技にも注目。

監督
クリスチャン・ヴォルクマン
出演キャスト
ダニエル・クレイグ キャサリン・マッコーマック ロモーラ・ガライ イアン・ホルム
2004年

トゥー・ブラザーズ

  • 2004年9月18日(土)
  • 製作

「子熊物語」の名匠、ジャン=ジャック・アノー監督が放つ感動の動物ドラマ。幼いころに生き別れたトラの兄弟の絆と数奇な運命を、雄大な自然と共にダイナミックに描く。

監督
ジャン・ジャック・アノー
出演キャスト
ガイ・ピアース ジャン・クロード・ドレフュス フィリッピーヌ・ルロワ・ボーリュー フレディ・ハイモア

ワイルド・レンジ 最後の銃撃

  • 2004年7月3日(土)
  • 製作

全米で大ヒットを記録した、ケビン・コスナー&ロバート・デュバル共演の本格西部劇。悪徳牧場主とカウボーイたちの闘いを、リアルな銃撃戦を交えて描いた人間ドラマだ。

監督
ケヴィン・コスナー
出演キャスト
ロバート・デュヴァル ケヴィン・コスナー アネット・ベニング マイケル・ガンボン
2001年

チキンラン

  • 2001年4月14日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

ニワトリたちの痛快な大脱走劇を描いたクレイアニメ「チキンラン」の日本語吹き替え版。主役の二羽の声を、人気タレントの岸谷五朗と優香が担当。

監督
ピーター・ロード ニック・パーク
出演キャスト
ジュリア・サワラ メル・ギブソン ミランダ・リチャードソン ジェーン・ホロックス

バガー・ヴァンスの伝説

  • 2001年3月3日(土)
  • 製作

「モンタナの風に抱かれて」のロバート・レッドフォードの監督最新作。落ちぶれたゴルファーと放浪者の交流を描きつつ、ゴルフを通して人間と自然の調和をうたった感動作。

監督
ロバート・レッドフォード
出演キャスト
ウィル・スミス マット・デイモン シャーリーズ・セロン ジャック・レモン
1996年

ジャイアント・ピーチ

  • 1996年12月14日(土)
  • 製作総指揮

巨大な桃に乗った少年の冒険を描いた、ファンタスティックな長編ストップモーション・アニメーション。「チキ・チキ・バンバン」などの映画脚本でも知られる作家ロアルド・ダールの童話『おばけ桃の冒険』(評論社刊)を、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の監督ヘンリー・セリックと製作ティム・バートンのコンビが映画化。冒頭とラストに実写映像を導入することで、本編のファンタジー色を強調することに成功している。総勢130人にも上るチームが2年にわたる緻密な作業を重ねた、昔ながらのストップモーション・アニメーションとCGIやデジタル効果など最新テクノロジーとを組み合わせた映像が魅惑的。製作のデニーズ・ディ・ノヴィとバートン、撮影のピート・コザチクは前作に続いての参加。ほかに、カーリー・カートパトリック、ジョナサン・ロバーツ、スティーヴ・ブルームの共同脚本。撮影は「アライバル 侵略者」のヒロ・ナリタ。音楽は「トイ・ストーリー」のランディ・ニューマン、美術は「インナースペース」のハーレイ・ジェサップ、コンセプチュアル・デザインは児童文学の挿絵画家として著名なレーン・スミスが担当。主演は数百人の候補者から選ばれたポール・テリーで、アニメ・パートの声の出演も果たしている。共演は「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」のミリアム・マーゴリーズ、「旅する女 シャーリー・バレンタイン」のジョアンナ・ラムリー(声の出演も)、「ドラゴンハート」のピート・ポスルスウェイトほか。声の出演は「デッドマン・ウォーキング」のスーザン・サランドン、「陽のあたる教室」のリチャード・ドレイファス、「太陽と月に背いて」のデイヴィッド・シューリスほか。なお、ティム・バートンの処女短編「ビンセント」が同時上映された。

監督
ヘンリー・セリック
出演キャスト
ポール・テリー スーザン・サランドン リチャード・ドレイファス ジェーン・リーヴス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジェイク・エバーツ