映画-Movie Walker > 人物を探す > フレッド・F・シアーズ

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1957年 まで合計5映画作品)

1957年

波止場の鼠

  • 1957年3月16日公開
  • 監督

波止場のボスに抱き込まれた10代のギャングの生態を描いたフランク・パレイの原作から「原子怪獣現わる」のルー・モーハイムと「死刑囚2455号」のジャック・デ・ウィットが共同で脚本を書き、「世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す」のフレッド・F・シアーズが監督した。撮影は「熱狂のジャズロック・アンド・ロール」のベンジャミン・H・クライン、音楽は「赤い連発銃」のミッシャ・バカライニコフ。主な出演者は、新人ジェームズ・ダーレン(1939年生まれ)を中心に、ローリー・キャロル、マイケル・グレンジャーなど。

監督
フレッド・F・シアーズ
出演キャスト
ジェームズ・ダーレン ローリー・キャロル マイケル・グレンジャー エドガー・バリア
1956年

ロック・アンド・ロール

  • 1956年11月14日公開
  • 監督

先頃、世界各地で公開の際、ティーン・エイジャーの観客層による騒動をひき起こした問題作である。観客席の若い男女に狂熱的な興奮を与えた”ロック・アンド・ロール”は通称リズム・アンド・ブルースといわれるもので、黒人の踊りに類似した強烈なリズムを持つ。本編は、リズム・アンド・ブルースの元祖ビル・ヘイリーとそのコメッツ始め、ザ・プラターズ、トニー・マルティネスとそのバンド、フレディ・ベルとベルボーイズ、アラン・フリードなど有名楽団や芸能人が大挙出演して、”ロック・アラウンド・ザ・クロック””オンリー・ユー”など十数曲を演奏。リサ・ゲイとアール・バートンが”ロック・アンド・ロール”の踊りを見せる。ロバート・E・ケントとジェームズ・B・ゴードンの脚本を「死刑囚2455号」のレッド・H・クラインが撮影、フレッド・カーガーが音楽監督をそれぞれ担当した。黒白、1956年作品。

監督
フレッド・F・シアーズ
出演キャスト
アラン・フリード ジョニー・ジョンストン Alix Talton リサ・ゲイ

世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す

  • 1956年8月10日公開
  • 監督

空飛ぶ円盤が地球を大挙襲撃、凄絶な科学戦を展開するという空想科学映画。ドナルド・E・キーフォー少佐の研究資料からカート・シオドマクがストーリーを書き卸し、ジョージ・ワーシング・イエーツとレイモンド・T・マーカスが共同脚色した。監督は「死刑囚2455号」のフレッド・F・シアーズ、撮影は「二十四時間の恐怖」のフレッド・ジャックマン・ジュニア、音楽は、「死刑囚2455号」のミッシャ・バカライニコフ。主演は「悪の花園」のヒューマン・マーロー、「燃える幌馬車」のジョーン・テイラー。

監督
フレッド・F・シアーズ
出演キャスト
ヒュー・マーロウ ジョーン・テイラー ドナルド・カーティス モーリス・アンクラム
1955年

死刑囚2455号

  • 1955年4月24日公開
  • 監督

「トマホーク渓谷の待伏せ」のウォーレス・マクドナルドが1955年に製作したギャング映画。死刑囚キャリル・チェスマンの自伝から「決闘の谷」のジャック・デ・ウィットが脚色、「トマホーク渓谷の待伏せ」のフレッド・F・シアーズが監督した。撮影はフレッド・ジャックマン・ジュニア、音楽はミッシャ・バカライニコフ。「星のない男」のウィリアム・キャンベル、「裏窓」のキャスリン・グラント、「恐怖のサーカス」のマリアン・カー、アレン・ナースらが出演する。

監督
フレッド・F・シアーズ
出演キャスト
ウィリアム・キャンベル Bart Bradley Robert Campbell アレン・ナース
1953年

トマホーク峡谷の待伏せ

  • 1953年5月15日公開
  • 監督

「恐怖の街」のウォーレス・マクドナルドが製作し、新進フレッド・F・シアーズが監督したテクニカラーの西部活劇1953年作品。オリジナル脚本はデイヴィッド・ラング、撮影はヘンリー・フロイリッヒ、音楽監督はロス・ディマジョー「恐怖の街」の担当。出演者は「ミズーリ横断」のジョン・ホディアク、「剣侠ロビン」のジョン・デレク、「ミズーリ横断」のマリア・エレナ・マルケス、「百万弗の人魚」のデイヴィッド・ブライアンら。

監督
フレッド・F・シアーズ
出演キャスト
ジョン・ホディアク ジョン・デレク マリア・エレナ・マルケス デイヴィッド・ブライアン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フレッド・F・シアーズ