TOP > 映画監督・俳優を探す > イ・チャンジェ

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2016年 まで合計3映画作品)

2016年

コインロッカーの女

  • 2016年2月16日(火)
  • 撮影

コインロッカーに捨てられた娘と、彼女を育てた闇金業者の女との愛憎を活写したドラマ。育ての母のもと生きるために何でもしてきた娘は、初めて心惹かれた青年を殺すよう命じられ……。第68回カンヌ国際映画祭国際批評家週間出品作品。監督・脚本は、本作が長編初監督作となるハン・ジュニ。感情を殺して生きる娘を「その怪物」のキム・ゴウンが、韓国・仁川の暗黒街を牛耳る育ての母を「タチャ イカサマ師」のキム・ヘスが演じる。第16回東京フィルメックス・コンペティション部門および特集上映『未体験ゾーンの映画たち2016』にて上映。

監督
ハン・ジュニ
出演キャスト
キム・ゴウン キム・ヘス パク・ボゴム コ・ギョンピョ
2014年

パパロッティ

  • 2014年12月13日(土)
  • 撮影

韓国のオーディション番組で披露した歌声で一躍脚光を浴びた男子高校生と、彼をオペラ歌手へと導いた音楽教師の実話を『青燕 あおつばめ』のユン・ジョンチャン監督が映画化。出演は「シュリ」のハン・ソッキュ、「建築学概論」のイ・ジェフン、「7番房の奇跡」のオ・ダルス、「悪いやつら」のチョ・ジヌン、「サニー 永遠の仲間たち」のカン・ソラ。

監督
ユン・ジョンチャン
出演キャスト
ハン・ソッキュ イ・ジェフン オ・ダルス チョ・ジヌン
2012年

白夜行 白い闇の中を歩く

  • 2012年1月7日(土)
  • 撮影

東野圭吾のミステリー小説『白夜行』を韓国で映画化。14年前の殺人事件の容疑者の娘と被害者の息子の周りで起こる不可解な事件と、2人の意外な関係を描く。監督は、本作が監督デビュー作となるパク・シヌ。出演は、「私の頭の中の消しゴム」のソン・イェジン、「超能力者」のコ・ス、「二重スパイ」のハン・ソッキュ。

監督
パク・シヌ
出演キャスト
ソン・イェジン ハン・ソッキュ コ・ス チャ・ファヨン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > イ・チャンジェ

ムービーウォーカー 上へ戻る