映画-Movie Walker > 人物を探す > ラース・アイディンガー

年代別 映画作品( 2011年 ~ 2019年 まで合計3映画作品)

2019年

ハイ・ライフ

  • 2019年4月19日(金)公開
  • 出演(船長 役)

「パリ、18区、夜。」のクレール・ドゥニ監督によるSFスリラー。太陽系を超え漆黒の宇宙を行く宇宙船7に乗り込むモンテら9人の重犯罪人は、刑の免除と引き換えにディブス医師によるある実験に参加している。やがて目的地のブラックホールが近づき……。ドゥニ監督初の英語長編作品。娘と暮らすモンテを「グッド・タイム」のロバート・パティンソンが、美しき科学者・ディブス医師を「レット・ザ・サンシャイン・イン」でもドゥニ監督と組んだジュリエット・ビノシュが、モンテの幼馴染ボイジーを「サスペリア」(2018)のミア・ゴスが演じる。

監督
クレール・ドゥニ
出演キャスト
ロバート・パティンソン ジュリエット・ビノシュ ミア・ゴス アンドレ・ベンジャミン
2017年

ブルーム・オブ・イエスタディ

  • 2017年9月30日(土)公開
  • 出演(Totila Blumen 役)

第29回東京国際映画祭東京グランプリ、WOWOW賞W受賞のヒューマンドラマ。ナチスの戦犯を祖父に持つ研究者トトと、ナチスの犠牲者を祖母に持つインターンのザジ。人付き合いが苦手なトトはザジに最初は反発するが、やがてお互いに惹かれてあっていく。監督は、「4分間のピアニスト」のクリス・クラウス。出演は、「パーソナル・ショッパー」のラース・アイディンガー、「午後8時の訪問者」のアデル・エネル。

監督
クリス・クラウス
出演キャスト
ラース・アイディンガー アデル・エネル ヤン=ヨーゼフ・リーファース ハンナ・ヘルツシュプルング
2011年

恋愛社会学のススメ

  • 2011年8月14日(日)公開
  • 出演(クリス 役)

完璧な熱愛カップルを演じる恋人たちが、その理想と現実とのギャップに悩みつつも新しい生き方を模索する様を描く恋愛ドラマ。監督はマーレン・アーデ。出演は「白いリボン」のビルギット・ミニヒマイアーとラース・アイディンガー。2009年ベルリン国際映画祭銀熊賞(女優賞・審査員賞)受賞作。2011年8月13日より、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催された「三大映画祭週間 2011」にて上映。R-18+。

監督
マーレン・アーデ
出演キャスト
ビルギット・ミニヒマイアー ラース・アイディンガー ニコル・マリシュカ ハンス=ヨヒェン・ワグナー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ラース・アイディンガー