TOP > 人物を探す > アシュレー・ジェンセン

年代別 映画作品( 2011年 ~ 2017年 まで合計4映画作品)

2017年

バーニー・トムソンの殺人日記

  • 2017年7月24日(月)
  • 出演(Detective Inspector June Robertson 役)

「フルモンティ」のロバート・カーライルが初監督・主演を務めたブラック・コメディ。理髪師のトムソンはある日、誤って上司を殺してしまう。母親に相談し、「死体は冷蔵庫に入れておけ」と言われたトムソンが死体を運ぶと、そこにはすでに別の死体があった。出演は、「ウォルト・ディズニーの約束」のエマ・トンプソン、「X-ミッション」のレイ・ウィンストン。BAFTAスコットランド・アワード2015長編映画部門作品賞、映画部門女優賞受賞。カリテ・ファンタスティック! シネマコレクション2017にて上映。

監督
ロバート・カーライル
出演キャスト
ロバート・カーライル エマ・トンプソン レイ・ウィンストン ジェームズ・コスモ
2016年

ロブスター

  • 2016年3月5日(土)
  • キャスト

第68回カンヌ国際映画祭で審査員賞に輝いた、コリン・ファレル主演のユニークなドラマ。パートナーを見つけるためにホテルに拘束された独身の男が、そこで体験する出来事や新たな恋の行方を描く。『籠の中の乙女』で第62回カンヌ国際映画祭、ある視点部門グランプリに輝いたギリシャ人のヨルゴス・ランティモスが監督を務める。

監督
ヨルゴス・ランティモス
出演キャスト
コリン・ファレル レイチェル・ワイズ ジェシカ・バーデン オリヴィア・コールマン
2013年

ヒステリア

  • 2013年4月20日(土)
  • 出演(Fannie 役)

ヴィクトリア王朝最盛期に誕生した電動バイブレーターの秘話をコミカルに描いたドラマ。電動バイブレーターが開発された当初は、現在のように性具としてではなく、ヒステリー症状を持つ女性たちを治療するための医療器具として使われていた。「クレイジー・ハート」のマギー・ギレンホールが父が編み出したマッサージ療法に断固反対する娘を、「お買いもの中毒な私!」のヒュー・ダンシーが人気沸騰しすぎて利き腕が使えなくなったことからバイブレーターを開発する若い医師を、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジョナサン・プライスが婦人科医の権威を演じる。監督は「Ball in the House」(未)のターニャ・ウェクスラー。

監督
ターニャ・ウェクスラー
出演キャスト
マギー・ギレンホール ヒュー・ダンシー ジョナサン・プライス フェリシティ・ジョーンズ
2011年

アーサー・クリスマスの大冒険

  • 2011年11月23日(水)
  • 出演(声)(ブリオニア 役)

毎年やってくるクリスマス。子供たちにとって楽しみな夜に、世界中の子供たちにプレゼントを贈り届けるサンタクロースの意外な秘密がつづられるCGアニメ。ハイテク機器を駆使するサンタたちの姿が痛快だ。日本語吹替版では、そんなサンタの末の息子アーサー役でウエンツ瑛士がハリウッドアニメ声優に初挑戦。

監督
サラ・スミス バリー・クック
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ ヒュー・ローリー ジム・ブロードベント ビル・ナイ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > アシュレー・ジェンセン

ムービーウォーカー 上へ戻る