映画-Movie Walker > 人物を探す > リッカルド・スカマルチョ

年代別 映画作品( 2011年 ~ 2020年 まで合計10映画作品)

2020年

9人の翻訳家 囚われたベストセラー

映画「インフェルノ」の原作小説出版時の実話を元にしたミステリー。人気小説『デダリュス』完結編の世界同時出版のため、9カ国の翻訳家が密室に集められる。翻訳作業は外部との接触を断って行われていたが、小説をネットに公開するという脅迫メールが届く。監督は、「タイピスト!」のレジス・ロワンサル。出演は、「神々と男たち」のランベール・ウィルソン、「007/慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレックス・ロウザー。

監督
レジス・ロワンサル
出演キャスト
ランベール・ウィルソン オルガ・キュリレンコ エデュアルド・ノリエガ リッカルド・スカマルチョ

インビジブル・ウィットネス 見えない目撃者

  • 1月3日(金)
  • 出演(アドリアーノ・ドリア 役)

すべての予想を覆すラストが見どころのサスペンス。殺人容疑を掛けられ、絶体絶命の危機に陥った実業家アドリアーノの前に、無敗の敏腕弁護士ヴァージニアが現れる。圧倒的に不利な状況にも関わらず、無罪を勝ち取ると豪語するヴァージニアが選んだ手法とは?出演は「ジョン・ウィック:チャプター2」のリッカルド・スカマルチョ、「ミラノ、愛に生きる」のマリア・パイアート。スペイン映画「インビジブル・ゲスト 悪魔の証明」をイタリアの新鋭ステファノ・モルディーニがリメイク。「未体験ゾーンの映画たち2020」上映作品。

監督
ステファノ・モルディーニ
出演キャスト
リッカルド・スカマルチョ ミリアム・レオーネ マリア・パイアート ファブリツィオ・ベンテイヴァリオ
2019年

LORO(ローロ) 欲望のイタリア

スキャンダルにまみれたイタリアの元首相シルヴィオ・ベルルスコーニをモデルに、「グランドフィナーレ」のパオロ・ソレンティーノ監督がメガホンを取った人間ドラマ。政敵に敗れ失脚したベルルスコーニは、怪物的な手腕で政権への返り咲きを虎視眈々と狙う。欲望を満たすためなら手段を選ばないベルルスコーニを「イル・ディーヴォ -魔王と呼ばれた男-」「グレート・ビューティー/追憶のローマ」などでソレンティーノ監督と組んできたトニ・セルヴィッロが演じる。また、ベルルスコーニの妻ヴェロニカに扮したエレナ・ソフィア・リッチは2019年ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞、2018年ナストロ・ダルジェント賞の最優秀女優賞に輝いた。第31回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門上映作品(映画祭タイトル「彼ら」)。

監督
パオロ・ソレンティーノ
出演キャスト
トニ・セルヴィッロ エレナ・ソフィア・リッチ リッカルド・スカマルチョ カシア・スムトゥニアク
2018年

ダリダ~あまい囁き~

  • 2018年5月19日(土)
  • 出演(Orlando 役)

ミス・エジプトに輝いた美貌とそのエキゾチックな歌声で、60年代フランス全土に社会現象を起こし、一躍スターとなった歌手ダリダの生涯を追う伝記ドラマ。私生活では数々の恋愛に悩み、愛する人との幸せな家庭に憧れ続けていた哀しくも美しい54年の人生に迫る。出演は『チャットレディ 偽りの代償』のスヴェヴァ・アルヴィティ、「ジョン・ウィック チャプター2」のリッカルド・スカマルチョ、「愛しき人生のつくりかた」のジャン=ポール・ルーヴ、『パリ警視庁:未成年保護特別部隊』のニコラ・デュヴォシェル、「汚れたダイヤモンド」のニールス・シュナイダー。監督・脚本は『LOL 愛のファンタジー』のリサ・アズエロス。

監督
リサ・アズエロス
出演キャスト
スヴェヴァ・アルヴィティ リッカルド・スカマルチョ ジャン=ポール・ルーヴ ニコラ・デュヴォシェル
2017年

ジョン・ウィック:チャプター2

  • 2017年7月7日(金)
  • 出演(サンティーノ・ダントニオ 役)

最強の殺し屋ジョン・ウィックの復讐劇を描く、キアヌ・リーヴス主演のサスペンス・アクションの続編。ヨーロッパを舞台に、殺し屋ジョンと世界中の殺し屋との戦いが繰り広げられる。前作では銃とカンフーを融合させた“ガンフー”が話題となったが、本作ではガンフーと車でのアクションが融合した“カーフー”を披露する。

監督
チャド・スタエルスキ
出演キャスト
キアヌ・リーヴス コモン ローレンス・フィッシュバーン リッカルド・スカマルチョ
2016年

二ツ星の料理人

  • 2016年6月11日(土)
  • 出演

ブラッドリー・クーパーが、腕は確かだがトラブルを抱える元二ツ星レストランのシェフを演じる人間ドラマ。ロンドンのフランチレストランを三ツ星店にしようと奮闘する主人公と仲間たちの奮闘を描く。シエナ・ミラーやダニエル・ブリュールらがレストランスタッフを演じる。監督は『8月の家族たち』のジョン・ウェルズ。

監督
ジョン・ウェルズ
出演キャスト
ブラッドリー・クーパー シエナ・ミラー オマール・シー ダニエル・ブリュール
2014年

ローマの教室で 我らの佳き日々

  • 2014年8月23日(土)
  • 出演(ジョヴァンニ 役)

「ぼくの瞳の光」のジュゼッペ・ピッチョーニ監督による学園ヒューマンドラマ。ローマの高校を舞台に、タイプの異なる3人に教師がそれぞれに価値観や人生を変える生徒と出会うさまを描く。出演は「はじまりは5つ星ホテルから」のマルゲリータ・ブイ、「昼下がり、ローマの恋」のリッカルド・スカマルチョ、「夜よ、こんにちは」のロベルト・エルリッカ。「イタリア映画祭2013」にて『赤鉛筆、青鉛筆』のタイトルで上映。

監督
ジュゼッペ・ピッチォーニ
出演キャスト
マルゲリータ・ブイ リッカルド・スカマルチョ ロベルト・エルリツカ ルチア・マシーノ
2013年

ローマでアモーレ

  • 2013年6月8日(土)
  • 出演(ホテル強盗 役)

ローマを舞台に年齢も性別も異なる男女の4つの物語が繰り広げられる、ウディ・アレン監督によるラブ・コメディ。オールローマロケを敢行し、コロッセオやトレヴィの泉といった数々の観光名所が登場するほか、人気テノール歌手ファビオ・アルミリアートによるオペラの名曲をふんだんに盛り込み、ハッピーな気分にさせてくれる。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ウディ・アレン アレック・ボールドウィン ロベルト・ベニーニ ペネロペ・クルス
2012年

昼下がり、ローマの恋

  • 2012年2月18日(土)
  • 出演(ロベルト 役)

ヨーロッパで大ヒットした『イタリア的、恋愛マニュアル』のジョヴァンニ・ヴェロネージ監督が、ロバート・デ・ニーロとモニカ・ベルッチの豪華共演で贈る大人のためのラブストーリー。世代の違う男女が織りなす3つのエピソードを通して、人生の喜びを大らかに謳い上げる。ローマならではの古代遺跡や芸術作品も見どころ。

監督
ジョヴァンニ・ヴェロネージ
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ モニカ・ベルッチ リッカルド・スカマルチョ カルロ・ヴェルドーネ
2011年

あしたのパスタはアルデンテ

  • 2011年8月27日(土)
  • 出演(トンマーゾ 役)

秘密を抱えた青年の自分探しを軸に、家族の愛と絆を描いてイタリアで大ヒットした笑いと涙の群像コメディ。本国で数々の受賞歴を誇るトルコ出身の名匠フェルザン・オズペテク監督のもと、演技派スターが結集。南イタリアの幻想的な風景と、新鮮な食材が並ぶ色鮮やかな食卓シーンも大きな魅力になっている。

監督
フェルザン・オズペテク
出演キャスト
リッカルド・スカマルチョ ニコール・グリマウド アレッサンドロ・プレツィオージ エンニオ・ファンタスキーニ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リッカルド・スカマルチョ