TOP > 映画監督・俳優を探す > 春花

年代別 映画作品( 2011年 ~ 2018年 まで合計19映画作品)

2018年

いつも月夜に米の飯

  • 2018年9月8日(土)
  • 出演

「おんなのこきらい」の加藤綾佳が「最低。」の山田愛奈を主演に迎え、地元・新潟でオールロケを行った作品。東京の高校に通う女子高生の千代里は、居酒屋を営む母・麗子が失踪したとの連絡を受け、地元・新潟に戻る。そこで、料理人のアサダと出会うが……。共演は「空飛ぶタイヤ」の和田聰宏、「四月の永い夢」の高橋由美子。

監督
加藤綾佳
出演キャスト
山田愛奈 和田聰宏 高橋由美子 渡辺佑太朗

三十路女はロマンチックな夢を見るか?

  • 2018年3月31日(土)
  • 出演(日野まりあ 役)

「ドクムシ」の武田梨奈が夢もない独身女性を演じたロマンティックサスペンス。30歳の誕生日まであと数日に迫った那奈の部屋に、突如銀行強盗3人が侵入。しかし彼らは全く強盗らしくなく、訳ありの様子。那奈は夢を追う強盗団の逃走劇に巻き込まれていく。監督は、のちに押井守監督が長編リメイクした「東京無国籍少女」(2012)を手がけた山岸謙太郎。強盗を働き逃げる3人を、「トモダチゲーム 劇場版」の久保田悠来、「トリガール」の佐生雪、「八月のラヴソング」の酒井美紀が演じる。

監督
山岸謙太郎
出演キャスト
武田梨奈 久保田悠来 佐生雪 山村美智
2016年

バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ

  • 2016年9月3日(土)
  • 出演

ジャニーズJr.内グループとして注目を浴びる、SixTONES(ストーンズ)のジェシー&松村北斗&田中樹が映画初主演を務めるSF青春ドラマ。普通の毎日を過ごす事で世界の平和が保たれるという、摩訶不思議な力を持った高校生と周囲の人々が巻き起こす騒動が描かれる。ジェシーが主人公の太田を、松村と田中がその幼なじみ役を演じる。

監督
根本和政
出演キャスト
ジェシー 松村北斗 田中樹 春花

暗殺教室〜卒業編〜

  • 2016年3月25日(金)
  • 出演

週刊少年ジャンプ連載の松井優征による人気コミックの実写映画版の続編。地球を破壊する力を持ちながら、中学校の教師となった謎の生物、殺せんせーと政府からその暗殺を依頼された中学生たちが繰り広げるユニークな攻防を描く。Hey! Say! JUMPの山田涼介をはじめとする前作のキャストに加え、二宮和也、桐谷美玲らが出演。

監督
羽住英一郎
出演キャスト
山田涼介 二宮和也 菅田将暉 山本舞香
2015年

脳漿炸裂ガール

  • 2015年7月25日(土)
  • 出演(イナサワハナ 役)

ボーカロイドで作られた楽曲の世界観を基に、女子小〜高生から絶大な人気を博したベストセラー小説を映画化したサバイバル・アクション。携帯電話を使った不条理なゲームに参加するはめになった女子高生たちを待ち受ける過酷な運命を描く。主演はアイドルユニット、私立恵比寿中学の柏木ひなたと『映画 暗殺教室』の竹富聖花。

監督
アベユーイチ
出演キャスト
柏木ひなた 春花 上白石萌歌 岡崎紗絵

映画 暗殺教室

  • 2015年3月21日(土)
  • 出演(ナカムラリオ 役)

週刊少年ジャンプで連載の松井優征による人気コミックを実写映画化。地球を破壊する力を持ちながら、中学校の教師となった謎の生物、殺せんせーと政府からその暗殺を依頼された中学生たちが繰り広げるユニークな攻防を描く。Hey! Say! JUMPの山田涼介のほか、菅田将暉、山本舞香らが落ちこぼれの中学生に扮する。

監督
羽住英一郎
出演キャスト
山田涼介 菅田将暉 山本舞香 春花
2017年

空と海のあいだ

  • 2017年5月6日(土)
  • 出演(堀江漣子 役)

専門学校に通う学生が悩みながらも成長してゆく姿を描いたドラマ。家業の定食屋を手伝いながら、母と二人暮らしを送る専門学校生の漣子。自分の将来に不安を抱えつつも、知的障がいを持つ幼なじみの千穂子や友人たちと共に、明るく日々を過ごしていたが……。出演は「映画 暗殺教室―卒業編―」の春花(竹富聖花)、「あしたになれば」の小関裕太、「無限の住人」の山本陽子。

監督
南柱根
出演キャスト
春花 中井知鶴 小関裕太 比嘉梨乃
2014年

がじまる食堂の恋

  • 2014年9月20日(土)
  • 出演(菅田莉子 役)

沖縄県名護市を舞台に、食堂を一人で切り盛りする女性とそこに転がり込んできた旅行者、昔の恋人、謎の美女とが、それぞれ秘密を抱えながら織りなす四角関係を描いたラブ・ストーリー。名護の美しい風景や料理、祭りなど土地の魅力もふんだんに盛り込まれている。監督は「黒執事」「NANA」の大谷健太郎。脚本は「書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-」やドラマ『レジデント~5人の研修医』の永田優子。祖母の味を受け継ぎ食堂を守るヒロインを「潔く柔く きよくやわく」の波瑠が演じるほか、「大洗にも星はふるなり」の小柳友、「1/11 じゅういちぶんのいち」の竹富聖花、「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」の桜田通らが出演。

監督
大谷健太郎
出演キャスト
波瑠 小柳友 春花 桜田通

幼獣マメシバ 望郷篇

  • 2014年9月20日(土)
  • 出演(椎名小梅 役)

愛犬のマメシバ一郎と中年の引きこもり・芝二郎の日常をテレビドラマや映画で描く人気シリーズ第4弾。第一作目「幼獣マメシバ」よりニート中年・芝二郎を演じている佐藤二朗が引き続き同役で主演。ペットショップで働き始め居場所ができたものの仕事も人間関係も放り出して愛犬のマメシバ一郎とともに家出した芝二郎が、旅先で占有屋の仕事に巡り合う。監督はこれまでも本シリーズ映画版を手がけてきた「私の奴隷になりなさい」「心中エレジー」の亀井亨。脚本も引き続き「猫侍」「心中エレジー」の永森裕二が担当。ほか「テルマエ・ロマエ」の宍戸開、「東京公園」の高橋洋、「1/11 じゅういちぶんのいち」の竹富聖花らが出演。

監督
亀井亨
出演キャスト
佐藤二朗 宍戸開 高橋洋 春花

MARCHING 明日へ

  • 2014年8月23日(土)
  • 出演(園井マリ 役)

横浜のマーチングバンドに所属するメンバーたちの苦悩や葛藤、東日本大震災被災地・福島のブラスバンドとの交流を描くヒューマンドラマ。企画・原作・監督は「ドン松五郎の生活」「ウィニング・パス」の中田新一。出演は「1/11 じゅういちぶんのいち」の竹富聖花、「王様ゲーム」の桜田通、「莫逆家族 バクギャクファミーリア」の石田法嗣。2014年5月24日より、神奈川県先行公開。

監督
中田新一
出演キャスト
春花 桜田通 石田法嗣 小林涼子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 春花

ムービーウォーカー 上へ戻る