TOP > 映画監督・俳優を探す > ラリー・ペネル

年代別 映画作品( 1970年 ~ 2006年 まで合計6映画作品)

2006年

プレスリー VS ミイラ男

  • 2006年12月16日(土)
  • 出演(キモサベ 役)

老人ホームに入居するエルヴィス・プレスリーが、邪悪な事件を引き起こすミイラ男と戦うアクション・ホラー。監督は「ファンタズム」のドン・コスカレリ。出演は「死霊のはらわた」のブルース・キャンベル、「ドウ・ザ・ライトシング」のオシー・デイヴィス。

監督
ドン・コスカレリ
出演キャスト
ブルース・キャンベル オジー・デイヴィス エラ・ジョイス ハイディ・マーンハウト
1970年

ボクサー(1970)

  • 1970年
  • 出演(Brady 役)

黒人で世界初の重量級拳闘チャンピオンになったが、白人女性と結婚したため、徹底的に米国社会からハジキ出される男を描き、人種差別に関する白人黒人両極の心情を描く。製作は「卒業」のローレンス・ターマン、監督は「ハッド」「男の闘い」のマーティン・リット、ハワード・サックラーが同名舞台劇を作者自ら脚色、撮影は「俺たちに明日はない」のバーネット・ガフィ、音楽を「マイラ」のライオネル・ニューマン、美術は「クレオパトラ(1963)」のジョン・デ・キュア、衣装を「バージニア・ウルフなんかこわくない」「王様と私」のアイリン・シャラフ、編集をウィリアム・レイノルズがそれぞれ担当。出演は舞台劇の主役の延長でジェームズ・アール・ジョーンズ、ジェーン・アレクサンダー。その他、ルウ・ギルバート、ジョエル・フルーレン、「特攻大作戦」のロバート・ウェバー、「招かれざる客」のベア・リチャーズ、ラリー・ペネル、ジム・ビーティなど。

監督
マーティン・リット
出演キャスト
ジェームズ・アール・ジョーンズ ジェーン・アレキサンダー ルウ・ギルバート ジョエル・フルーレン
1959年

連邦警察

  • 1959年12月26日(土)
  • 出演(George 役)

1人のFBI局員の半生の物語にもとづいて、FBIの発展の歴史を描いた作品。1951年にピュリッツァー賞を受けたことのあるドン・ホワイトヘッドの原作を、映画化したのは「黄昏に帰れ」のマーヴィン・ルロイ監督。脚色にあたったのはジョン・ツウィストとロバート・L・ブリーン。撮影は「黄昏に帰れ」のジョセフ・バイロック。音楽はマックス・スタイナー。出演するのは「或る殺人」のジェームズ・スチュアート、「間違えられた男」のヴェラ・マイルズの他、マーレイ・ハミルトン、ラリー・ペネル、ニック・アダムスら。製作マーヴィン・ルロイ。

監督
マーヴィン・ルロイ
出演キャスト
ジェームズ・スチュアート ヴェラ・マイルズ マーレイ・ハミルトン ラリー・ペネル
1957年

地球で一番早い男

  • 1957年11月19日(火)
  • 出演(Johnny 役)

自動車レースのチャンピオンが主人公のアクション・ドラマ。「勇者カイヤム」のコーネル・ワイルドが制作・監督・脚本執筆・主演と1人4役を果し、自らテオドラ・プロダクションを起しての第1回作品。脚本はワイルドにジェームズ・エドミストンが参加執筆している。撮影監督は「ふんだりけったり」のダニエル・L・ファップ。主演はコーネル・ワイルドのほかワイルド夫人のジーン・ウォレス(「暴力団(1955)」)、「暴力行為」のメアリー・アスター、それにアーサー・フランツ。

監督
コーネル・ワイルド
出演キャスト
コーネル・ワイルド ジーン・ウォレス アーサー・フランツ メアリー・アスター
1955年

遥かなる地平線

  • 1955年8月25日(木)
  • 出演(Wild_Eagle 役)

デラ・グールド・エモンズの小説『ショショーニ族のサカジャエア』から「最後の砦」のウィンストン・ミラーと「地球の静止する日」のエドモンド・H・ノースが脚色、「第二の機会」のルドルフ・マテが監督、「底抜け落下傘部隊」のダニエル・L・ファップが撮影、ハンス・J・サルターが音楽を担当する。主なる出演者は「ケイン号の叛乱」のフレッド・マクマレイ、「黒い絨毯」のチャールトン・ヘストン、「雨の朝巴里に死す」のドナ・リード、「窓」のバーバラ・ヘイル、「ネブラスカ魂」のウィリアム・デマレストなどで、ウィリアム・H・パインとウィリアム・C・トマスの製作するビスタビジョン。1955年作品。

監督
ルドルフ・マテ
出演キャスト
フレッド・マクマレイ チャールトン・ヘストン ドナ・リード バーバラ・ヘイル
1964年

七匹の無法者

  • 1964年1月25日(土)
  • 出演(Oliver 役)

「カンサス大平原」のダニエル・B・ウルマンの実録をもとにしたシナリオを、TV「ローハイド」のチャールズ・マーキス・ウォーレンが演出した西部劇。撮影は「荒野の無頼漢」のエルスワース・フレデリックス、音楽はカール・ブラントが担当した。製作は「荒野の無頼漢」のヴィンセント・M・フェネリー。出演は「バファロー大隊」のジェフリー・ハンター、「十戒(1957)」のデブラ・パジェット、TV「ドクター・キルデア」のレイモンド・マッシー、「ララミー牧場」のジョン・スミスなど。

監督
チャールズ・マーキス・ウォーレン
出演キャスト
レイモンド・マッセイ デブラ・パジェット ジェフリー・ハンター ラリー・ペネル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ラリー・ペネル

ムービーウォーカー 上へ戻る