映画-Movie Walker > 人物を探す > アンドレア・ライズブロー

年代別 映画作品( 2011年 ~ 2018年 まで合計9映画作品)

2018年

スターリンの葬送狂騒曲

  • 2018年8月3日(金)公開
  • 出演(スヴェトラーナ 役)

1953年に急死したソビエト連邦の最高権力者にして独裁者のスターリン。その国葬の準備の傍ら、最高権力者の座を巡る男たちの駆け引きの行方を描く、実話を基にしたブラック・コメディ。中央委員会第一書記のフルシチョフを演じたスティーヴ・ブシェミら、個性派俳優たちの熱演がユニークな物語を盛り上げる。

監督
アーマンド・イアヌッチ
出演キャスト
スティーヴ・ブシェミ サイモン・ラッセル・ビール ジェフリー・タンバー マイケル・ペイリン

バトル・オブ・ザ・セクシーズ

  • 2018年7月6日(金)公開
  • 出演(Marilyn Barnett 役)

1973年に全世界のテニスファンを騒然とさせた驚愕の実話を映画化した人間ドラマ。女子の優勝賞金が男子の1/8だという事実に抗議した29歳の女子テニス世界チャンピオン、ビリー・ジーンに、55歳の男子元世界チャンピオンのボビー・リッグスが挑戦状を叩きつけ、世紀の一戦が始まる。伝説の選手ビリー・ジーンを演じるのはエマ・ストーン。

監督
ジョナサン・デイトン ヴァレリー・ファリス
出演キャスト
エマ・ストーン スティーブ・カレル サラ・シルヴァーマン アンドレア・ライズブロー
2017年

ノクターナル・アニマルズ

  • 2017年11月3日(金)公開
  • 出演

監督デビュー作『シングルマン』で高い評価を受けたトム・フォードの長編監督第2作となるミステリアスなラブストーリー。長年会っていなかった元夫から送られてきた小説を読み、その真意を確かめようとする主人公をエイミー・アダムスが演じる。アーロン・テイラー=ジョンソンが第74回ゴールデングローブ賞で助演男優賞を受賞。

監督
トム・フォード
出演キャスト
エイミー・アダムス ジェイク・ギレンホール マイケル・シャノン アーロン・テイラー=ジョンソン
2014年

ディス/コネクト

  • 2014年5月24日(土)公開
  • 出演(ニーナ・ダナム 役)

インターネット上で交流やコミュニケーションを行う場であるソーシャル・ネットワーキング・サービス、通称SNS上で嫌がらせを受けていた少年の自殺未遂をはじめ、心のつながりについて見つめ直す人々を描いたヒューマンドラマ。気持ちが通っていない二組の親子を中心に、インターネット上で巻き起こるいくつもの物語が交錯する。監督・脚本は「マーダーボール」で第78回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞にノミネートされたヘンリー=アレックス・ルビン。「マイレージ、マイライフ」のジェイソン・ベイトマン、「メイジーの瞳」のアレキサンダー・スカルスガルド、ファッションデザイナーのマーク・ジェイコブスらが出演。

監督
ヘンリー=アレックス・ルビン
出演キャスト
ジェイソン・ベイトマン ホープ・デイヴィス フランク・グリロ ポーラ・パットン
2013年

オブリビオン

  • 2013年5月31日(金)公開
  • 出演(ヴィクトリア・オルセン 役)

エイリアンの襲撃で人類が他の惑星に移住した近未来の地球を舞台にした、トム・クルーズ主演のSFサスペンス。地球に居残った主人公が謎の女性と遭遇し、人類の存亡をかけた戦いに巻き込まれていく。謎のヒロインを演じるのは『007 慰めの報酬』のオルガ・キュリレンコ。監督は『トロン:レガシー』のジョセフ・コシンスキー。

監督
ジョセフ・コシンスキー
出演キャスト
トム・クルーズ オルガ・キュリレンコ モーガン・フリーマン メリッサ・レオ

ビトレイヤー

  • 2013年5月4日(土)公開
  • 出演(サラ・ホークス 役)

リドリー・スコット製作総指揮、ジェームズ・マカヴォイ主演のクライム・サスペンス。宿敵である捜査官と犯罪者が、陰謀に巻き込まれた事から、協力して共通の敵に戦いを挑む姿が描かれる。マカヴォイ扮する捜査官とコンビを組む、スキンヘッドの強面な犯罪者スターンウッドを演じるのは、『裏切りのサーカス』のマーク・ストロング。

監督
エラン・クリーヴィー
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ マーク・ストロング アンドレア・ライズブロー ピーター・ミュラン

シャドー・ダンサー

  • 2013年3月16日(土)公開
  • 出演(コレット 役)

1990年代のアイルランド共和軍とイギリス諜報局保安部の闘いを、スパイとなった若い母親の目を通して描くサスペンス。監督は、「マン・オン・ワイヤー」のジェームス・マーシュ。出演は、「ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋」のアンドレア・ライズブロー。2012年ディナール英国映画祭最優秀作品賞受賞。

監督
ジェームス・マーシュ
出演キャスト
アンドレア・ライズブロー クライヴ・オーウェン エイダン・ギレン ドーナル・グリーソン
2012年

ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋

  • 2012年11月3日(土)公開
  • 出演(ウォリス・シンプソン 役)

歌姫、マドンナの『ワンダーラスト』に次ぐ映画監督第2作。イギリス王室最大のスキャンダルと言われる、イギリス国王エドワード8世とアメリカ人女性ウォリスとの恋物語を、現代のニューヨークで暮らす人妻の姿を通して描くラブストーリー。ゴールデングローブ賞では自身が歌う楽曲が主題歌賞に輝いた。

監督
マドンナ
出演キャスト
アビー・コーニッシュ アンドレア・ライズブロー ジェームズ・ダルシー オスカー・アイザック
2011年

ハッピー・ゴー・ラッキー

  • 2011年8月13日(土)公開
  • 出演(Dawn 役)

楽天的な性格の女性教師と彼女の周囲の人々との触れ合いを描く人間ドラマ。監督は「ヴェラ・ドレイク」のマイク・リー。主演は「ウディ・アレンの夢と犯罪」のサリー・ホーキンス。2008年ベルリン国際映画祭銀熊賞(女優賞)受賞作。2011年8月13日より、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催された「三大映画祭週間 2011」にて上映。

監督
マイク・リー
出演キャスト
サリー・ホーキンス エリオット・コーワン アレクシス・ゼガーマン エディ・マーサン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アンドレア・ライズブロー