映画-Movie Walker > 人物を探す > アーネスト・ヒリアード

年代別 映画作品( 1922年 ~ 1928年 まで合計9映画作品)

1928年

紅い酒

  • 1928年公開
  • 出演(Jack's_2nd_friend 役)

かつては俳優たりシナリオ・ライターたりしたレイモンド・キャノン氏の自作自監督の作品である。脚色はアンドリュー・ベニソン氏とチャールズ・コンドン氏との手になった。「四人の息子(1928)」「無頼漢(1928)」のジューン・コリアー嬢と「ブリキ帽」「ミシガン小僧」のコンラッド・ネーゲル氏との共演する映画で、この2人を助けて「親爺若返る」のアーサー・ストーン氏を始めとし、シャロン・リン嬢、エー・アリン・ウォーレン氏、等の人々が出演している。

監督
レイモンド・キャノン
出演キャスト
ジューン・コリアー コンラッド・ネーゲル アーサー・ストーン シャロン・リン

女ラッフルズ

  • 1928年公開
  • 出演(Dick 役)

「ドン・ファン(1926)」「十誡(1923)」等に出演したエステル・テイラー嬢の主演する映画で、ジャック・ジャングマイヤー氏とフレッド・スタンリー氏との書いた原作を、アール・ハドソン氏が脚色し、「暗黒の楽園」「アリゾナの快男児」等と同じくロイ・ウィリアム・ニール氏が監督したものである。相手役は「ラモナ(1927)」「弥次喜多消防の巻」等出演の ローランド・ドリュー氏と「陽気なパリ子」「世話女房」等出演のリリアン・タッシュマン嬢との2人で、他にアーネスト・ヒリアード氏、ウィニフレッド・ランディス夫人も出演でいる。

監督
ロイ・ウィリアム・ニール
出演キャスト
エステル・テイラー ローランド・ドリュー リリアン・タッシュマン アーネスト・ヒリアード

天空の勇者

  • 1928年公開
  • 出演(Ben_Barnett 役)

「戦馬嘶く」「大驀進」のバック・ジョーンズ氏が主演する映画で、B・J・マック氏が原作及び撮影台本を書き、「喧嘩屋敷嫁取苦労」「キートンの大学生」のジェームズ・W・ホーン氏が監督し、「狼の唄」のアル・シーグラー氏、ハリー・J・ワイルド氏が撮影をした。主演者を助けて「炭坑」「熱車輪」のジョビナ・ラルストン嬢、アーネスト・ヒリアード氏、チャールズ・K・フレンチ氏その他が出演している。

監督
ジェームズ・W・ホーン
出演キャスト
バック・ジョーンズ ジョビナ・ラルストン アーネスト・ヒリアード チャールズ・K・フレンチ

陽気な踊子

  • 1928年公開
  • 出演(Wingate 役)

「陸軍士官学校」出演のベシー・ラヴ嬢と「戦艦くろかね号」出演のジョニー・ウォーカー氏とが共演する映画である。ロバート・ロード氏とアーネスト・パガノ氏との合作した原作を、エルマー・ハリス氏が潤色し、さらにそれからピーター・ミルン氏が台本を作成した。監督は「呑気な商売」と同じくフランク・キャプラ氏である。ライオネル・ベルモア氏、アーネスト・ヒリアード氏、等が助演する。

監督
フランク・キャプラ
出演キャスト
ベッシー・ラブ ジョニー・ウォーカー ライオネル・ベルモア アーネスト・ヒリアード
1927年

笑う門には福来る

  • 1927年公開
  • 出演(Saunders 役)

アル・ボースバーグ氏が特に書き卸した物語をレックス・テイラー氏が脚色し、「痛ましの心」「鉄腕の男」等とおなじくジョン・フランシス・ディロン氏が監督したもので主役は「弱虫運動療法」「地下鉄サディー」等出演のジャック・マルホール氏と「舷々相摩す」「地下鉄サディー」等出演のドロシー・マッケール嬢が演じ、フイロ・マッカルー氏、イー・ジェー・ラトクリフ氏、ヨーラ・ダヴリル嬢、ハンク・マン氏、テイー・ロイ・バーンズ氏、チャールズ・タラーリー氏等が助演している。

監督
ジョン・フランシス・ディロン
出演キャスト
ジャック・マルホール ドロシー・マッケール フィロ・マッカロー E・J・ラトクリフ
1926年

鉄蹄万里

  • 1926年公開
  • 出演(Chet_Kildare 役)

ハント・ストロンバーグ氏作の物語をフアィニス・フオックス氏が脚色し「狂人大車輪」「万難迎撃」等と同じくスコット・ダンラップ氏が監督したもので、主役は「突貫急行」「処女時代」等出演のカレン・ランデイス氏と「ブロードウェイの伊達男」「争闘の熱血」等出演のクララ・ホートン嬢が演じ、オデイス・ハーラン氏、アーネスト・ヒリアード氏及びパット・ハーモン氏等が助演している。

監督
スコット・ダンラップ
出演キャスト
カレン・ランディス クララ・ホートン アーネスト・ヒリアード パット・ハーモン
1924年

大競馬王

  • 1924年公開
  • 出演(Stephen_Carrington 役)

フランク・レオン・スミス氏原作、ジョージ・B・サイツ氏が監督したもので主 役は「メイル・マン」「天晴れ名投手」等出演のジョニー・ウォーカー氏と「秘密の扉」等出演アリーン・レイ嬢とが演じ、J・バーニー・シェリー氏が助演する興味深い連続映画である。

監督
ジョージ・B・サイツ
出演キャスト
アリーン・レイ ジョニー・ウォーカー J・バーニー・シェリー アーネスト・ヒリアード
1923年

新妻の秘密

  • 1923年公開
  • 出演(Cort_Maitland 役)

かつてメトロのスターであったフランシス・ブッシュマンとベヴァリー・ベインの御夫婦が、永い間映画界に遠ざかっていた後、久振りで作った映画で、アメリカではブッシュマン夫婦とローランド・ボットムリー氏、ジタ・モールトン嬢の四人でこの映画をもって連鎖劇の巡業をして歩いたものである。劇中妻が他の男と関係のあることを知った男の苦脳の場を実演で見せ連鎖劇の珍らしいアメリカでは大当たりを取った。この映画はデレク・ヴェーン氏の小説を、ドロシー・ファーナム嬢が脚色し、古く「亭主入用」「讃美歌と鼻唄」等を監督したローレンス・ウィンドム氏が監督の任に当つたもの。

監督
ローレンス・ウィンドム
出演キャスト
フランシス・X・ブッシュマン ビヴァリー・ベイン Frankie Dvans ローランド・ボットムリー
1922年

不尽の熱火

  • 1922年公開
  • 出演(Carter_Andrews 役)

サタディ・イヴニング・ポースト誌上載せられたアール・ピガース原作の物語をフォレスト・ハルシーが脚色、F・ハーモン・ウェイトが監督した。主役は「悪魔(1921)」で紹介された性格俳優ジョージ・アーリスで、対手役としてドリス・ケニヨン、エドワード・バーンズ等が出演する。今までのアーリスの映画と違って軽いユーモアのうちに人間味を漂わせた静かなものである。

監督
F・ハーモン・ウェイト
出演キャスト
ジョージ・アーリス ドリス・ケニヨン エドモンド・バーンズ Ida Darling
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アーネスト・ヒリアード