映画-Movie Walker > 人物を探す > 黒木華

年代別 映画作品( 2011年 ~ 2020年 まで合計30映画作品)

2020年

甘いお酒でうがい

  • 2020年公開
  • 出演

監督
大九明子
出演キャスト
松雪泰子 黒木華 清水尋也
2019年

どちらを

  • 2019年4月6日(土)公開
  • 出演

東京藝術大学大学院映像研究科佐藤雅彦研究室から生まれた映画制作プロジェクト“c-project”の1本で、カンヌ国際映画祭短編コンペティション部門に出品された。実の父を知らずに育った息子と、その父に会うかどうかを選ぶ旅に誘った母の物語。出演は「日日是好日」の黒木華、「海よりもまだ深く」の吉沢太陽、「夜明け」の柳楽優弥。佐藤雅彦、川村元気、関友太郎、豊田真之、平瀬謙太朗の5人が共同で監督・脚本を担当している。

監督
佐藤雅彦 川村元気 関友太郎 豊田真之
出演キャスト
黒木華 吉沢太陽 柳楽優弥
2018年

来る

  • 2018年12月7日(金)公開
  • 出演(田原香奈 役)

『告白』の中島哲也監督が、岡田准一をはじめ、豪華キャストを迎えて描くサスペンス・ホラー。声と形をまねて、人の心の闇に迫り来る怪物と、霊媒師たちの戦いが繰り広げられる。岡田が怪異現象を目の当たりにするオカルトライターを、霊媒師の血をひくキャバ嬢役の小松菜奈やその姉で霊媒師役の松たか子も強烈なキャラクターを演じている。

監督
中島哲也
出演キャスト
岡田准一 黒木華 小松菜奈 青木崇高

ビブリア古書堂の事件手帖

三上延によるベストセラー小説を黒木華主演で映画化したミステリー。鎌倉の片隅に佇む古書店「ビブリア古書堂」の店主・栞子と店を手伝うことになった青年・大輔が、大輔の祖母が遺した夏目漱石の本に記されたサインと、太宰治の希少本にまつわる秘密に迫っていく。栞子に思いを寄せる青年を野村周平が人間味豊かに演じる。

監督
三島有紀子
出演キャスト
黒木華 野村周平 成田凌 夏帆

億男

  • 2018年10月19日(金)公開
  • 出演(万佐子 役)

主演・佐藤健&監督・大友啓史という『るろうに剣心』シリーズのコンビによる人間ドラマ。借金を抱え、妻子にも見捨てられた男が宝くじで3億円を手に入れて人生をやり直そうとするが、親友にお金を持ち逃げされた挙句、金の亡者たちに翻弄される姿を描く。主人公の親友役を高橋一生が演じるほか、藤原竜也、北村一輝ら個性派が多数共演する。

監督
大友啓史
出演キャスト
佐藤健 高橋一生 黒木華 池田エライザ

日日是好日

お茶の魅力に気付き、茶道を習うことで日々成長していくヒロインの姿を描く人間ドラマ。黒木華が20歳でお茶と出会い、さまざまな体験をするヒロインの10年を演じる。また、2018年9月に亡くなった樹木希林がヒロインの師匠となるお茶の先生を演じ、味わい深いドラマにエッセンスを加える。監督は『さよなら渓谷』の大森立嗣。

監督
大森立嗣
出演キャスト
黒木華 樹木希林 多部未華子 原田麻由

散り椿

  • 2018年9月28日(金)公開
  • 出演(坂下里美 役)

直木賞作家・葉室麟の時代小説を岡田准一主演で映画化した人間ドラマ。妻の願いを叶えるために故郷へ戻った男が、不正をただすための戦いに挑む姿が描かれる。カメラマンとして数々の名作を手がけてきた名匠・木村大作が3度目の監督業に挑戦。『蜩ノ記』などでメガホンを握った小泉堯史が脚本を務める。

監督
木村大作
出演キャスト
岡田准一 西島秀俊 黒木華 池松壮亮

未来のミライ

  • 2018年7月20日(金)公開
  • 出演(声)(ミライちゃん 役)

甘えん坊の4歳の男の子、くんちゃんと未来からやってきた妹のミライちゃんが繰り広げる奇想天外な冒険を描く、細田守監督によるSFファンタジー・アニメーション。くんちゃん役の上白石萌歌、ミライちゃん役の黒木華ら、実力派俳優たちが声優を務める。福山雅治が主題歌だけでなく、くんちゃんに大きな影響を与える青年役で声優にも挑戦する。

監督
細田守
出演キャスト
上白石萌歌 黒木華 星野源 麻生久美子
2017年

海辺のリア

  • 2017年6月3日(土)公開
  • 出演(伸子 役)

仲代達矢が小林政広監督と『春との旅』以降3度目のタッグを組んだ人間ドラマ。俳優人生65年という仲代が認知症の疑いのある大スターという等身大の役を演じ、彼と関わる人々との感情のぶつかりあいが描かれる。妻役の原田美枝子、娘役の黒木華をはじめ、実力派たちによる味わい演技合戦も見どころだ。

監督
小林政広
出演キャスト
仲代達矢 黒木華 原田美枝子 小林薫

ちょっと今から仕事やめてくる

  • 2017年5月27日(土)公開
  • 出演(五十嵐美紀 役)

第21回電撃小説大賞に輝いた北川恵海の人気小説を映画化した人間ドラマ。幼なじみだと名乗る男との出会いを機に本来の自分を取り戻していく主人公が体験する不思議な出来事がつづられる。主人公の隆を工藤阿須加、謎の存在であるヤマモトを福士蒼汰が演じる。監督は『八日目の蝉』の成島出。

監督
成島出
出演キャスト
福士蒼汰 工藤阿須加 黒木華 池田成志

関連ニュース

黒木華と刈谷友衣子が石井岳龍ワールドに心酔「これでまだ、生きられる」
黒木華と刈谷友衣子が石井岳龍ワールドに心酔「これでまだ、生きられる」(2013年7月16日)

石井岳龍監督が、“石井聰亙(そうご)”だった時代から7年もの歳月をかけて温め続けてきたという渾身作『シャニダールの花』(7月20日公開)。不思議なパワーに満ちた…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 黒木華